潜水ダイバー用連絡装置(会話装置) NZ2007A



潜水ダイバー用連絡装置(会話装置)NZ2007Aは、潜水作業者の喉元にボーンマイクレシーバー(マイク兼スピーカー)を装着。船上側では親機連絡装置に付属のプレストークマイクで送話します。

また、船上側はトランペットスピーカーで拡声するので、船上で大勢の人がモニタリングできます。音声出力は6Wあるので、周りの騒音にも負けない力強い音量で放送できます。

ノボル電機製(noboru)のiT-008/iT-009(いずれも製造中止品)と互換性があるので、本体が故障した場合の換装時にもご利用頂けます。

⇒ 潜水ダイバー用連絡装置(会話装置)NZ2007A