カテゴリー: パワギガM(マックス)

手ぶら拡声器9パワギガM(マックス)の情報を掲載しています。シリーズ最上位機種で2.4GHz帯のワイヤレスタイプです。



必死で大きな声を出そうとしても仕事に支障


病気で小さな声しか出せず、必死で大きな声を出そうとしていたが仕事に支障をきたしていました。

インターネットで会話補助機器を探していて、パワギガを見つけました。しかも無料で使用できるとのことなので、利用させて頂きました。購入する前に使えるか、使えないか判断できて良かったです。

私の場合は、オプション咽喉マイクより、標準ヘッドマイクの方が使いやすかったです。早速、市役所の方へ携帯用会話補助装置の申請をしてみます。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

パワギガM 無線拡声器のデモ機対応に関して

パワギガシリーズの最上位機種であるNZ-691-W(パワギガM)の無料サンプル(デモ機)対応が開始されました。

標準構成品である本体拡声器・耳掛け式ヘッドセットマイク・2.4G帯の送信機マイク・送信機ホルダー・本体ストラップ・各充電器を手に取ってお試し頂けます。

お試し料金は掛かりませんが、往復送料だけはご負担をお願いしております。パワギガMをお試し頂ける条件としては

  • 往復送料はお客さまご負担とさせて頂きます。
  • 着日指定はできません。
  • ご購入をご検討中のお客さまのみご利用可能なサービスです。

⇒ パワギガM(NZ-691-W)の無料サンプル品はこちら

小型でも頼れるパワー

ヨガ教室で使用するピンマイクと小型スピーカー


私は、ヨガを教えているのですが、教室は屋内だけではなく、屋外の場合もあります。教室の規模もさまざまで、小規模のものが多いようですが、私が教えている教室はかなり規模が大きく、いつもピンマイク(ワイヤレス)を使用しています。

ただ、スピーカーは電源が必要だったり、サイズが大きかったりで、もう少しコンパクトなものがないかと探してたところ、インターネットで超小型ワイヤレスアンプパワギガM(NZ-691-W)を見つけました。

ただ、今まで自分の中でコンパクト=音が小さい、のイメージが強かったため、ひとつ踏み切れず、悩んでいました。近辺の人にしか聞こえないのでは、スピーカーの意味がないので。

そこでお電話で問い合わせ、レンタルで利用させて頂いた次第です。「音楽プレイヤーもつないでBGMを流したいんです」と伝えると、つなぐコードも一緒に送ってくれ助かりました。

実際に届いて試させてもらったら、思った以上の大音量で、びっくりしました。これならコンパクトでどこにても持っていくことができるので、早速注文することにしました。音楽プレイヤーもつなげて、本当に必要最小限の機能で私にはピッタリでした。

充電で使用できる点も、購入を決めた理由のひとつです。出張教室で屋外の場合でも電源を気にせず行えるので。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

無線マイクスピーカーのパワギガMで尺八演奏


尺八演奏用のマイクスピーカーとして使用できる良いものが無いかインターネットで探していました。

パワギガはスピーカーサイズが小さいのに音量が大きく、ストリートミュージックでも使用されているとのこと。また無料サンプル品もあるとのことで早速お願いしました。

思っていたより音が良いし、施設慰問をされている方の尺八とパワギガの記事(尺八の吹き唄いに携帯型アンプスピーカー)も参考になりました。私は無線タイプのパワギガMを注文します。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細