カテゴリー: 車載アンプ

広報車、移動販売車に搭載する車用マイクアンプ・車用拡声器の情報



広報宣伝車に適したカセット付き車載マイクのレンタル


カセットデッキ内蔵の高機能アンプ
カセットデッキ内蔵、マイク入力2系統、AUX入力1系統を装備しています。広報活用宣伝車のレンタルに好適です。

スピーカー2台・マイク付属
20Wスピーカー2台とカールコードマイクがセットされています。スピーカーは全天候型の屋外用トランペットスピーカーです。

スピーカーケーブルも付属
このセット(RENT-N40N2)には、スピーカー2台用の二股スピーカーケーブルが付属します。ギボシの抜き差しで接続できるので、接続配線が容易です。

⇒ 【レンタル】 カセット付き車載アンプセット 12V40W 詳細

コードレスメガホンを車に搭載して使用できますか?


【ご質問】
自治会で防災訓練の機材を揃えています。以前知人から借りたメガホンがとても便利だったので、同じようなものがあればと思い、インターネットで探していました。

肩から掛けらるものだったのですが、御社のホームページを見るとコードレスマイクが使用できるものもあるようですね。実は町内会の広報活動用にも使用するため、軽トラックでも使用できればと思っています。コードレスマイクが使えれば、メガホンを車に固定して、車内で話すことも可能でしょうか?

【回答】
コードレスメガホンは、本来、車載用ではないため、十分な固定できず、落下などの危険性があることや、防水仕様でもないため、推奨致しません。ご使用の際はオプションのスタンドを使用して頂くか、または安定した床などに置いてご使用ください。

広報活動などで使用するのであれば、車載用アンプ・スピーカーセットの使用をお勧めします。スピーカーも防水仕様ですし、キャリアなどに固定するステーでしっかりと取り付けすれば、走行しながらマイク放送も行えますので。

⇒ DC12V 車載マイク拡声器セット一覧

レゾナントシステムズ製マイクロホン各種


レゾナント製バス用マイク
レゾナントシステムズ社製の路線バス用マイクロホンの一覧ページが公開されました。これらのマイクは給電式と汎用型に大別されます。RESONANTと表記されているバス用機器メーカー製。REZONANTではなくRESONANT(ZではなくS)です。

路線バス用アンプ対応(給電式)
給電式マイクロホンは、レゾナント製の路線バス用アンプの給電式マイクジャックへ接続して使用します。富士急行バスさまに多く採用されているマイクです。

他社製の路線バス用アンプ対応(汎用型)
汎用型マイクロホンは、Clarion製(クラリオン)の路線バス用アンプの給電式マイクジャックへ接続して使用できます。現在、Clarion製の電池内蔵マイクをご使用の場合は対応できません。

⇒ レゾナント製 路線バス用マイクロホンの一覧

音量不足の場合はスピーカーを大きくしてパワーアップ?

車載PAアンプセット
【ご質問】
数年前に、御社から40Wの車載PAアンプセット(C12-N42A2)を購入し、今回の選挙でまた何年かぶりに使用する予定です。これからつないで、音出しをしてからの話ですが、もし音量が足りないなと思ったときに、スピーカーを大きいものに交換すればパワーアップしますか?

【回答】
スピーカーだけを大きいものに換えても、同じアンプ本体であれば、音声出力自体は変わりません。車載PAアンプセット(C12-N42A2)の構成は40Wアンプと20Wスピーカー×2台で合計40Wになっています。これを例えば30W、または35Wのスピーカーに付け替えた場合でも、アンプ本体からの音声出力自体は変わりません(それぞれのスピーカーへ20Wずつ)。

※20W出力に対して大き目のスピーカーを付けることによって、スピーカーに余裕があると音量を上げた時に音割れしにくいといった利点はあります。

音量を大きくする場合は、アンプ本体だけを大きいものに換えてもマッチングが取れません。例えば、アンプ本体を60Wにパワーアップした場合は、合計60Wになるように、最低でも30Wスピーカーを2台接続しなければなりません。よって、アンプを大きくする場合、今までの20Wスピーカーも使用できませんので、60Wセット(C12-U60A)の新規購入、または選挙期間だけのレンタルで60W相当のもの(RENT-N65A5)を推奨致します。

※レンタルに関しては、台数が限られますので、早めのご予約をご検討下さい。

⇒ 【レンタル】12V60Wカセット付き選挙用拡声器セット(RENT-N65A5)