カテゴリー: お客さまの声

購入されたお客さま、無料サンプル品(デモ機)、レンタル品をご利用された方からお寄せ頂いたご感想など



当館の拡声スピーカーが音割れするのでパワギガMを導入


今まで当館で使用している拡声スピーカーは音割れがあるため、新たに高性能の拡声器を探していました。

インターネットでパワギガを見て無料サンプル制度を知り、早々に利用しました。実際に試してみないと音量が分からないので無料サンプルはありがたいです。

試してみて、凄く良かったです。来年度予算で最上位機種の無線タイプ(パワギガM)を導入します。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

発声障害でシャント発声も雑踏では声が届かないので


発声障害のためシャント発声で会話しています。市議会議員をしており、近い場所での会話は出来るが、周囲に雑音があるとこちらの声が相手に届かないので困っていました。

インターネットで貴社の携帯用会話補助装置をみて、製品に信頼が持てたのですぐにサンプル申し込みをしました。

試したところ、思っていたよりも手軽に利用でき、音質も期待以上でした。日常生活用具(携帯用会話補助装置)申請に際してもご協力いただき助かりました。ありがとうございました。

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細に関して

パーク内の広場で注意放送が必要エリアに届く


ウェブショップは便利だが、実製品を手に取ったり、使い道をテストしたりすることが出来ないのが難点である。

ウェブでパワギガ拡声器のページを見て、無料お試しができることを知り、すぐに利用しました。問題解決を急がれているので、対応が素早い点が決め手となりました。

広いパーク内の広場で、注意放送が必要なエリアに声が届く音量かを調べて合格でした。あとは無線式のパワギガMを管理事務所とスピーカー取付地点の間で電波が到達するのかを確かめてみたいです。 HH(株) 久下さま

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

嚥下困難者の飲み込み音をモニターして情報共有


嚥下困難な施設利用者さんに対して、介護職員の個々の意見・見解が異なっていました。個々の知識の有無により、判断が付けにくい状態でした。

研修で、パワギガを使用しての嚥下音モニターを実践している事例を聞きました。以前に研修報告を見ることがありましたが、今ひとつピンときませんでした。

やはり実際に手に取ってみないと解りづらいと思い、パワギガのサンプルを申し込みました。無料で試せるので助かります。

飲み込みの瞬間を捉えて(パワギガから出る)音でどの状態であるのかが、わかりました。多人数で情報が共有できるので、介護職員の知識を容易に向上させることもできました。ありがとうございました。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 咽喉マイク(喉元へ密着させる特殊マイク)詳細