カテゴリー: お客さまの声

購入されたお客さま、無料サンプル品(デモ機)、レンタル品をご利用された方からお寄せ頂いたご感想など



パーキンソン病で発声不明瞭、周囲が聞き取りにくいので


パーキンソン病でだんだん声が小さくなり、ことばも不明瞭になり、周囲の者が聞き取りにくくなり困ってきました。

友人にやはり奥さんがパーキンソン病になった人がいて、その人からこういう機器(パワギガ咽喉マイク)があることを聞き、ウェブから無料サンプル品を申し込みました。

言葉の発声そのものがモゴモゴとした感じでハッキリしなくなってきたので、声の大きさを拡大してどこまで効果があるか悩ましいですが、声が大きくなることで相手に伝えやすくなりそうです。 T.Mさま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

団体客、研修・受講者が多いので無線拡声器を

パワギガM ワイヤレス拡声器
当施設への多数の団体客をはじめ、研修・受講者が多く、拡声器の必要性を感じパソコンで調べて、パワギガを知りました。

試してみたいと思いましたが、デモ機(無料サンプル品)の申込方法、使用期間などで迷いました。すぐに電話して、色々お話しを伺い、電話でサンプル申込をしました。

ホームページに掲載されている通り、期待した結果でした。音量・ボリューム・使い勝手が優れており、安心・感心しました。試した機種(パワギガE)の上位機種である無線拡声器(パワギガM)の導入に際し、見積書をお願いします。
SNボランティアガイドの会 Yさま

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

障害者団体で発声機器のデモ機を試して


障害者団体の理事会でこのような発声機器(パワギガM咽喉マイク)があるのを知りました。

地域ブロック会議で説明しようと思いましたが、使ったことのない機器なので、一度試してみる必要があり、デモ機をお願いしました。

以前使っていた類似品より音感も良く、数種類のマイクを有線・無線で色々な使用法が多くあり、高性能であることを確認できました。ありがとうございました。 S.Kさま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

カラオケ尺八をみてステージ演奏のリード音に活用


趣味の尺八サークルでボランティア活動をしていますが、ステージで横に並んだ時にお互いの音が聞こえないという問題があり、リードする人の音が聞こえるようにすれば良いというアイデアが出ました。

その際に、尺八自体がシンプルな楽器なのでPA機器を大げさにしたくないという注文がつき、そういう小型のものを探していました。

別のグループでカラオケ尺八をした時に、施設備え付けのダイナミックマイクではスタンドが必要だし、接近しないと音を拾わないからとパワギガを持参している人がいて、帰宅後に御社のサイトを検索して知りました。

パワギガS(スタンダード)の具合を確認したかったのですが、Sはサンプルが無かったので一旦諦めました。その後、パワギガE(エクストラ)に伴奏の音源をつないだ状態を確認したいと思ったので、Eの無料サンプルを申し込みました。

使ってみての感想は
まずヘッドマイクが掛けやすいことに驚きました。SHUREのダイナミックマイクのヘッドセットを持っているのですが、耳の周りに負荷がかかり過ぎて使いづらいのに比べて、掛けているのを忘れるぐらいフィットしました。

音量ツマミは8時から右回りで4時ぐらいまで回転しますが、10時ぐらいの位置で室内で聴くには大き過ぎるくらい良く鳴りました。自分の音がモニター的に聴こえるので演奏しやすくなります。大変良い製品だということを実感しました。

余談ですが、自分が勘違いでメールした内容について、折り返し電話をかけてきて下さった社員さんの対応がとても良かったです。 A.Kさま

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細