カテゴリー: お客さまの声

購入されたお客さま、無料サンプル品(デモ機)、レンタル品をご利用された方からお寄せ頂いたご感想など

1 / 4291231020最後 >>


展示会用のピンマイクをひたすら検索


展示会で使うためのピンマイクをひたすら検索していて、貴社のパワギガとオプションのピンマイクが目に留まりました。

仕様書カタログ、説明書だけでは音の大きさが分からないと考えていましたが、問い合わせの際に無料サンプル品制度を教わり、すぐ申し込みました。

簡単にすぐ使え、音の大きさも満足。便利で良かったです。最上位機種のワイヤレス拡声器(パワギガM)を注文します。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

歩け歩けの屋外集会でのスピーカー利用


以前からネットでパワギガ(手ぶら拡声器)をみて知っていたが、販売店が少なく、店舗で手に取って確認できないので迷っていました。

貴社の無料サンプル品制度を利用すれば、実機を送ってもらえ、実際に使ってみれるのでお願いしました。

100名位の集会で使ってみましたが、音量的にも使用感も両手が使えてまあまあでした。150名~200名規模の集会では、屋外の場合、スピーカー1つでは声が届かないので、何か良い案があったら教えて欲しいです。
K歩け歩け協会さま

【補足】
飛び声るんです♪とパワギガの組み合わせであれば、送信機1つとスピーカー複数台が実現できます。いずれも小さな機器なので、可搬性も良く、音質・音量はお試しの通りでございます。詳細は、飛び声るんです♪のページをご覧下さい。

⇒ 飛び声るんです2 マルチマイク増設セット

⇒ 飛び声るんです1 ハンドマイク型増設セット

ハーモニカ演奏時のヘッドマイクとネックマイク


【ご質問】
施設を訪問してハーモニカ演奏をしているのですが、30人位集まる時は、後ろの方まで聞こえないと言われます。何かいい方法はないかと思っており、以前ハーモニカ仲間が小さな拡声器を使っていると言っていたことを思い出しました。

インターネットで探してみたところ、御社のパワギガE(NZ-680-A)を見つけましたが、これはハーモニカ演奏にも使えますか?ハーモニカ演奏での使用例や実績、問い合わせがあれば教えていただきたいです。

気になっているのは、標準で付いているヘッドマイクはハーモニカを吹きながら装着すると鼻のあたりにきてしまうと思うのですが、それでも上手く音を拾えるかと、上手くマイクを装着できるかという点です。ハーモニカは通常2段にして演奏するので、位置的にはかなり上になってしまうと思うのです。

【回答】
ハーモニカ演奏でパワギガE(NZ-680-A)の使用実績はございます。
ヘッドマイクを頭にセットして、マイクが鼻のあたりに来たとしても、ハーモニカとの距離がさほど離れる訳ではないので音は拾えます。また、ヘッドマイクを別の装着方法(ネック式)で使用されている方もいらっしゃいます。

方法としては、標準のヘッドマイクの向きを上下逆さまにして首に掛けます。フレキシブル部分のマイクを口元・ハーモニカ付近まで立ち上がらせて使用します。

こちらの方が、ハーモニカを吹く時のマイクのわずらわしさも軽減されるのではないかと思います。あるハーモニカサークルでは、きれいに拡声できるとご好評をいただき、複数名の方が後日追加注文されたケースもございます。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

咽頭マイクの左右の感度が違うのは正常?


【ご質問】
咽頭マイクについて確認です。送ってたいただいた咽頭マイクの左右の感度が違うのは正常なのでしょうか?指でマイク部分を軽くポンポンとしてみると、左側は大きい音が聞こえるのですが、右側は小さい音しか聞こえないのです。これは、こういうものなのでしょうか?

【回答】
咽喉マイク(SH-12jK/SH-12jKL)のマイクユニット(集音部)は、フレームからケーブルの出ている側の先端(オレンジのマークの入っている側)のみに入っております。形状は同じですが、反対側にはマイクユニットは入っておりません。

ですので、叩いて左右の音の聞こえ方が異なるのは正常です。マイク感度が良いため、マイクユニットの入っていない反対側を叩いても、フレームを通してある程度音を拾ってしまいますが、実際に集音しているのは片側のみです。

という訳で、咽喉マイクは、上記したような仕様ですので、マイク装着の際は、ケーブルの出ている側の先端集音部を一番音を拾いやすい位置に当たるように装着して使用して下さい。喉仏の両サイド、脈がとれる付近に集音マイク部が来るように装着しますと、一番音声を拾えるのではないかと思います。

⇒ 咽喉マイク 喉元へ密着させる特殊マイク

1 / 4291231020最後 >>