カテゴリー: 電源装置・インバーターのFAQ

安定化電源、アップバーター、バッテリー充電器などに関して良くあるご質問

1 / 1412310最後 >>


交流AC100V 安定化電源 1kVAタイプ


スタンダード1kVAタイプ
シリーズ3機種の中でも容量1kVAと最も小さいスタンダードタイプです。

発電機の不安定電圧を一定化
電圧変動の大きな交流発電機の出力電圧を安定させる電源装置です。

入力AC85V~AC115V、出力AV100V
変動のある入力電圧AC100V±15%をAV100V±2%で安定化します。サイリスタ方式で電圧変動に対し応答が速く、小型軽量です。

摺動電圧調整器を採用
回路構成は、摺動電圧調整器とモーター、電子部品で設計されているため、負荷力率に制限なく波形歪の発生や周波数変動などに影響されません。

⇒ 交流安定化電源(入出力AC100V) SVR-1000

録音ミニメガホンはタイマー起動可能ですか?


【ご質問】
御社のホームページでACアダプター対応の録音ミニメガホン(NZ-635)を拝見しました。
今考えているのは、録音したメッセージを「PLAY」で繰り返し再生する、この動作を市販のタイマーを使って行うということです。一般的なメガホンはトークスイッチを押さないと電源が入らないものが多く、その点このメガホンの電源はスライド式なので、タイマー起動が可能かなと思っています。

そこで質問です。録音メガホンにACアダプターを接続し、スライドスイッチをONのままで、録音音声を再生「PLAY」にしておいた場合、ACアダプターの電源の入り切りでそのまま録音メッセージが流れ始めるのでしょうか?(タイマー起動を想定しての質問です)

もし、一度電源が切れると入れなおした際にメッセージが再生されない、または手動で再度PLAYにしないと流れないと想定する使い方(タイマー起動)ができないので、どのような動作になるのか知りたいです。タイマー起動ができれば、決まった時間で電源が入り、決まったメッセージを流せるので、購入したいと思っています。購入してから試すべきなのでしょうが、できないとなると無駄な買い物になってしまうので、恐縮ですが教えて下さい。


【回答】
タイマー起動に対応できます。
ACアダプターを接続し、スライドスイッチをON、メッセージ再生「PLAY」にしたまま、ACアダプターの抜き差しをすると、録音メッセージはそのまま流れ始めます。ACアダプターの抜き差しの替わりにタイマーで電源コントロールすれば良いので、想定通りの使い方が可能かと存じます。※ACアダプターは別売となっております。

⇒ 録音ミニメガホン NZ-635

人工呼吸器を車で使用するための電源インバーター(電源装置)

【ご質問】
フィリップス(PHILIPS)の人工呼吸器『トリロジー100 plus』を車(DC12V)で使用したく御社のインバーターのページを見ていました。人工呼吸器には、「100VAC 50/60Hz 最大2.1A 12VDC 最大9.0A」と記載がありますが、どれを選んだらよいのかわかりません。教えて下さい。

【回答】
推奨する正弦波インバーターは『INVS-AS1000-12V』になります。600Wの『INVS-ASA600-12V』でも使用できる可能性はございますが、確実なところでいくと1000Wものとなります。

もし人工呼吸器を2台使用する場合は、1500Wタイプの『INVS-AS1500-12V』で使用できますが、人工呼吸器の電源を入れる際は、1台ずつ入れるようにしてください。

⇒ 正弦波インバーター 一覧ページ

⇒ 正弦波 インバーター AS-1000-12V 詳細

ガンマイク NZ-M480 が動作しない原因はファンタム電源?


【ご質問】
先日、ガンマイク NZ-M480を購入したのですが、手持ちの機材では動作させることができず、原因を特定できないため、アドバイスを伺いたくてご連絡しました。

現在、Zoom社のハンディレコーダー H4と、シンプルなオーディオインターフェイスを使っており、どちらもファンタム電源DC48Vを供給可能にも関わらず、NZ-M480での録音ができずにいます。

手持ちのマイクがダイナミックのShureのSM57しか持ち合わせていないため、原因がわかりません。何か「コンデンサーマイク専用のケーブルやアンプ」などが必要なのでしょうか?

【回答】
ガンマイク NZ-M480(超指向性集音マイクロホン)は、ファンタム電源(DC48V)が必要ですので、使用するにはファンタム電源を供給できるアンプやミキサーなどが必要になります。

お持ちのZoom社のハンディレコーダー H4の取扱説明書を確認する限り、ファンタム電源対応のマイクにも対応しているようですので、その点は問題ないのではないのではないかと思います。

ただ、ファンタム電源用マイクを接続する際には、ファンタム電源マイク用の設定をする必要があるようですので、いま一度、設定を確認してみて下さい。(※弊社では、ハンディレコーダーH4の取扱が無いため、ネットで取扱説明書を確認しての回答ですので、念のためZoom社さま、もしくはご購入されたお店に確認してみて下さい。)

次に、ケーブルですが、
ファンタム電源が必要なマイクと機器の接続の場合、XLRのオス-メス(キャノンタイプ)のマイクケーブルを使用して接続することがスタンダードです。

ファンタム電源のマイクが使用できない原因として、『XLRのオス-メス』のキャノンケーブルを使用せず、一般的なマイクのケーブルと同じ『XLRメス-フォンプラグ』のケーブルを使用てしまっていることが、一番多いようです。

もし、XLRのオス-メスのケーブルを使用していないようでしたら、キャノンケーブルを用意して接続してみて下さい。XLRのオス-メスのキャノンケーブルは、弊社でもご用意できますので、お気軽にご相談下さい。

⇒ ガンマイク NZ-M480 超指向性集音マイクロホン

1 / 1412310最後 >>