カテゴリー: メガホン・ハンドマイクのFAQ

メガホン・ハンドマイクに関して良くあるご質問



コードレスメガホンを車に搭載して使用できますか?


【ご質問】
自治会で防災訓練の機材を揃えています。以前知人から借りたメガホンがとても便利だったので、同じようなものがあればと思い、インターネットで探していました。

肩から掛けらるものだったのですが、御社のホームページを見るとコードレスマイクが使用できるものもあるようですね。実は町内会の広報活動用にも使用するため、軽トラックでも使用できればと思っています。コードレスマイクが使えれば、メガホンを車に固定して、車内で話すことも可能でしょうか?

【回答】
コードレスメガホンは、本来、車載用ではないため、十分な固定できず、落下などの危険性があることや、防水仕様でもないため、推奨致しません。ご使用の際はオプションのスタンドを使用して頂くか、または安定した床などに置いてご使用ください。

広報活動などで使用するのであれば、車載用アンプ・スピーカーセットの使用をお勧めします。スピーカーも防水仕様ですし、キャリアなどに固定するステーでしっかりと取り付けすれば、走行しながらマイク放送も行えますので。

⇒ DC12V 車載マイク拡声器セット一覧

大出力メガホンをハンドフリーで使えるマイクは?


【ご質問】
貴社の大出力メガホン(NZ-541S)を利用させていただいております。
両手を空けて使用したいので、ハンドフリーで使えるマイクを探していますが、この製品のAUX端子に適合するヘッドセット型マイクは、どれが適当でしょうか?

【回答】
ハイパワーメガホン(NZ-541S)をご愛用頂きありがとうございます。NZ-541Sでは、下記のヘッドセット型マイクが使用いただけます。

まず1つ目は、コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH)です。Blietoothを使用した送・受信機とヘッドマイクの増設用コードレスマイクセットになります。

受信機をNZ-541SのAUX入力端子に接続して頂くことで、ハイパワーメガホンがワイヤレスのメガホンに早変り。送・受信機の送信距離は、見通しの良いところで、最大20m。送信機とヘッドマイクを身に付け、メガホンから離れて身軽に動き回る事もできます。

⇒ コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH)詳細


もう1つの商品は、有線タイプのヘッドマイクになります。
分離型ヘッドマイク(NZ-M866)という商品で、こちらもハイパワーメガホン(NZ-541S)のAUX端子に接続して、ハンドフリーでマイクが使用できます。

ハイパワーメガホンとはケーブルで繋がりますので、動ける範囲は、マイクケーブルの長さの範囲内ということになります。電源パワーモジュールのケーブルは約5m、ヘッドマイクのケーブルは約1.2m、合計で約6.2mありますので、かなり余裕のある長さではないかと思います。

電源パワーモジュールにON/OFFのスイッチがありますので、手元でマイクの入り切りをすることができます。

⇒ 分離型ヘッドマイク(NZ-M866)詳細

グランドゴルフのルール説明で拡声メガホンを使用


【ご質問】
グランドゴルフの大会で使用する拡声器の購入を検討しています。参加人数は50人~100人位で、ルールの説明などを行う時に使いたいと思っています。屋外なので、あまりパワーが小さすぎても音が届かないですし、ある程度出力のあるものがいいです。推奨のメガホンはどのあたりですか?

【回答】
グランドゴルフ大会でも実績のあるハイパワーメガホン(NZ-541S)がいいと思います。オプションのスタンドに立てることもでき、スタンドに立てることで高さがつくと音も届き、聞こえやすくなります。

また、ハイパワーメガホンはコードレスマイク仕様のセットも取り揃えており、ハンド型コードレスやヘッドセット型コードレス、ピンマイク型コードレスなどのラインナップがあります。

ルール説明などであればコードレスハンドマイク付属のセット(NZ541S-HE)とメガホンスタンドの構成が好適です。

コードレスマイク付属のタイプは、メガホンに付属の有線マイクとの同時使用も可能ですので、司会進行と挨拶や説明する人など、1つのマイクを渡さずにも使用できるのでとても便利です。

⇒ コードレスメガホン(NZ541S-HE)詳細

防犯パトロールで録音メッセージを流せるメガホンは?


【ご質問】
録音機能付きメガホン(NZ-635)の録音時間はどのくらいですか?
防犯パトロールで回る時に使用したく、1分程度のメッセージが録音できるものを探しています。

【回答】
録音ミニメガホン(NZ-635)の録音時間は約15秒です。
もっと長いメッセージを流したいのであれば、外部マイク入力端子のある小型のファッションメガホン(NZ-520SWB)ICレコーダーをつないで使用するのはいかがでしょうか。

ICレコーダーはコンパクトなポケットサイズ、メガホンはストラップ付なので、肩から提げたままパトロールすることができます。
ICレコーダーであれば1分どころか、内蔵メモリー容量は4GBあるので、もっともっと多くの時間の録音ができますし、録音メッセージの内容を何パターンも入れておくことができます。また、パソコンのUSB端子に接続することで、データを転送することもできます。

その他、大型メガホンでSDユニット内蔵で録音・再生可能なものもありますが、パトロールしながらでコンパクトなものがよいとなると大型タイプは不向です。大型タイプは選挙用途やデモなどで使用されています。

⇒ 多機能ファッションメガホン(NZ-520SWB)