カテゴリー: メガホン・ハンドマイクのFAQ

メガホン・ハンドマイクに関して良くあるご質問



街頭での署名活動に適した拡声メガホンは?


【ご質問】
御社のホームページを見て、プチメガホン(NZ-618P)の購入を検討しており、お伺いします。街頭での署名活動の際に使用しようと思っているのですが、このタイプでよいでしょうか?

音声通達距離が60m程と記載があったので、周辺の人たちに聞こえるレベルであれば充分かなと思うのですが。プラスチック製の簡易的なメガホンより届きますよね?

【回答】
街頭での署名活動などで使用されるにはプチメガホン(NZ-618P)では音量不足かもしれません。定格0.8W、最大1.8Wで少人数を対象として使用するトランジスターメガホンです。

通達距離の目安約60mというのも、静かな無風のところで音が届くレベルなので、話の内容が聞き取れる実用レベルでは20m~30m程度の距離でお考え下さい。また騒音や風向きなどにより、更に距離が短くなる場合もありますことをご了承ください。電源不要のプラスチック製メガホンであっても大声で叫ぶと、その方が大きい可能性もあります。

プチメガホンと同じように片手で持ちながら使用するトラメガでしたら、小型のハンドメガホン(NZ-520SWB)などが良いと思います。価格差はさほどありませんが、音声出力でいうとかなり差があります。定格12W、最大20Wで、音量調節つまみで調整も可能です。

また、NZ-520SWBであれば、肩掛けにできるストラップが付属しているので持ち運び時に片手が塞がることもありません。今でしたらキャンペーン中のため、ハンドマイクがひとつサービスで付いています。

外部マイク入力があるメガホンなので、ハンドマイクを接続すればメガホン本体は肩から掛けたままだったり、卓上に置いたままでも使用できる多機能メガホンです。(※ハンドマイクサービスのキャンペーンは予告なく終了することがあります。)「大は小を兼ねる」ため、音量に余裕がある分には絞ることができますが、逆に音量が足りないと別機種へ買い替えするしかありませんので。

⇒ 外部マイクも接続できるハンドメガホン(NZ-520SWB)

神輿の前後で2台のスピーカーからマイク音声を出すには


【ご質問】
お祭りで神輿の前でショルダー型メガホンを使用しているのですが、同じ音声を神輿の後方でも聞こえるようにしたいのです。距離的には10m位ですが、無線で飛ばして、2台のスピーカーから同じ音声を出せるようにできますか?

【回答】
ひとつの案として、送話者がショルダーメガホンと併用して超小型ワイヤレスアンプのパワギガM(NZ-691-W)を使用する方法です。

ショルダーメガホンのマイクはハンド式なので、パワギガMはヘッドセット式にし、無線送信機とともに装着します。

送話者の音声を2つのマイクで拾い、ひとつはそのままショルダーメガホンから、もうひとつは神輿の後ろ側のスピーカーから出力されるようになります。

パワギガの本体スピーカーはどなたかがお持ちになるか、神輿のどこかにしっかりと固定したりするのがいいと思います。パワギガは充電仕様なので、充電さえしておけばどこでも使用できます。

⇒ 超小型ワイヤレスアンプ パワギガM⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

海水浴場のイベントで防水ハンドメガホンをレンタル

レンタル NZ-645
レンタル NZ-645W
レンタル NZ-645S
【ご質問】
海水浴場でのイベント時にハンドメガホンのレンタルを検討しています。
多少なりとも水に濡れると思うので、防水性のあるメガホンで小型のものをご案内下さい。

【回答】
NZ-645シリーズが宜しいかと思います。
色違いでグレーの RENT-645 は拡声専用、黄色の RENT-645W はホイッスル(笛)機能付き、赤色の RENT-645S はサイレン機能付きで、いずれも防滴仕様になっております。

なお、これらのメガホンは単3乾電池6本(4本でも可)で動作しますが、レンタル品においては単3乾電池6本も一緒にお送り致します。

お祭りで子供たちが騒いでいる中で使用するメガホン


【ご質問】
お祭りでメガホンを使っているのですが、子供たちが騒いでいる中で使用するのでハンド型では音もあまり届かず、ショルダー型にしようとコンパクトショルダーメガホン(NZ-604W)を購入しようかと思っています。今までのものより音量大きいですよね?

【回答】
今まで使われていたハンド型メガホンの出力がどの程度だったのかわからないので、どちらの音が大きいかはわかりかねますが、コンパクトショルダーメガホン(NZ-604W)は定格出力6W、最大10Wと、それほど大きくはありません。

外部機器や外部マイクをつないで使用するのではなく、マイク機能だけを使われるのであれば、小型ショルダーメガホン(NZ-584RSW)の方が良いと思います。このメガホンは全長わずか25cmながら定格出力18W、最大25Wと出力はありますので。

また、充電式の超小型拡声器、パワギガE(NZ-680-A)という商品もお勧めです。

手のひらサイズのスピーカーで最大20W、両手も使えるヘッドマイク付属の拡声器で、騒音のある工場内での案内や雑踏の中での人の誘導、ガイドやダンスのインストラクター、セミナーなどさまざまなシーンで活用されている機器です。

お祭り警備だけではなく、案内ガイド、室内セミナー、会議など多様な用途で利用できます。

⇒ 小型ショルダーメガホン NZ-584RSW

⇒ パワギガE NZ-680-A⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細