カテゴリー: メガホン・ハンドマイクのFAQ

メガホン・ハンドマイクに関して良くあるご質問

1 / 321231020最後 >>


録音ミニメガホンはタイマー起動可能ですか?


【ご質問】
御社のホームページでACアダプター対応の録音ミニメガホン(NZ-635)を拝見しました。
今考えているのは、録音したメッセージを「PLAY」で繰り返し再生する、この動作を市販のタイマーを使って行うということです。一般的なメガホンはトークスイッチを押さないと電源が入らないものが多く、その点このメガホンの電源はスライド式なので、タイマー起動が可能かなと思っています。

そこで質問です。録音メガホンにACアダプターを接続し、スライドスイッチをONのままで、録音音声を再生「PLAY」にしておいた場合、ACアダプターの電源の入り切りでそのまま録音メッセージが流れ始めるのでしょうか?(タイマー起動を想定しての質問です)

もし、一度電源が切れると入れなおした際にメッセージが再生されない、または手動で再度PLAYにしないと流れないと想定する使い方(タイマー起動)ができないので、どのような動作になるのか知りたいです。タイマー起動ができれば、決まった時間で電源が入り、決まったメッセージを流せるので、購入したいと思っています。購入してから試すべきなのでしょうが、できないとなると無駄な買い物になってしまうので、恐縮ですが教えて下さい。


【回答】
タイマー起動に対応できます。
ACアダプターを接続し、スライドスイッチをON、メッセージ再生「PLAY」にしたまま、ACアダプターの抜き差しをすると、録音メッセージはそのまま流れ始めます。ACアダプターの抜き差しの替わりにタイマーで電源コントロールすれば良いので、想定通りの使い方が可能かと存じます。※ACアダプターは別売となっております。

⇒ 録音ミニメガホン NZ-635

ブラスバンドでメトロノームをメガフォンAUXに接続


【ご質問】
ハイパワーメガホン(NZ-541S)を購入しました。「大型メガホン」とありましたが、使用してみると思ったほどの音量がでません。
使用用途は、メガフォンのAUX入力に電子メトロノームを接続して、ブラスバンドの練習時に拍子が聞こえるようにしたいと思っています。楽器の音もあるのでもっと音量が欲しいのですが、考えられる要因は何でしょうか?

【回答】
1)電池電圧が低くないですか?
メガフォンの乾電池はもちろん、電子メトロノームの乾電池も新しいものに換えてみて下さい。乾電池は必ず同じ種類で全て新しくして下さい。買い置きしてあるものは期限が切れている可能性もございます。コンビニ等で新品を購入されることを推奨致します。

2)接続ケーブルは適当なものを使っていますか?
電子メトロノームとメガフォンを接続しているケーブルが劣化していませんか?古いケーブルで錆びが発生すると減衰してしまい本来の音量が得られません。また、マイク端子へ接続するための抵抗入りケーブルもございます。AUXへ接続する場合に抵抗入りケーブルを使うと音量が小さくなります。

3)変換プラグは適当なものを使っていますか?
接続ケーブル同様に古くて劣化した変換プラグは使用しないで下さい。ステレオ出力の場合は、ステレオ⇒モノラル変換プラグを使うのが理想的です。

⇒ ハイパワーメガホン NZ-541S

コンパクトメガホンでコードレスマイクを使うには?


【ご質問】
貴社パワギガシリーズで手ぶら拡声器用コードレスマイク(NZ-210DHE-P)が使えるとのことですが、コンパクトメガホン(NZ-604W)との組合せでも使えますか?

【回答】
コンパクトメガホン(NZ-604W)のマイク入力は、太めの標準ジャック(6.3φ)となっています。お問い合わせ頂いた手ぶら拡声器用コードレスマイク(NZ-210DHE-P)には標準プラグ(6.3φ)からミニプラグ(3.5φ)への変換コードが附属しますが、この変換コードは不要となります。

ひとつ注意しなければいけないのは、
コンパクトメガホン(NZ-604W)のマイクジャックへコードレスマイク受信機を挿し込む際、受信機自身の厚みにより、そのままでは差し込みができません。

受信機を直接挿し込めないため、簡易マイクミキサーを間に入れる必要がございます。わかりやすい動画説明がありますので、ご参照下さい。

従って、コンパクトメガホン(NZ-604W)でコードレスマイクを使いたい場合は、簡易マイクミキサーも含まれるセットを推奨致します。

⇒ コードレスマイク1本・ミキサーセット NZ-210DHE1S

タクシー無線のようなマイク形状より棒状ハンドマイク

【ご質問】
大型メガホンの購入を検討しています。メガホンのマイクですが、手の中で握るタクシー無線のような形状のマイクは嫌なので、棒状のマイクを持って話したいと思っています。

今、検討しているハイパワーメガホン(NZ-541S)も写真では握りながら使うマイクが付いているようですが、棒状マイクに付け替えてもらうことはできますか?

【回答】
ハイパワーメガホン(NZ-541S)に付いているカールコードマイクは取り外しできませんので、コードレスマイク(棒状マイク)も付属する コードレスハイパワーメガホン NZ541S-HE をご案内致します。

メガホン本体は、ハイパワーメガホン(NZ-541-S)と同じショルダーメガホンですので、本体にはカールコード式の握りながら使用するハンドマイク(有線)が付いています。

さらに、コードレスの棒状ハンドマイクとコードレスモジュールが付属しますので、有線マイクは本体のフックに掛けたままで、コードレスのハンドマイクマイク(棒状)をお使い頂けます。両方のマイクを同時に使用することも可能です。

⇒ ハンドマイク型コードレスメガホン NZ541S-HE

1 / 321231020最後 >>