カテゴリー: その他のFAQ

その他の機種や製品以外に関してよくあるご質問

1 / 421231020最後 >>


食堂の電光掲示板での番号表示に関して


【ご質問】
食堂で順番待ちの番号札をマイクで呼び出すとともに、電光掲示板で番号表示をしたいと思案しています。電光掲示板は3箇所へ設置したいので、貴社のナンバーボードセット3が良いと思いますが、送信機からの距離はどの程度まで届くでしょうか?

【回答】
ナンバーボード送信機から表示器まで電波の到達距離は、見通し距離で約200mです。室内ですと様々な障害物があるため、かなり差し引いて考える必要がございます。

もしご心配であれば、無料デモ機を用意していますので、一度試されることをお勧め致します。
無料デモ機の条件としては、
1)往復送料は、お客さまご負担とさせて頂きます。
2)有料レンタルとは異なりますので、着日指定はできません。
3)購入をご検討中のお客さまのみご利用頂けるサービスです。

⇒ ナンバーボード(受付番号表示器)詳細

手動の固定式サイレン2種類の違いは?


【ご質問】
吹奏楽で使用するのに、手動式のサイレンを探しています。片手で持ちながら回すことができないため、固定式のものがいいのですが、赤いタイプだと SR-LK119RSTSR-TS1004HS の2種類あります。価格も違うのですが、主に何が違うのですか?

【回答】
取り付け方法が異なります。
例えば、机などの台があった場合、上面に上から固定するのは SR-LK119RST、それに比べて側面から固定するタイプが SR-TS1004HS となります。

いずれにしても、吹奏楽などの演奏会で使用する場合は、台や机も移動式だと思いますが、サイレンを勢いよく回す時は台が動くと回しにくく、回転足りないと大きな音が出ないので、台も重みがあるものや、固定されたものをご用意ください。移動はしやすいですが、キャスター付きのものの場合は、ロックがかけられるタイプがよいでしょう。

こちらの固定式・スタンド式手動サイレンは、演奏楽器の一つとして使用されることもありますが、主には非常時・災害時に危険を知らせるために用いられます。電源も不要ですので、町内会さまや集合住宅さまなど、万が一のために常設しておいてはいかがでしょうか?

⇒ 固定式の手動消防サイレン(色調レッド)LK-119RST

作業連絡装置の親機マイクのコードレス化は?


【ご質問】
作業連絡装置(NZ-2007BX-20m)を購入しました。納品された商品の中に入れていただいたカタログで、コードレスマイクモジュールというものを見て、興味があったので連絡しました。
コードレスマイクモジュールを作業連絡装置の親機マイクとして使用することは可能ですか?例えば、何かコネクターやアダプターで変換し接続して使える方法はありませんか?もしコードレスで使えれば、非常に指示が出しやすいなと、期待しております。

【回答】
ご希望の用途ではコードレスモジュールを使用できません。
作業連絡装置(NZ-2007BX-20m)の附属マイクは5Pメタルコンセントですし、マイク結線が一般的なダイナミックマイクと異なる特殊結線となっています。仮にコネクター形状を変換するアダプターなどで接続しても、動作は致しません。

⇒ 作業連絡装置の詳細に関して

電話呼出フラッシュライトの壁取付方法は?


【ご質問】
呼出音フラッシュコール(NZT-380)を購入したので、セッティングに関してお問い合わせ致します。
ケーブル類の接続はでき、フラッシュライトと音センサーはゴムの被覆を被っている(ギボシの)オスとメスの端子同士をつなぎ、音センサーの電源線もACアダプターのコードとを接続し、動作も確認しました。電話呼出音が鳴った時は、想定通りの光を発し、光量も満足いくものでした。

そこでお尋ねしたいのが、フラッシュライトの壁への取付方法です。キットとして、両面テープが1枚、プラスチックのプレートが2枚、ビスが4つ付属しています。壁付けにしたいのですが、これらをどのように取り付けたら良いのでしょうか?

【回答】
フラッシュライト取付説明書付属のプラスチックプレートを使用して壁に取り付ける方法をご案内致します。(右記画像クリックで簡易説明書(PDFファイル)をご覧頂けます。※ご覧になるにはAdobe Readerが必要です )

まずはフラッシュライト背面に両面テープをセットします。ライトから出ているケーブルは両面テープの切れ込みに納まるようにし、その上からプラスチックプレート1枚(平らな面)を当てます。

ライト背面と両面テープ、プラスチックプレートのビス穴を合わせて、2ヵ所ビスで固定します。この時、ビスで止めるので両面テープの紙ははがさず、使用してください。

そして次にもう1枚のプラスチックプレートを壁に取り付けます。壁への接地面は平らな面で、2ヵ所ビス留めします。丸い小さなビス穴が水平になるように留めて下さい。最後にプラスチックプレート同士をはめ込むのですが、内側のツメを確認していただき、回して固定してください。

⇒ 電話呼び出し音フラッシュコール NZT-380

1 / 421231020最後 >>