1 / 1,0161231020最後 >>


ワイヤレスアンプの外部スピーカー8Ω~16Ω


【ご質問】
工事現場(屋外)の朝礼用にスピーカー設置を考えております。
既にワイヤレスアンプ WA-862DA を持っていますが、外部スピーカー接続の可否に関して教えて下さい。説明書によると『外部スピーカーは8Ω~16Ωで20W以上のものを使用』と書いてあります。御社、HPを拝見しまして「車載用」との記載がありますが NZ-S20 や NZ-S30 あたりが適当ではないかと考えております。
また、スピーカー自体の電源が必要かどうか、配線は付属品または購入の必要があるのか、その辺も併せてご教示願います。

【回答】
NZ-S20NZ-S30 でしたら、どちらのスピーカーも接続可能です。スピーカー自体に電源は必要ありません。お持ちのワイヤレスアンプに接続するだけです。

車載用途が多いため便宜上『車載用スピーカー』との記載がありますが、多用途向けの屋外用ローインピーダンススピーカーとしてお使いいただけます。スピーカーケーブルは1m程度しか付属していないため、ワイヤレスアンプから離して設置するには別売延長ケーブルが必要になります。

延長ケーブルの種類は、10m位までならVCTF-0.75、10m~20m位までならSVCT-2.00を推奨致します。ワイヤレスアンプ接続側は、赤黒のプッシュターミナル接続なので、延長ケーブルご注文時にワイヤレスアンプとの接続の旨をご連絡いただければ(差し込みやすいように)ハンダでケーブル末端処理を行い、発送致します。

⇒ 防水スピーカー NZ-S20 8Ω20W

⇒ 屋外用 防水スピーカー NZ-S30 16Ω30W

ドローンに搭載し上空100mから言葉を認識?


【ご質問】
先ほどパワギガE(手ぶら拡声器8A)の無料サンプルお申し込みをしました。当方では一般的な使用目的と異なり「ドローンに搭載し、上空100m程度から言葉が認識できるか試してみたい」と思っていますが、地上まで音声が明瞭に届きますでしょうか。
難しようであれば、より性能の高い、拡声器を検討したいと思います。

【回答】
付属ヘッドマイクを使用しての拡声テストでは、無風で静かな環境であれば、150m以上音声は届きますので、使用される環境次第ではないかと思います。ドローンのプロペラ音などの影響は少なからず有ると思います。

ちなみに、AUX入力端子がありますので、音楽プレーヤーなどの外部機器を接続しての使用もできるのですが、その場合は、ハウリングの影響もありませんので、マイク放送の時より、大きな音声で拡声することはできます。

無線機のイヤホン端子から音声信号を出力することもできます。お申込頂いたサンプル品で、実際にお試しになってみて下さい。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

ワイアレスアンプにCDユニットを2台組み込み

【ご質問】
御社のホームページでポータブルワイアレスアンプを見ています。WA-862CDAにはCDユニットが内蔵とありますが、CDユニットを2台組み込むことは可能なのでしょうか?CDを再生中に別のCDをセットしておき、次々に曲を再生していけたらベストだと思っています。

【回答】
はい、CDユニットを2台組み込むことは可能です。
その場合は、同時再生も可能です。(ミキシングされます)このポータブルワイヤレスアンプは、B型800MHz帯のワイヤレスマイクが使用可能です。マイクに関しては、新発売のマルチマイク(NZB-M820)との組合せで是非ご活用下さい。

NZB-M820は、ハンドマイク、ヘッドマイク、ピンマイクと3種類のマイクが付属しており、用途に合わせてマイクをチョイスできます。また、マイク入力が2つあるため、ヘッドマイクやピンマイクを使用して自分で話しながらインタビュー形式でハンドマイクで他の人にマイクを向けて同時に使用することも可能です。

⇒ ワイヤレスアンプ WA-862CDA

⇒ マルチマイク NZB-M820

パワギガMの送信機を2本同時に使えますか?


【ご質問】
先日、御社のパワギガM(ワイヤレス)を購入し、室内外問わず、集団に向けてのプレゼンテーションの際に大いに活用させていただき、夏の研修旅行にも持参して、その有能さを実感してまいりました。よい製品を購入することができ、教員ともども大変喜んでおります。

さて、実習などが長時間(6時間超)となりますと、送信機の方のバッテリーが切れてしまいそうになるため、このたび、予備の送信機の購入を検討しております。そこで、1点、質問させていただきたいのですが、
送信機兼マイク(送信機(パワギガM用トランスミッター) NZ-W291T)をもう1台購入した場合、2つの送信機をマイクとして、たとえば、それぞれメイン講演者用と質問者用として使用することは可能なのでしょうか。

【回答】
パワギガM(NZ-691-W)の送信機と本体は、1対1でのペアリングになりますので、いちどにパワギガM本体とペアリングできる送信機(NZ-W291T)は1本のみです。

ですので、2本の送信機で同時に話すことはできないのですが、送信機の電源の入り切りで、ペアリングする送信機を変えて、2本の送信機を使い分けることはできます。

使用していた送信機の電源を切って、別の送信機の電源を入れると、新しく電源を入れた送信機とパワギガM本体がペアリングされ、話すことができます。少々使い勝手は悪いのかもしれませんが、送信機の電源の入り切りで、ご質問頂いたような使い方をすることもできます。パワギガM本体は、電源を入れっぱなしで使用します。

複数本の送信機を使った動画を下記ページに掲載しておりますので、ご覧になってみて下さい。

⇒ 【動画説明】パワギガM用送信機の複数本利用に関して

動画説明 パワギガM用送信機の複数本利用に関して

⇒ 送信機(パワギガM用トランスミッター) NZ-W291T

1 / 1,0161231020最後 >>