NZ-2006A と NSD-2006DLPlusの違いに関して

【ご質問】
NZ-2006A と NSD-2006DLPlus の違いに関して教えて下さい。

【回答】
子機の動作が若干異なります。
人感センサー内蔵子機NZ-2006Aは子機マイクが常時ONですが、NSD-2006DLPlusは人がいない時には子機マイクOFFとなります。本体の性能・スペックや本体寸法などは全て同じです。双方ともタイピンマイクが付属します。

NSD-2006DLPlusの子機には人感センサーが内蔵されており(子機の前に)お客さまがいない状態が2分以上経過すると、ミュート機能が働きます。そのため、頻繁にお客さまがいらっしゃる環境では、どちらの機種も同じ動作となります。

⇒ 窓口インターホン(受付窓口用マイクシステム)詳細

人工呼吸器装着時の声を大きくできる会話補助装置


人工呼吸器を装着時、声を出せることが出来ますが、その声が小さく、学校等で周りの子たちの声にかき消されてしまい本人も気にしていました。

ためたまネットで障害者、人工呼吸、マイクと探していたところ、会話補助装置パワギガMを見つけることができました。本人もマイクをつけたら声が大きく出せて話しやすくなるのでは、とお試しを希望しました。

今回、試してみて凄く良かったです。
今まで何度か子供の声を聞き直していましたが、マイクをつけることで、スピーカーから大きく声がひろえるので、会話をするのが楽しいです。携帯用会話補助装置の申請をする予定でいます。

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細に関して

屋外イベントで斜め・横方向にも音が届く拡散スピーカー


100人程度の屋外イベントで現在使用しているハンドマイクでは、直進方向なら聞き取れるが、斜め・横方向が聞き取れないという問題がありました。

インターネットで高性能マイクを探していたところ、パワギガの無料サンプル制度を知って、申し込みました。現物を使ってみないと効果がわからない物なのでこの制度は良いですね!

使ってみての雑感として、現在使用中の他社製品と比べて、直進方向はあまり大きな差は無いが、横・後ろ方向は聞き取れるようになり、期待通りでした。購入予定です。 SG(株) Kさま

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

本日1/4(月)より営業再開

新年、明けましておめでとうございます。

弊社におきましては、本日1/4(月)から通常営業を再開しております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

謹賀新年