カテゴリー: ギガホンシリーズのFAQ

パワーギガホン、パワギガ+に関して良くあるご質問



300m離れた場所から放送できる無線拡声器セット


【ご質問】
パワギガM(ワイヤレス拡声器)を日々の業務で利用しています。
遠くの作業者へ安全確認のために、300mほど離れた場所から放送したいとの要望がありました。パワギガMは無線マイクが20m程離れると使えなくなりますが、見通しの良い屋外で数百m離れても使える類似の製品はありませんか?

【回答】
300mもの距離となりますと、通常のワイヤレスマイクでは届かないため、特定小電力トランシーバー(特小)を利用した無線拡声器セットをご紹介致します。

国内電波法に準拠した特小なので、資格不要・免許不要で誰でも使うことができます。狭帯域無線機になりますので、音質は劣りますが、通達距離は長くなります。屋外で見通しが良ければ最大で2kmほど電波が届きます。その他の詳細は下記リンク先をご覧下さい。

⇒ 無線拡声器セット NZ680A-TR 詳細

外国人を派遣している派遣会社で翻訳拡声器のレンタルは?


【ご質問】
多言語翻訳機能付き拡声器 パワギガ翻を検討しております。
弊社は工場や軽作業の現場に外国人スタッフを派遣している派遣会社なのですが、試しにレンタル等でお借りすることは可能でしょうか。

【回答】
はい。
翻訳機能付き拡声器 パワギガ翻は、レンタル品のご用意もしておりますので、レンタル対応可能です。レンタルは基本3日間で、延長も可能です。レンタルの詳細は、下記にてご確認ください。

翻訳拡声器のレンタル RENT-EZC8A

翻訳機能付き拡声器 パワギガ翻は、入力した音声をすぐに翻訳して拡声することができます。(要Wi-Fi又はSIMカードでのネット接続)
48か国語対応の翻訳機ですので、さらに増えつつある外国人就労者の方とのコミュニケーション、就業地で災害の際の避難誘導等に最適な機器ではないかと思います。

初期設定をしてから出荷しますので安心です。煩わしいSIM開通作業もお任せ、到着してすぐに使えます。大変ローコストな簡単システムのパワギガ翻(パワギガホン)は、外国人就労者の多い工場などに1台必須の機器になると思います。

翻訳機能付き拡声器(パワギガ翻)EZC-680-A 詳細

展示会や説明会で使いたがパワギガEは何時間使用可能?


【ご質問】
展示会や説明会でパワギガE(NZ-680-A)を使いたいと思っているのですが、フル充電で何時間使用可能でしょうか?

【回答】
パワギガE(NZ-680-A)は、マイクを使用しての通常使用であれば、連続で8時間ほど使用頂けます。
AUXに外部プレーヤー等を接続しての拡声の場合も、ボリューム60~70%程度までの音量での使用であれば、マイク同様8時間程度使用頂けます。

上記の連続使用時間は、音量やバッテリーの状態にもよりますので、あくまでも目安になります。こまめに電源を切って、話すときのみ電源を入れるような使い方であれば、展示会等でも、まる1日使用頂けると思います。休憩時間や使用していない時に充電して頂ければ、より安心してお使い頂けると思います。

逆に、音量を上げ過ぎ機器に大きな負荷のかかるような使い方をしますと、機器が発熱してしまい、短時間でバッテリーを消費してしまうことがありますので、ご注意ください。

マイクの使用で、絶えずハウリングが起きてしまうような負荷のかかった状態での連続使用や、外部機器を接続して音割れするような大きな音量を入力し、過入力になってしまっている状態での使用、パワギガのボリュームを70%を超えるようなボリュームで鳴らし続けるといった過負荷での使用など、このような機器に大きく負荷がかかった状況での使用の場合、上記のように短時間でバッテリーがなくなってしまうことがあります。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

翻訳スピーカー(パワギガ翻)は瞬時に翻訳できますか?


【ご質問】
翻訳スピーカーの商品購入を検討しております。
貴社の多言語翻訳機能付き拡声器(パワギガ翻 EZC-680-A)ですが、こちらの商品は瞬時に翻訳できる機能はついていないのでしょうか?
それとも、あらかじめ登録した翻訳内容しか流せないという認識でよろしいでしょうか?

【回答】
パワギガ翻 EZC-680-Aは、付属の翻訳機にむかって話せば、入力した言葉を4つの翻訳エンジンとAIによる高い翻訳精度で、瞬時に翻訳し拡声することができます。
(※リアルタイムで翻訳するのでWi-Fi又はSIMカードでネット環境に接続している必要があります。)

予め登録してある翻訳内容のみを拡声するタイプの拡声器ではありませんので、その状況に応じて、入力した音声をすぐに翻訳して拡声することができます。

対応言語は、48言語です。翻訳言語の選択は、タッチパネルのメニュー画面で簡単に操作、選択できます。例えば『日本語⇔英語』、『日本語⇔中国語』、『日本語⇔韓国語』、『英語⇔中国語』などの切り替えが簡単にできます。

入力した音声と、翻訳された内容は、翻訳機のタッチパネルディスプレイに表示されます。表示された翻訳内容をタッチすることで、その内容を拡声することができますので、予め放送したい内容を入力、翻訳しておき、ディスプレイに表示された翻訳を選択して、決まった内容の翻訳音声を拡声することもできます。

機器の詳細は、下記にてご確認ください。

⇒ 多言語翻訳機能付き拡声器(パワギガ翻 EZC-680-A)詳細