カテゴリー: ギガホンシリーズのFAQ

パワーギガホン、パワギガ+に関して良くあるご質問

1 / 511231020最後 >>


パワギガM送信機の電源OFFに関して


【ご質問】
先日、パワギガM(NZ-691-W)を購入して使用しています。
使用するときは少しの時間しか使わないのですが、送信機の電源の切り方がわからず、いつもそのままにしています。そして次に使おうとするとやはり送信機の電源が入らないため、毎回使用前に充電をしている状態です。送信機の電源はどうやって切るのですか?

【回答】
送信機 NZ-W291T の電源ON/OFFは、送信機中央の丸いボタンで行います。電源を入れる時は約2秒間、切る時は約3秒間長押しします。

使用中は省電力モードで操作後、約10秒後に液晶パネルが暗くなります。電源が切れているとお思いでしょうが、いずれかのボタンを一瞬押すと表示されます。

ボリュームやチャンネル情報が表示されれば電源は入っている状態ですので、電源ボタンを約3秒間押して切ってください。

電源が入っているか確認する場合は、送信機のボタンをどれかひとつ軽く押してみてください。その時に文字や情報が表示されない場合は電源が入っていない状態です。

⇒ 送信機(パワギガM用トランスミッター) NZ-W291T

⇒ パワギガM(NZ-691-W)詳細

東京の展示会でトークするマイクスピーカーレンタル


【ご質問】
展示会で説明する際に使用する放送機器のレンタルをしたいのですが、東京で明日届くように手配はできますか?
機器は、本当に簡単なものでよくて、当初ラジカセで行おうとしていたくらいですので、有線でも無線でも構いません。そのラジカセを忘れてしまったので、急で申し訳ございませんが手配できるレンタル品を探しています。音声出力もそんなに必要ありませんし、2時間程度のトークができればいいです。

【回答】
では超小型ワイアレスアンプレンタル(RENT-6A)はいかがでしょうか。当日発送もできるので、交通事情等遅れが出なければ、都内で翌日の配達が可能です。

定格出力20W、最大30Wの音声出力がありながらコンパクトで持ち運びも便利です。ラジカセより出力はあるのではないかと思います。充電式なので充電さえしておけば使用場所も選びません。

ワイヤレスマイク(送信機)も2種類のマイク付属でハンド型とヘッドセット型とチョイスでき、用途に合わせてハンズフリーで使用することもできます。繰り返し充電で使用でき、充電キットも含めたオールインワンセットのレンタルとなっています。

⇒ 超小型ワイヤレスアンプレンタル(RENT-6A)詳細

電動車イスサッカーでのハウリング対策は?


【ご質問】
昨日、初めて電動車椅子サッカーの練習で、購入したパワギガE(手ぶら拡声器8)を使ってみました。
私以外にも、他メーカーの類似拡声器を使っている選手もいるのですが、パワギガEの方が圧倒的な音量で、改めてパワギガEの凄さが実感できました。

しかし、何故か時々、ハウリングが起こってしまいます。これはどうにかならないでしょうか?音量が音量だけに、ハウリングの音も大きくて、また、突然起きるので驚いてしまいます。

【回答】
パワギガE(NZ-680-A)のご利用ありがとうございます。
ハウリングは、スピーカーから出た音を、再度マイクで拾ってしまうと、特定の周波数帯を繰り返し増幅してしまい、キーンといったような大きな音が出てしまう現象です。

対策としては、スピーカーから出る音を、再びマイクで拾わないようにするしかありませんので、なるべくマイクとスピーカーを離して、ハウリングが起きない音量に調整して使用して頂くことになります。

おそらく、電動車椅子サッカーのフィールドで、単独で広いスペースにいる時には、ハウリングが起きない音量であっても、パワギガEのスピーカーの前に他のプレーヤーが接近した時や、壁などに近づいた時に、スピーカーの前にいるプレヤーや障害物に音がぶつかって、跳ね返った音を拾ってしまい、突然ハウリングが起きてしまうのではないかと思います。

少し音量を下げてみるなど、音量の調整したり、スピーカーの位置を変えてみるなど試してみて下さい。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

マジックでパワギガ+を無線マイクで使いたい


【ご質問】
数年前にパワギガ+(NZ-640-A)を購入し、マジックをするときに使っています。
これを無線マイクで使えたらさらに便利だと思い、調べていたところ手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH-P)を見つけました。

手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH-P)は、私が持っている旧型のパワギガ+でも使えますか?また、ヘッドマイクはパワギガ+のものをそのまま使用することはできますか?

【回答】
手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH-P)を旧型のパワギガ+(NZ-640-A)で使用するには、変換ケーブル(CBL-SJ35MP)も必要になります。パワギガ+のマイクジャックは特殊結線となっていますので。

また、パワギガ+のヘッドマイクに関しては、コードレスモジュールにそのまま接続して使うことが可能です。

⇒ 手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク NZ-210CTH-P

1 / 511231020最後 >>