カテゴリー: ギガホンシリーズのFAQ

パワーギガホン、パワギガ+に関して良くあるご質問



マイクロバスのナビへ案内マイクを接続するには

【ご質問】
マイクロバスにナビが付いていて、そこにマイクをつないで車内スピーカーから音声案内が聞こえるようにしたいと思っています。ナビのメーカーに確認したところ、映像入力端子の音声入力(AUX IN)につないだら使えるのではないか?との回答がありました。

このような用途に対応したマイクはありますか?運転手が使うマイクなので、ハンズフリー型がいいです。

【回答】
音声入力(AUX IN)にそのままつないで使用するマイクだと、卓上型となりますが、チャイムベル付きマイク(MCH-500)があります。このマイクは入力側のアンプのマイク、または AUX どちらにも接続できるように切り替えができます。今回の場合は、AUX に切り替えて使用するようになります。

ただ、ご希望のハンズフリー型でもありませんし、マイクロバスで卓上型では、固定場所や使用方法に問題が生じるかと存じます。

そこで提案ですが
車内のスピーカーやアンプ(ナビ)などを使用するのではなく、超小型ワイヤレスアンプ(パワギガM NZ-691-W)を使用する方法です。この機器は充電仕様なので、どこにでも持っていき、使用することが可能です。

今回のようにドライバーさんが車内で案内するのに使用するのであれば、送信機にヘッドマイクを接続してハンズフリーで話し、後部座席には聞きやすい向きでスピーカー本体を設置するだけで車内案内が実現できます。
また、車外に持ち出し、ガイドや説明、人を集める時の呼びかけなどにも好適なコンパクトスピーカーです。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

ドローンにパワギガMを載せてスピーカー音声を拡声

パワギガM ワイヤレス拡声器
【ご質問】
パワギガMについてですが、ワイヤレスマイクの通信距離は、どれくらいになりますでしょうか?
ドローンに載せて、500m~1km離れた距離で使用したいのですが、対応できますでしょうか?もし対応できない場合は、何か方法はありますでしょうか?

【回答】
パワギガM(NZ-691-W)の、ワイヤレスマイク(送信機)の通信距離は、電波環境が良く見通しの良いところで、約20mになります。ですので、ご希望されている距離では、残念ながら対応できないです。

パワギガシリーズの他の拡声器セットで、遠距離の通信で対応可能な機器がありますので、ご紹介致します。
無線拡声器セット(NZ680A-TR)は、パワギガE(NZ-680-A)と特定小電力トランシーバーとのセットになります。特定小電力トランシーバーを使用し、遠距離で話した音声を、スピーカー(パワギガE NZ-680-A)から大きく拡声することのできるセット構成品です。

トランシーバーは、見通しの良い開けた場所ですと、1~2kmの通信距離がありますので、ドローンを使用される環境が、見通しの良い開けた場所であれば、0.5~1kmの距離であれば、通信し、拡声できるのではないでしょうか。(※市街地など障害物の乱立するところですと、100m~200mの通信距離になってしまう場合があります)

お問い合わせ頂いたパワギガMとパワギガEは、同じ定格出力15W(最大20W)ですので、同程度の音量で拡声することができます。ちなみに、音声到達距離は、静かで無風の環境で180m以上ございます。(周りの騒音状況、風向き等の影響で、到達距離は大幅に左右されます)

なお、特定小電力トランシーバーは、電波法で一回の通信時間に制限(30秒)がかけられておりますので、パワギガMや一般的なワイヤレスマイクのように、長時間続けて話し続けることはできません。その点はご了承下さい。
また、ワイヤレスマイクに比べ、トランシーバーですと、音質があまり良くない点や、混信してしまう可能性があるなどのややデメリットの面もあります。

⇒ 無線拡声器セット NZ680A-TR

パワギガ用 赤マイクスポンジ MSP-807R


【ご質問】
パワギガS(手ぶら拡声器7)を日々便利に利用しています。
ヘッドマイクのスポンジが劣化したので、交換したいと思いますが、マイクスポンジの色は黒しかないでしょうか?型式も教えてもらえると助かります。

【回答】
黒と赤の2色をラインナップしております。
黒スポンジの型式は MSP-806、赤スポンジの型式は MSP-807R です。どちらも2個入りです。サイズ等の詳細に関しては下記リンク先をご参照下さい。

⇒ 黒マイクスポンジ MSP-806 詳細

⇒ 赤マイクスポンジ MSP-807R 詳細

小型ワイヤレスアンプでマイクと録音データを放送

パワギガM ワイヤレス拡声器
【ご質問】
超小型ワイヤレスアンプ(パワギガM)の購入を検討しております。
ワイヤレスマイクの使用に合わせて、録音した音声データも流したいですが、何か方法はありますでしょうか?

【回答】
パワギガM(NZ-691-W)に、プレーヤーの機能は内蔵されておりませんので、直接録音音源を再生することはできませんが、AUX端子(外部機器入力端子)がありますので、こちら端子にICレコーダーやラジカセ、ipod等携帯用音楽プレーヤーなど、ご用意した音源を再生できる機器を接続して頂けましたら、機器で再生した音源を大きく拡声することができます。

接続は、オーディオケーブルで、外部機器のLINE OUTなどの外部出力端子やヘッドホン端子と接続して下さい。パワギガM(NZ-691-W)のAUX入力端子は、φ3.5mmステレオミニジャックです。接続の際は、対応したオーディオケーブルをご用意下さい。(弊社でもご用意できます)

なお、外部機器の接続は、必ずパワギガMのAUXに接続して下さい。外部機器をマイク入力端子に接続すると、過入力で機器を壊してしまう危険がありますので、ご注意下さい。

AUXで入力した音源と、ワイヤレスマイクの音声は、ミキシングして拡声されます。AUX、マイク個々の音量調整ツマミはありませんので、再生音源との音量のバランスは、外部機器側で入力音源の音量を調整して使用して下さい。

※注意
外部機器の音源を拡声する場合、ハウリングがおきませんので、マイクの使用に比べ音量を大きく拡声することができますが、外部機器の入力音量が大きすぎて過入力状態であったり、音量がボリュームの70%以上の音量でならし続けますと、過負荷により発熱することがあります。この場合、バッテリーを大幅に消費してしまい、使用時間が大幅短くなってしまいます。

再生の音量、入力音量は、負荷のかからない状態で使用下さい。機器のボリューム、パワギガMのボリューム60%程度まででしたら、カタログスペックと同程度の使用時間で使用できると思います。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細