カテゴリー: ギガホンシリーズのFAQ

パワーギガホン、パワギガ+に関して良くあるご質問

1 / 501231020最後 >>


電動車イスサッカーでのハウリング対策は?


【ご質問】
昨日、初めて電動車椅子サッカーの練習で、購入したパワギガE(手ぶら拡声器8)を使ってみました。
私以外にも、他メーカーの類似拡声器を使っている選手もいるのですが、パワギガEの方が圧倒的な音量で、改めてパワギガEの凄さが実感できました。

しかし、何故か時々、ハウリングが起こってしまいます。これはどうにかならないでしょうか?音量が音量だけに、ハウリングの音も大きくて、また、突然起きるので驚いてしまいます。

【回答】
パワギガE(NZ-680-A)のご利用ありがとうございます。
ハウリングは、スピーカーから出た音を、再度マイクで拾ってしまうと、特定の周波数帯を繰り返し増幅してしまい、キーンといったような大きな音が出てしまう現象です。

対策としては、スピーカーから出る音を、再びマイクで拾わないようにするしかありませんので、なるべくマイクとスピーカーを離して、ハウリングが起きない音量に調整して使用して頂くことになります。

おそらく、電動車椅子サッカーのフィールドで、単独で広いスペースにいる時には、ハウリングが起きない音量であっても、パワギガEのスピーカーの前に他のプレーヤーが接近した時や、壁などに近づいた時に、スピーカーの前にいるプレヤーや障害物に音がぶつかって、跳ね返った音を拾ってしまい、突然ハウリングが起きてしまうのではないかと思います。

少し音量を下げてみるなど、音量の調整したり、スピーカーの位置を変えてみるなど試してみて下さい。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

マジックでパワギガ+を無線マイクで使いたい


【ご質問】
数年前にパワギガ+(NZ-640-A)を購入し、マジックをするときに使っています。
これを無線マイクで使えたらさらに便利だと思い、調べていたところ手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH-P)を見つけました。

手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH-P)は、私が持っている旧型のパワギガ+でも使えますか?また、ヘッドマイクはパワギガ+のものをそのまま使用することはできますか?

【回答】
手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク(NZ-210CTH-P)を旧型のパワギガ+(NZ-640-A)で使用するには、変換ケーブル(CBL-SJ35MP)も必要になります。パワギガ+のマイクジャックは特殊結線となっていますので。

また、パワギガ+のヘッドマイクに関しては、コードレスモジュールにそのまま接続して使うことが可能です。

⇒ 手ぶら拡声器用コードレスヘッドマイク NZ-210CTH-P

パワギガEの充電方法を教えて下さい


【ご質問】
自治会でパワギガE NZ-680-A を購入して使用しているのですが、取説をなくしました。
充電方法は、電源スイッチを切った状態で充電するのでしょうか?緑のランプ点灯状態で充電完了ですか?教えて下さい。

【回答】
パワギガE NZ-680-A の取扱説明書は、パワギガEの商品詳細ページよりダウンロードできるようになっておりますので、ご確認下さい。印刷もできますので、ご利用下さい。

⇒ パワギガE NZ-680-A 取扱説明書(PDF)

お問い合わせの、パワギガEの充電方法ですが、充電する際は電源スイッチを切った状態で、充電して下さい。
充電中は、本体のランプが、赤・緑に交互点滅します。充電アダプターのランプは赤点灯します。パワギガE本体のランプ、充電アダプターのランプが、共に緑の点灯になりましたら、充電完了です。

充電時間は、バッテリーの状態によって異なります。それほど減っていない場合はすぐに充電完了となりますが、充電バッテリーの状態によっては、3~4時間掛る場合もあります。

なお、充電は、パワギガE専用の充電アダプターを必ず使用して下さい。専用品以外のアダプターは機器の破損、発火等の危険がありますの、絶対に使用しないで下さい。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

のどの手術で声が極端に小さい、改善する器具は?


【ご質問】
知人がのどの手術をしました。その結果、声の大きさが極端に小さくなりました。そこでこの器具(パワギガ)を利用すると改善しますか。その場合、付属器具(オプション品)は何が必要でしょうか?

【回答】
弊社の手ぶら拡声器(パワギガシリーズ)は、ご病気等で声の小さくなってしまった方々の会話補助装置としての実績が多数ございます。ささやくような小さな声をマイクで拾って大きく拡声することができます。

標準構成品(ヘッドセットマイクが付属)で使用できますが、感度の良いオプションの咽喉マイクを使用されることが多いです。首に装着し喉の振動を拾う特殊なマイクになります。各機器の詳細は、下記にてご確認下さい。

⇒ 咽喉マイク SH-12jK/SH-12JKL

⇒ パワギガS NZ-671-B スタンダードタイプ

⇒ パワギガE NZ-680-A 高出力タイプ

⇒ パワギガM NZ-691-W ワイヤレス・高出力タイプ

パワギガEには、無料サンプルお試し品の用意もございますので、ご購入前にお試しいただくこともできます。現在込み合っているため、お待ち頂いているような状況ですが、よろしければ、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

⇒ パワギガE NZ-680-A 無料サンプルに関して

パワギガシリーズは、携帯用会話補助装置として補助金の給付実績が全国の自治体でございます。障害者手帳をお持ちの場合は、補助金がでる可能性もありますので、お住まいの役所福祉課等でご相談してみて下さい。見積書の発行等対応致します。

⇒ 携帯用会話補助装置(日常生活用具給付券)に関して

1 / 501231020最後 >>