カテゴリー: DCアンプ・車載アンプのFAQ

移動販売車・広報車用・船舶用マイクアンプに関して良くあるご質問



CDデッキ付き車載マイクアンプ拡声器 12Vタイプは?


【ご質問】
今まで、カセットデッキ付きの12V車載マイクアンプを広報宣伝車に搭載していました。
故障したのでメーカーへ修理依頼したところ、修理不能で、交換しようにもカセットデッキ付きの車載マイクアンプは既に製造していないとのことでした。CDデッキ付きでも良いのですが、貴社で取り扱いがありますか?

【回答】
カセットデッキ付きに関しては、製造中止のため、レンタルのみ対応しています。選挙シーズンに需要が高まりますが、12V60Wタイプのカセットデッキ付き・IC録音対応のレンタルセットをご覧になって下さい。

⇒ 【レンタル】 12V60Wカセット付き選挙用拡声器セット(RENT-N65A5)

次にCDデッキ内蔵タイプに関してですが、
車載用ですと、耐震性能が求められるため、現時点(2019年)で純正品の12V車載マイクアンプCDデッキ内蔵タイプはございません。
ただ、船舶用(DC24V)のマイクアンプ MA-10CD を改造してDC12V対応にすることができます。弊社の特注仕様になりますので、詳細はお問合せ下さい。

路線バスで変換プラグを使ってもマイクの音が出ないとき

運転手用帽子掛けマイク
【ご質問】
路線バスで使用するのに帽子掛け型マイク(MIC-520BE)を購入しました。変換プラグも付属していたので、あらゆるバス用アンプにも対応できると思って購入したのですが、商品が届いて実際に試してみたところ、音が出ませんでした。今まで使っていたマイクはとても古く、型式などの記載もありませんし、バスアンプもどこの物かわかりません。購入したマイクでは使用できないのでしょうか?

【回答】
マイクの変換プラグは、プラグのサイズを変えるだけのものなので、変換プラグが付属していたところですべてのPAアンプやバス用アンプに対応できるわけではありません。

今回ご購入いただいたマイクは、エレクトレットコンデンサ型マイクとなっており、ダイナミック型対応アンプでは使えません。音が出なかったとなると、バス用アンプはダイナミックマイク対応の可能性があります。その場合、帽子掛け型マイク(MIC-520BE)は電源が必要なので、電源パワーモジュールが構成品に含まれている分離型クリップマイク(NZ-M863)があれば使用できると思います。

接続マイクはクリップマイクではなく、帽子掛け型マイク(MIC-520BE)につけかえれば使用できます。電源部には ON/OFF のスイッチもあるので、音声をカットしたい時には手元で簡単に操作ができます。

バス用アンプによっては給電式など、専用の特殊構造マイクではないと使用できないケースがありますので、バスアンプ・マイクはご確認の上ご注文下さい。ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

⇒ クリップマイク NZ-M863

パレードで音楽を流す車載アンプスピーカーをレンタルしたい


【ご質問】
お祭りのパレードで、車載アンプスピーカーのレンタルを検討しています。音楽を流しながら踊るのが目的で、音量もある程度欲しいところではありますが、前後の団体の音楽などと混ざったり、邪魔になってしまう程の音量も要りません。

20W位が適当かなと思い、SD車載アンプセット(RENT-U20G2)をレンタルを申し込もうと思っています。このスピーカーの設置方法ですが、車にキャリアなどがない場合は、スピーカーを置いて置くだけでも良いでしょうか?パレードなので車のスピードは歩く速度より遅いのですが。

【回答】
スピーカーは何も固定せず、置いておくだけでは落下・破損の恐れがあるため、固定して下さい。
キャリアがない車の場合は、仮設用スピーカーでマグネット式タイプがあるので、そちらをご利用下さい。歩く程度の速さで有れば、強風ではなければ大丈夫だと思います。

ただ、仮設用ですので、念のため補助用ロープなど、落下防止の対策を行ってください。マグネット式スピーカーは、キャリアがなくても車のボディにペタッと簡単に設置ができます。レンタル品のアンプセットとこのマグネット式スピーカーでしたら、女性や機器接続に詳しくない方でも、ものの10分程度で取り付けが行えます。

⇒ SD対応カーアンプセットレンタル20W RENT-U20G2

⇒ マグネット式スピーカーレンタル10W RENT-S10MD

車載アンプで咽喉マイクを使う2つの方法


【ご質問】
喉元へ密着させる声帯マイク(咽喉マイク)をウェブで拝見しました。
このマイクは電源供給型(エレクトレットコンデンサマイク)で、ダイナミックマイク対応のアンプでは使えませんとの記載がありましたが、車載アンプ(例えば C12-D19A2)では使えないのでしょうか?

【回答】
車載アンプは一般的にダイナミックマイク対応のものが多いです(※一部例外あり)。ご質問の C12-D19A2 もダイナミックマイクのみ対応のため、そのままでは咽喉マイクは使えません。

ですが、組合わせ商品で咽喉マイクを使うことができるようになります。ここでは2つをご案内致します。

1)電源モジュールを利用する方法
ボタン電池で動作する電源モジュールに咽喉マイクを接続して使用します。3.5φミニプラグから6.3φ標準プラグへの変換プラグや動作テスト用のボタン電池も付属します。詳細は下記リンク先をご参照下さい。

⇒  ダイナミック型スロートマイク(分離型咽喉マイク)

2)コードレスモジュールを利用する方法
ブルートゥース方式の送受信機と変換ケーブル、それから咽喉マイクのセット構成になります。放送装置との接続は、放送アンプのマイク端子に受信機を挿し込むだけの簡単接続です。ダイナミックマイクが使える放送アンプで咽喉マイクが使えるようになります。

⇒ コードレス咽喉マイク NZ-210CjK 詳細