カテゴリー: マイクロホン

有線マイク、卓上マイク、ヘッドマイク、声帯マイクなどの情報



AUXとマイクのレベル切替のあるスタンドマイク

机上に置ける卓上型マイク(スタンドマイク) MCH-500 は底面にMICレベルとAUXレベルの切替スイッチがございます。

接続する放送機器にマイク入力ジャックが無い場合は、AUXレベルに切り替えて、AUXへ接続することで使うことができるよになります。

このマイクは、チャイム音「ピンポンパンポン」とベル音「ピンポン」を鳴らす機能がありますので、店内放送・業務連絡などに適しています。

⇒ チャイム&ベル付き卓上マイクロホン

マイクスタンド NZ-MS2 の後継機 NZ-MS2A


卓上型マイクスタンドの長尺タイプ NZ-MS2 がリニューアルされて、NZ-MS2A が発売されました。

マイクを挟み込むクリップサイズが変更され、より太いマイクロホンに対応できるようになりました。取付可能なマイク直径は、φ15mm~φ45mmとなっています。

高さはアジャスト可能で、特別な道具なしに手だけで調整できます。床上からホルダー接合部までが185mm~290mmの間で調整可能。

⇒ マイクスタンドの一覧

⇒ 卓上型マイクスタンド NZ-MS2A 詳細

手持ちマイク G-64M1 の後継機 NZ-68M1


上記オプションマイク(G-64M1)は完売しました。
後継機はスティックマイク(NZ-68M1)となります。下記が現行のスティックマイクです。

スティックマイクは、NANZU製の手ぶら拡声器シリーズに対応していますが、唯一パワギガ+(NZ-640-A)は結線が異なるため使えません。

スティックマイク対応機種
手ぶら拡声器9B/9A(パワギガM)
手ぶら拡声器8A(パワギガE)
手ぶら拡声器7B/7A(パワギガS)
手ぶら拡声器6A(パワギガW)
手ぶら拡声器4D/4C/4A(パワーギガホン)
手ぶら拡声器1C/1B/1

手ぶら拡声器5A(NZ-640-A)だけは非対応です。

⇒ スティックマイク(スイッチ付) NZ-68M1

クラリオン製インターホンマイク DMA-109-100


クラリオン(Clarion)製の路線バス用インターホン専用の保守・交換用マイクロホン。取付穴寸法はφ46、3本のタッピングビスで固定します。

ピンジャックと取付タッピングビスが付属します。親機インターホンアンプ(CI-2000A-Aなど)と組合わせで、車外乗車口用マイクとして多く使われています。

主な仕様
【インピーダンス】200Ω
【感度】-76dB・300Hz~3,000Hz
【寸法】Φ54×3.5m
(埋込寸法:31.5mm/取付穴寸法:Φ46)

⇒ DMA-109-100 路線バス用インターホンマイク