カテゴリー: マイク・マイクロホンのFAQ

有線マイク、卓上マイクなどに関して良くあるご質問



車載アンプマイクの音量がひとつだけ小さいのはなぜ?


【ご質問】
車載アンプセット(C12-H15MU2)で選挙活動をしており、マイクを2本使いたいのですが、アンプの「DYNAMIC」と「AUX」に接続したらひとつのマイクしか音が正しく出ません。もうひとつは音がとても小さいです。マイク感度が悪いのでしょうか?2本のマイクを同時に使うにはどうしたら良いですか?

【回答】
原因は、マイク感度ではなく、片方のマイクを「AUX」に入れているため音量が小さくしか出ないものです。「AUX」は外部機器を接続する端子なので、マイクを接続しても音が出ないか、出たとしても小さな音しか出ません。

この車載アンプセットはダイナミックマイクは1本しか使用できません。もし2本~3本のダイナミックマイクを同時に使用したい場合は、電源不要の簡易マイクミキサー(NZ-MX10)をお使い下さい。

ただ、簡易マイクミキサーのため、マイクゲイン(マイク感度)が下がり気味になりますので、ひとつのマイクをアンプに直接接続する時よりアンプ側のマイク音量を少し上げてお使い下さい。あとは、マイクごとのバランスはミキサーのつまみで調節してください。

⇒ 簡易マイクミキサー(NZ-MX10)

会議中の音声を机上マイクで集音してワイヤレス送信


【ご質問】
会議の音声を机上に置いたマイクロホンで集音してワイヤレスで飛ばすシステムを検討しています。以前、800MHzのワイヤレスマイクを試してみたのですが、マイクから離れた人の音声をひろえず断念でしました。他の送信周波数ならもっと音声を拾えるでしょうか。ご案内頂けますと助かります。

【回答】
集音効率(集音範囲)に関しては、送信周波数によって変わるものではなく、送信機に接続されたマイク部の性能に左右されます。

会議録音の用途においては、コードレスハンドマイク(NZ-210CHM)を卓上マイクスタンドに固定して机上へ置く構成での実績が高いです。

コードレスハンドマイク(NZ-210CHM)コンデンサマイク(NZB-M820H)は周囲の音をひろいやすい特性となっていますので、録音用途に適しています。放送用途においては、スピーカーからの音声をマイクでひろいやすく、ハウリングの影響を受けやすいマイクとなっています。

⇒ コードレスハンドマイク NZ-210CHM 詳細

径10㎜のピンマイクを挟める汎用クリップは?


【ご質問】
ピンマイクのクリップが壊れてしまい、代替えのものを探しています。
そこでネットでクリップのみ(WM1320-CLIP)を見たのですが、WM-1320専用とのことでした。数種類のピンマイクがあるので、専用タイプではなく、汎用型を探しています。

主に使っているピンマイク径は約φ11㎜位あります。マイクにクリップが付けられて、衣類にセットできれば特に形状や材質にこだわりはないのです。希望にあうようなマイククリップをご紹介頂けないでしょうか。

【回答】
ピンマイク用クリップは何種類か販売しておりますが、大概は弊社取り扱いのピンマイクの保守パーツとして専用のものとなっております。

汎用クリップタイプとしては、MIC-CLIP-A があります。大小のクリップを使い分けることができます。クリップ大の方でしたら、お使いの10mmタイプを挟み込みことができます。(※サイズ大の方で挟めるのは、直径約11㎜まで)

⇒ マイククリップ(MIC-CLIP-A)

パワギガ用 赤マイクスポンジ MSP-807R


【ご質問】
パワギガS(手ぶら拡声器7)を日々便利に利用しています。
ヘッドマイクのスポンジが劣化したので、交換したいと思いますが、マイクスポンジの色は黒しかないでしょうか?型式も教えてもらえると助かります。

【回答】
黒と赤の2色をラインナップしております。
黒スポンジの型式は MSP-806、赤スポンジの型式は MSP-807R です。どちらも2個入りです。サイズ等の詳細に関しては下記リンク先をご参照下さい。

⇒ 黒マイクスポンジ MSP-806 詳細

⇒ 赤マイクスポンジ MSP-807R 詳細