カテゴリー: マイク・マイクロホンのFAQ

有線マイク、卓上マイクなどに関して良くあるご質問

1 / 971231020最後 >>


コードレスマイクモジュールの延長コードは?


【ご質問】
御社のコードレスピンマイク(NZ-210CTW)をインターネットで見て、購入を検討しています。受信機を接続する放送アンプが隣の部屋にあります。見通しのいいところで送受信の通達距離は最大20mとありましたが、実際使用するのは壁を挟んで送信機と受信機が直線距離にして5m程度です。ただ、壁を挟むと通達距離は短くなりますよね。

そこで質問ですが、もし受信できなかった場合、
放送アンプは動かせないので、マイク延長コードで受信機だけを隣の部屋からこちらの部屋に持って来ようと考えています。このような使い方でも大丈夫ですか?

【回答】
はい。その方法で大丈夫です。
延長コードで受信機をこちらの部屋に持ってくることができれば問題なく使用できます。

壁や仕切りの材質などにもよりますが、木造で5m程度であれば仕切られていても使用できると思います。鉄筋や鉄骨の場合、その部屋のドアが開いていれば使えたり、閉めると途切れたりといったことが起きる可能性があります。

実際にその環境で使用してみないとわかりませんが、確実なところですとマイク延長コード(NZ-EM1)を使っていただく方法がよいと思います。コードの長さ10mの範囲で受信機の位置を動かせるので、とても便利です。

⇒ コードレスピンマイク NZ-210CTW

クラリオンEMA-018-102の替わりにNZ-M863は?


【ご質問】
ネクタイピン型のマイクの購入を検討しております。
クラリオン製のEMA018102を現在使用しておりますが、 NZ-M863は同じように使用できますでしょうか?
また NZ-M863をレンタルで実際に使用できるか確認してからの購入も可能でしょうか?

【回答】
路線バス用ピンマイクMIC-EMA018102(クラリオン製)を使用している環境であれば、NZ-M863も使用いただけます。実際にお使い頂いている実績もございます。ただ、マイク感度等が異なりますので、音の感じや音量などが若干異なると思いますので、その旨ご了承下さい。

もしご心配であれば、NZ-M863は有料レンタル品にラインナップしておりますので、ご利用頂くことはできます。レンタルの詳細は、こちらです。

⇒ 【レンタル】クリップマイク(RENT-863)

⇒ 分離型タイクリップマイク NZ-M863

説明者2人で同時案内ができるワイヤレスシステム

【ご質問】
現在、他社製のワイヤレスガイドを使用しています。説明者は2名で、聴衆者は数十名です。説明者は同時に送信機が使えないため、交代で電源を入れて使っているので、とても不便です。2人が同時に話せるようなもの、あるいは他に良い方法はありませんか?

【回答】
基本的に送信機と受信機は1対多の関係になりますので、今のシステムでは交互にしか使用できないですね。
送信機を2つ使いたい場合は、受信機(聴衆者)も2グループに分ける必要がございます。となると想定されている使い方とは異なるかと思います。

そこで別の方法として、
弊社ワイヤレスガイドシステムの送信機(マルチマイク NZB-M820)でしたら、インタビュー形式でも使用できるように、マイク入力端子が2つ付いています。

マルチマイク NZB-M820 には、マイクが3種類付属しており、ピンマイク・ヘッドマイク・ハンドマイクのうち2つを接続できます。ですので、説明者の一人はハンドマイクを持ち、もう一人はヘッドマイクで説明することが可能です。音声はミキシングされ、ひとつの送信機なので、混信することもありません。

説明者のどちらかお1人が送信機を装着することになりますが、マイクケーブルは約120cmですので、もし短いようであれば延長コードの使用も可能です。

対応する受信機(ビーガイド NZB-R800)は、台数制限がないので、何十人でも受信可能です。工場見学など多く採用されているシステムで、作業工程に合わせてお客様と一緒に移動できます。

⇒ マルチマイク NZB-M820 詳細

⇒ 受信機 ビーガイド NZB-R800 詳細

タクシー無線のようなマイク形状より棒状ハンドマイク

【ご質問】
大型メガホンの購入を検討しています。メガホンのマイクですが、手の中で握るタクシー無線のような形状のマイクは嫌なので、棒状のマイクを持って話したいと思っています。

今、検討しているハイパワーメガホン(NZ-541S)も写真では握りながら使うマイクが付いているようですが、棒状マイクに付け替えてもらうことはできますか?

【回答】
ハイパワーメガホン(NZ-541S)に付いているカールコードマイクは取り外しできませんので、コードレスマイク(棒状マイク)も付属する コードレスハイパワーメガホン NZ541S-HE をご案内致します。

メガホン本体は、ハイパワーメガホン(NZ-541-S)と同じショルダーメガホンですので、本体にはカールコード式の握りながら使用するハンドマイク(有線)が付いています。

さらに、コードレスの棒状ハンドマイクとコードレスモジュールが付属しますので、有線マイクは本体のフックに掛けたままで、コードレスのハンドマイクマイク(棒状)をお使い頂けます。両方のマイクを同時に使用することも可能です。

⇒ ハンドマイク型コードレスメガホン NZ541S-HE

1 / 971231020最後 >>