カテゴリー: マイク・マイクロホンのFAQ

有線マイク、卓上マイクなどに関して良くあるご質問



踊りで無線タイピンマイクをカラオケ用アンプに


【ご質問】
インターネットでピンマイクを探していたところ、御社の NZ-M863 を見つけました。カラオケ用アンプで普通のマイクは使えるので、これも使えますよね?
実は、踊りで使用したく、カラオケ用の有線マイクでは使いにくく、動きが限られているので、できればコードレスのピンマイクを使いたいと思っています。他に推奨マイクがあれば教えて下さい。

【回答】
ご覧になって頂いたクリップマイク(NZ-M863)はお持ちのカラオケ用アンプで使えますが、有線でつなぐタイプなので、コードレスではありません。

コードレスでお探しとのことですので、カラオケ用アンプへ簡単に接続できるコードレスピンマイク(NZ-210CTW)をご案内致します。こちらは、Bluetoothのコードレスシステムで障害物のないところで最大約20mの受信が可能です。

1度ペアリングされれば、混信もしにくく、手軽に使えるもので、無線なので踊りにも適したコードレスピンマイクです。送信機は、オプションのストラップで首から提げたり、ポケットに入れておいてもさほど気にならない小型サイズなので、今までの有線マイクコードの煩わしさから解放されます。

⇒ コードレスピンマイク(NZ-210CTW)

スパイラルコードマイク NZ-M351 のワイヤレス化に関して


【ご質問】
マイクロバス車内の放送用マイクにスパイラルコードマイク(NZ-M351)を使っていますが、車両の後方でもマイクを使いたいため、10mほどの延長コードが欲しいのですが、該当商品は有りますか?
また、このマイクをワイヤレスで延長コードを使わずに使用できるでしょうか?

【回答】
10mと15mの延長マイクコードがございますので。それぞれご案内致します。

⇒ NZ-EN10 (10mマイクコード) 詳細
⇒ NZ-EN15 (15mマイクコード) 詳細

また、NZ-M351 のワイヤレス化に際しては、Buetooth方式のコードレスモジュール NZ-210DJ が適しています。

ただ NZ-210DJ の受信機をそのまま車内放送アンプに接続すると、かなり出っ張る形になりますので、短いケーブル(例えば1m延長コードなど)を間に入れることを推奨致します。

小規模会議の机上マイクをラジカセで使うには?


【ご質問】
30人程度の小規模会議で机上マイクを使うことを検討しています。
予算をかけられないため、スピーカーは手持ちのラジカセを利用したいのですが、このラジカセにはLINE入力しかなく、マイク入力ジャックが有りません。マイクの選定などご指南頂けますでしょうか?

【回答】
いくつかの方法がございます。
マイクとマイクアンプを用意してラジカセのLINE入力へ接続するのが一般的な方法かと思います。その他、アンプ内蔵スピーカーの拡声器セット(パワギガSなど)で代用するのも一案です。

机上マイクをというご希望もおありですので、チャイムマイク MCH-500 をご案内させて頂きます。このマイクは、LINEレベルとマイクレベルの切替ができます。LINEにしておけば、お持ちのラジカセへ接続するだけでマイク放送ができるようになります。(別途アンプは不要)

⇒ チャイル付き卓上マイクロホン MCH-500 詳細

作業者連絡装置の子機ケーブル50m延長に関して


【ご質問】
作業者連絡装置(NZ-2007E-100m)の購入を検討しています。
時には子機を150m延ばしたいのですが、50m分だけの延長コードとして購入は可能ですか?それがあれば、現場によって150m、100m、50mと柔軟に使い分けができると助かるのですが。

【回答】
はい、50m延長コードのご注文も可能です。簡単に取り外しできるようにケーブル両端にギボシを取り付けて出荷致します。

ギボシだけでもあるい程度の防滴効果は有りますが、ケーブルを入れ替えたりする際、接続部のテーピングなどで防水処理はしっかりと行ってください。水などが入り、腐食してしまうと接触不良や、音が出なくなってしまう場合がございますので。

⇒ 作業連絡装置(NZ-2007E)詳細