カテゴリー: マイク・マイクロホンのFAQ

有線マイク、卓上マイクなどに関して良くあるご質問



エコーマイクをワイヤレスにすることはできますか?


【ご質問】
エコーマイクを購入したいと考えているのですが、ワイヤレスではないことに気が付きました。ワイヤレスにする手立ては何かありますでしょうか。お教えいただけますと幸いです。

【回答】
Bluetothを使用したコードレスモジュールをご紹介いたします。
小型の送信機と受信機のワイヤレスマイク増設セットで、マイクに送信機、放送機器のマイク入力に受信機を接続することで、簡単・安価に無線のマイクを使用できるようになります。通信距離は見通し約20mです。
Bluetoothマイクモジュールエコーマイク NZ-M502Aで使用する場合、ダイナミックマイク対応のNZ-210Dを使用します。エコーマイクに付属のマイクコードを使わず、コードの代わりにNZ-210Dの送信機をマイクに取り付け、放送機器のマイク入力端子に受信機を接続いただきます。

送・受信機の電源を入れると、自動的に送受信機間でペアリングしますので、特に難しい設定をすることなく、簡単にエコーマイクをワイヤレスで使用頂けます。

⇒ コードレスモジュール(ダイナミックマイク対応) NZ-210D

エコーマイクとのセットも用意しております。

⇒ コードレスモジュール&エコーマイク NZ-210DHE

なお、エコーマイク NZ-M502Aでエコーを効かせて使用する場合は、エコーマイク本体に単三乾電池×1本を入れる必要があります。コードレスモジュール送信機を接続する前に、エコーマイクに乾電池を入れてください。エコー機能を使わない場合は、マイク本体に乾電池を入れる必要はありません。

子供のイベントで使う簡単なレンタルマイクは?


【ご質問】
一日だけ子供のイベントで、使うレンタルマイクをさがしてます。
ハンズフリーのタイプは、何も接続はいらないでしょうか?機械に疎いので、1番簡単なものがよいです。

【回答】
弊社のハンズフリータイプは、電源スイッチと、ボリュームツマミ(音量調整)のみの非常にシンプルな機器ですので、操作は簡単で、機械に疎い方でも使用できると思います。

ハンズフリーで簡単に使用できる手ぶら拡声器は、手のひらサイズの小型・軽量でありながら、高音質・高出力の拡声器です。本体スピーカーを腰に装着し、ヘッドマイク(有線)を接続して使用します。ヘッドマイクで話した音声が、腰に装着したスピーカーから大きく拡声されます。

充電仕様ですので、屋外などでも身に着けて自由に動き回って使用頂けます。イベントで使用されるとのことですので、音量も大きなRENT-8A(定格15W)をお勧めします。

⇒ 【レンタル】 パワギガE エクストラ(RENT-8A)

その他、スタンダードタイプのRENT-4DRENT-7A(定格6W)、ワイヤレスマイク付属のRENT-6ARENT-9Bなどをラインナップしております。

⇒ レンタル ハンズフリー拡声器 一覧

車両重量計の運転手と事務所との連絡手段は?

【ご質問】
清掃センターの車両重量計に乗っている車の運転手と事務所内オペレーターとが会話する連絡手段を模索しています。貴社マイクシステムで推奨機種があればご案内下さい。

【回答】
NANZU製の作業用連絡装置(作業用防水インターホン)が同様の用途で実績が多いです。車両計量器側に設置するマイク兼スピーカーは防水型で集音効率の高いトランペットスピーカーになっています。

姉妹品で親機側マイクが卓上スタンド式マイクになったドライブスルーシステムもございます。業務で日常的に使う場合は、こちらの方が宜しいかと思います。

カールコードマイクのコードの長さが少しだけ足りないときは


【ご質問】
船舶用アンプにつないで使っている、以前購入したハンドマイク(NZ-M350)がどうやら故障したようなので、すぐに代わりのものを購入したいと思っています。今まで使用していたマイクだと若干ケーブルの長さが短いのですが、もう少しだけ50センチ程度でいいのですが、長いものはありませんか?マイクの延長ケーブル10mなどを使用するほどの延長は不要です。

【回答】
ハンドマイク(NZ-M350)は、カールコード式のダイナミックマイクです。
同じような仕様のマイクで NZ-M351 というマイクがあります。カールコードを延ばさない状態でも NZ-M350 よりも10センチ程度長く、ケーブルも少しだけ細めで、硬さも違うので、延ばした時の延び具合が違います。(NZ-M351 の方が延びやすい)

楽にケーブルを延ばすことができ、比較すると同じ力で伸ばした時の長さも違います。力加減にもよりますが、50センチまで長くとまではいかないにしても、ケーブルの張り具合や使用感は違ってくると思います。先端のマイク部も小型・軽量で握りやすく、プラグ部も突起が少ないL型プラグなので、引っかけたりしての断線や故障も軽減されます。

⇒ カールコードマイク(NZ-M351)