カテゴリー: 動画

動画による製品説明、Youtube動画の情報など

1 / 1012310最後 >>


電話のベルを感知して光とブザーでお知らせ 動画説明


一般電話(コードレス親機)にサウンドセンサーを貼付しベルを感知して、フラッシュライトでお知らせする呼出音フラッシュコール NZT-380 のオプションブザーの動画説明が公開されました。

これにより光とブザー音で電話の呼び出しをお知らせできます。騒音の大きな工場、難聴者や高齢者のいる施設などで有効です。

⇒ 増設用ブザー(二股ケーブル付き) NZT-381-BZ

着信音お知らせ用増設フラッシュライト 動画説明


一般電話の着信ベルを光で知らせる呼出音フラッシュコール(NZT-380)の増設用フラッシュライトの様子を撮影した動画が公開されました。

動画では2つのフラッシュライトの距離は近くなっていますが、延長コードで延ばすこともできます。例えばリビングとキッチンの2部屋にフラッシュライトを設置したり、1Fと2Fに設置したりといった使い方が想定されます。

⇒ 増設用フラッシュライト(二股ケーブル付き) NZT-381-FL

電話機用サウンドセンサーの動画説明


電話のベルを感知して、LEDフラッシュライトが点滅するNANZU製の呼出音フラッシュコール NZT-380。
心臓部ともいえるサウンドセンサー部分の動画説明が公開されました。マイク感度調整ボリュームにより、感知レベルの調整が簡単にできます。

出荷時設定は、一番右(時計回り)の低感度になっています。

電話のベルが十分な音量でサウンドセンサーを電話機へ直接貼付できれば、出荷時設定を推奨致します。

あまり感度を高くすると、他の音にも反応してしまい、誤動作の可能性が高まりますので。

⇒ 呼出音フラッシュコール(NZT-380)大切な電話を逃さない

動画説明 パワギガM用送信機の複数本利用に関して

超小型ワイヤレスアンプ(パワギガM 手ぶら拡声器9)の送信機を複数本で使用する動画が公開されました。

ペアリング方式ですので基本的に本体と送信機は1:1で使用しますが、ご使用される状況によっては、送信機を複数の人で使いたい場合もあるかと存じます。

ペアリングは即座に完了するので、常に1つの送信機の電源が入っている状況を作り出すことで、疑似的に複数本の送信機を使うことができます。(複数本の同時使用はできません)

2つ以上の送信機の電源が入っている場合は、ペアリングされている送信機以外の送信機では拡声されません。

⇒ 送信機(パワギガM用トランスミッター)詳細

1 / 1012310最後 >>