カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問



ワイヤレス翻訳拡声器の対応に関して


【ご質問】
観光地で駐車場整理員をしています。
インバウンドによる外国人観光客の増加に伴い、歩行者への注意喚起として、英語や中国語で呼びかける必要性に迫られています。

HPで検索し、多言語翻訳機能付き拡声器マイク パワギガ翻(ぱわぎがほん)を拝見しました。自分としては上位機種であるワイヤレス拡声器(パワギガM)を翻訳拡声スピーカーとして利用したいと考えています。そのような使い方は可能でしょうか?

【回答】
パワギガ翻の本体をパワギガMで代用することも可能でございます。
翻訳機部分はそのままですので、価格としては、パワギガEパワギガMの価格差を加算する形になります。必要でしたら、別途お見積も作成できますので、お気軽にご依頼下さい。

⇒ 多言語翻訳機能付き拡声器マイク パワギガ翻(ぱわぎがほん)

フードコートでの呼出し放送に複数マイクと複数スピーカー


【ご質問】
フードコートでの呼出し放送新設を検討しています。ワイヤレスマイクとスピーカーをそれぞれ複数にできるシステムをご教授下さい。
M546EC-WS10ML であればマイクと、受信スピーカーを増設することができるように見受けられますが、いかがでしょうか?

【回答】
M546EC-WS10ML であれば、受信スピーカーの台数制限はありません。
また、送信機はマイクジャックが2つありますので、有線卓上マイクを2つ接続することもできます。

例えば
 ・送信機1つ・卓上マイク1つ / 受信スピーカー2台
 ・送信機1つ・卓上マイク2つ / 受信スピーカー2台
などの構成を問題なく構築できます。

⇒ M546EC-WS10ML 店舗内での呼出放送や業務連絡に好適

熊よけ注意喚起メッセージを繰り返し拡声放送するには?

【ご質問】
登山客へ熊出没の注意喚起として、録音メッセージを繰り返し拡声放送したいと考えています。
据え置き型ではなく持ち歩いて使える可搬型を探しています。できれば録音が簡単で、なおかつマイク放送も同時にできる機器をご紹介下さい。

【回答】
5つのメッセージまで簡単に録音できるICレコーダー多機能メガホン NZ-520SW を組み合わせてお使いいただくことを推奨致します。
このメガホンであれば、サイレンやホイッスルを鳴らすこともできますし、小さいながらも定格出力12W(最大20W)でかなりの音量で放送できますので。

もう1つ下記のパワギガEとICレコーダーの組合せもお勧めです。
パワギガEは充電仕様のため、日々使われる場合に乾電池消耗がなく、ランニングコスト面で有利となります。ICレコーダーはAUXジャックへ接続して、同時にヘッドマイクでの注意放送も可能です。

ジャンボタクシー運転手が車内で使う会話装置は?

NZ-2006A 窓口会話装置
【ご質問】
ジャンボタクシーのドライバーですが、年齢的に少し耳が遠くなってます。
さらに、コロナ禍以降のマスク着用もあり、お客さまとの会話が聞き取りにくい状態です。後部座席に乗っているお客さまとの会話を補助できる機器があれば教えてもらえないでしょうか。

【回答】
各種受付窓口で使われている会話装置 NZ-2006A を車内で使うことができます。
具体的にはオプションのシガレットプラグ CAR-P2006 を標準のACアダプターの替わりに差し込むことで、車内で使うことができるようになります。ジャンボタクシーでは多くの実績がございます。(※DC12V車に限ります)

⇒ 窓口インターホン NZ-2006A 詳細

⇒ NZ-2006A 専用シガレットコード