カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問



クリップ式ピックアップマイクは周囲の音声も拾いますか?


【ご質問】
御社のインターネットで見た商品、着信音スピーカー(NZT-370-T1)について質問があります。会社のPHSの着信音を聞こえるようにピックアップマイクを取り付けたいのですが、事務所にいる周りの人の会話も拾ってしまいますか?

また、着信後にPHSに出た時、ピックアップマイクを付けたままだと通話もスピーカーから聞こえてしまうのでしょうか?電話に出るたびにマイクを取り外すか、アンプの電源を切らなければならないのでしょうか?

【回答】
ピックアップマイクは、その特性上、周りの音や会話を拾ってしまうことは殆ど有りません。ピックアップマイクは触れたものの音を拾うので、密着していなければ音声を拾いません。逆に、ピックアップマイクのクリップで上手く挟み込めないものは音も拾えませんのでご注意ください。

また、着信後ですが、そのままPHSで通話すると相手の音声のみがスピーカーから出力され、電話に出ている人の声は着信音スピーカーからは出力されません。電話に出る時は、マイクを取り外すか、アンプの電源を切って通話することをお勧めします。

⇒ 着信音スピーカー(NZT-370-T1)

40W車載アンプC12-N42A2に小型スピーカー取付は?


【ご質問】
車載アンプでDC12V仕様の40Wタイプ(C12-N42A2)を検討しています。
ただ、スピーカーサイズが大きいのでコンパクトな物にしたいと思っています。そこでネットで探していたところ、トランス内蔵スピーカーで20W(NZ-S21H)を見つけました。これなら口径もわずか120㎜×120㎜、全長も190㎜と非常にコンパクトなので、アンプセットのスピーカーをこのタイプに交換したいのですが、可能ですか?

【回答】
車載アンプは、トランス内蔵スピーカー対応ではなく、トランス無し、いわゆるローインピーダンス対応となっているため、お問い合わせいただいたスピーカー(NZ-S21H)は接続できません。

ですが、同じ形状で姉妹品のローインピーダンスタイプ(NZ-S22)があり、こちらであればセット品のスピーカー(NZ-S20)と同じ仕様なのでセット構成を変えて使用する事ができます。

小型で角型のスピーカーは、サイズを比較してもかなりコンパクトなので取り付けも省スペースでできます。

⇒ 角型ホーンスピーカー(NZ-S22)

10mケーブル付きの屋外用ホーンスピーカーは?


【ご質問】
御社の屋外用ホーンスピーカー NZ-S10について質問です。ケーブル長は約1mとのことですが、それ以上長いものはありますでしょうか。(例えば、約10mなど)

もしそのような商品がなければ、改造してケーブル長を10mにして頂くことはできるのでしょうか。また、ケーブルを延長する場合、問題ないでしょうか。(音が変わるなど)

【回答】
ホームページ上で販売している通常のNZ-S10(10W 8Ω)は、ケーブル約1m付きの商品になります。10mケーブル付きの商品は掲載しておりませんが、特注品として、スピーカー NZ-S10に1mより長いケーブルを取り付けた商品をご用意することはできます。

ケーブルを継ぎ足すのではなく、スピーカー内部で1mケーブルを取り外して10mケーブルに交換して出荷します。

NZ-S10の他、NZ-S20(20W 8Ω)NZ-S30(30W 16Ω)NZ-S22(20W 8Ω)などが対応可能です。特注品の価格に関しては、ご希望のケーブルの長さ、台数等をご連絡下さい。別途お見積致します。

NZ-S10のケーブルを10m程度に延長しても、問題ございません。音質の低下などは起こらないレベルです。
ホーンスピーカー NZ-S10は、ローインピーダンス(8Ω)のスピーカーですので、基本的には、あまりケーブルを長くすることはできませんが、付属のケーブルの太さで、10m程度であれば問題はありません。ただ、ケーブルの種類や長すぎる場合は、ケーブル延長により、音の減衰や音質の低下、ノイズがでるなどの影響が出る場合があります。

⇒ トランペットスピーカー・防水屋外用スピーカーの一覧

屋外・海上で使用するスピーカー NZ-S10 の防水性は


【ご質問】
車載スピーカー NZ-S10 について、質問です。本商品の防水性能ですが、IP66で間違いないでしょうか。屋外、海上で使用を考えておりますが、使用上注意しなければならないところなどありますでしょうか。

【回答】
防水性能は、IP66になります。
NZ-S10 は、車載用のスピーカーとしても、遊漁船等の放送装置など、屋外、海上での使用実績も多いスピーカーです。問題なく、屋外等で使用いただけます。

使用上、設置上の注意事項としては、
NZ-S10 は10W 8Ω(ローインピーダンス)のスピーカーですので、対応する放送機器との組合せで使用して下さい。仕様の合わない放送機器との組合せで使用すると、スピーカー又は放送機器(アンプ)を壊してしまう可能性がありますので、ご注意下さい。

スピーカー設置の際の注意点ですが、ホーンスピーカーは、なるべく水平に取り付けて下さい。
防水タイプではありますが、上向きや下向きに取り付けてしまいますと、ホーン内部に水が入った際に水が抜けず、故障の原因になってしまいます。

どうしても、スピーカの取り付け方向が15度以上、下向きになる場合は、レフレクターの先端の下位点に3mm程度の水抜き用の穴を開けてください。穴がないと内部に水が溜まり音が出なくなったり、故障の原因となります。(下図を参考にしてください)

なお、海上や海の近くでの使用の場合、一般的な陸上での使用に比べ、耐久性が落ちてしまう可能性がありますことをご了承下さい。

⇒ 車載用スピーカー NZ-S10(8Ω10W)詳細