カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問



受付マイクシステムの外部マイク併用に関して

NZ-2006A 窓口会話装置
【ご質問】
受付窓口で使用するマイクシステム NZ-2006A に関しての質問です。
外部マイク端子へオプションのヘッドマイクを接続した場合、親機についている蛇腹マイクも使えるでしょうか?
特殊な使い方で、一人のお客さまに対して、二人のオペレーターで対応することを想定しています。

【回答】
外部マイクを接続したときは、親機直付けの蛇腹マイクは無効となります。
もし親機側が二人のオペレーターで二つのマイクを使いたいのであれば、外部マイク端子へ分岐ケーブルを接続して、そこへヘッドマイク2つを接続することで実現可能でございます。分岐ケーブルも弊社で取り扱っております。必要であれば、ご希望の構成でお見積も致します。

⇒ 受付用窓口マイクシステム 詳細

人感スピーカーのファイル形式 MP3 に関して


【ご質問】
現在、人感スピーカー(アナウンスマシンのデモ機)をお借りしています。
初期出荷状態で内蔵されているメロディは人感センサーに反応して問題なく動作しますが、こちらで作成した音声データーは動作しません。何が問題でしょうか?

【回答】
音声データーの形式は MP3 である必要がございます。
先程、お電話でお話しをお聞きしたところ、パソコンで録音した音声データーの拡張子を『ファイル名の変更』で MP3 へされたとのことでした。
ファイル名を変更しただけですと、ファイル形式(ファイルの中身)はそのままですので、正常に動作致しません。

ですので、録音時にファイル形式をMP3で指定して頂くか、或いは何らかのツールを用いてファイル形式の変更をして頂く必要がございます。
ご了承下さい。

⇒ アナウンスマシン(人感スピーカー) NZA-220U 詳細

ワイヤレス翻訳拡声器の対応に関して


【ご質問】
観光地で駐車場整理員をしています。
インバウンドによる外国人観光客の増加に伴い、歩行者への注意喚起として、英語や中国語で呼びかける必要性に迫られています。

HPで検索し、多言語翻訳機能付き拡声器マイク パワギガ翻(ぱわぎがほん)を拝見しました。自分としては上位機種であるワイヤレス拡声器(パワギガM)を翻訳拡声スピーカーとして利用したいと考えています。そのような使い方は可能でしょうか?

【回答】
パワギガ翻の本体をパワギガMで代用することも可能でございます。
翻訳機部分はそのままですので、価格としては、パワギガEパワギガMの価格差を加算する形になります。必要でしたら、別途お見積も作成できますので、お気軽にご依頼下さい。

⇒ 多言語翻訳機能付き拡声器マイク パワギガ翻(ぱわぎがほん)

フードコートでの呼出し放送に複数マイクと複数スピーカー


【ご質問】
フードコートでの呼出し放送新設を検討しています。ワイヤレスマイクとスピーカーをそれぞれ複数にできるシステムをご教授下さい。
M546EC-WS10ML であればマイクと、受信スピーカーを増設することができるように見受けられますが、いかがでしょうか?

【回答】
M546EC-WS10ML であれば、受信スピーカーの台数制限はありません。
また、送信機はマイクジャックが2つありますので、有線卓上マイクを2つ接続することもできます。

例えば
 ・送信機1つ・卓上マイク1つ / 受信スピーカー2台
 ・送信機1つ・卓上マイク2つ / 受信スピーカー2台
などの構成を問題なく構築できます。

⇒ M546EC-WS10ML 店舗内での呼出放送や業務連絡に好適