カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問



翻訳スピーカー(パワギガ翻)は瞬時に翻訳できますか?


【ご質問】
翻訳スピーカーの商品購入を検討しております。
貴社の多言語翻訳機能付き拡声器(パワギガ翻 EZC-680-A)ですが、こちらの商品は瞬時に翻訳できる機能はついていないのでしょうか?
それとも、あらかじめ登録した翻訳内容しか流せないという認識でよろしいでしょうか?

【回答】
パワギガ翻 EZC-680-Aは、付属の翻訳機にむかって話せば、入力した言葉を4つの翻訳エンジンとAIによる高い翻訳精度で、瞬時に翻訳し拡声することができます。
(※リアルタイムで翻訳するのでWi-Fi又はSIMカードでネット環境に接続している必要があります。)

予め登録してある翻訳内容のみを拡声するタイプの拡声器ではありませんので、その状況に応じて、入力した音声をすぐに翻訳して拡声することができます。

対応言語は、48言語です。翻訳言語の選択は、タッチパネルのメニュー画面で簡単に操作、選択できます。例えば『日本語⇔英語』、『日本語⇔中国語』、『日本語⇔韓国語』、『英語⇔中国語』などの切り替えが簡単にできます。

入力した音声と、翻訳された内容は、翻訳機のタッチパネルディスプレイに表示されます。表示された翻訳内容をタッチすることで、その内容を拡声することができますので、予め放送したい内容を入力、翻訳しておき、ディスプレイに表示された翻訳を選択して、決まった内容の翻訳音声を拡声することもできます。

機器の詳細は、下記にてご確認ください。

⇒ 多言語翻訳機能付き拡声器(パワギガ翻 EZC-680-A)詳細

スマフォ着信音スピーカーのコードを50m延長


【ご質問】
スマフォ用着信音スピーカー KZT-370-T1について質問です。
これを設置する場合は、アンプとスピーカ設置距離が40~50mでも延長可能ですか?また、設置・使用に際しに特に行政の許認可不要でしょうか?

【回答】
着信音スピーカー NZT-370-T1のスピーカーケーブルを40~50m延長することは可能です。ご希望の長さの延長ケーブルを用意できますので、ご注文の際、お気軽にお申し付け下さい。

行政の設置の許認可の件ですが、特に許認可が必要な機器ではありません。ただ、騒音条例等、お住まいの地域での規制がある可能性もありますので、そのあたりは市役所等に確認してみてください。

⇒ 着信音スピーカー NZT-370-T1 詳細

車両重量計の運転手と事務所との連絡手段は?

【ご質問】
清掃センターの車両重量計に乗っている車の運転手と事務所内オペレーターとが会話する連絡手段を模索しています。貴社マイクシステムで推奨機種があればご案内下さい。

【回答】
NANZU製の作業用連絡装置(作業用防水インターホン)が同様の用途で実績が多いです。車両計量器側に設置するマイク兼スピーカーは防水型で集音効率の高いトランペットスピーカーになっています。

姉妹品で親機側マイクが卓上スタンド式マイクになったドライブスルーシステムもございます。業務で日常的に使う場合は、こちらの方が宜しいかと思います。

電気喉頭の替わりに咽喉マイクとスピーカーは?


【ご質問】
いま電気喉頭を使用中ですが、これだけでは声が小さく、仕事での会話に支障を生じています。貴社の咽喉マイクとスピーカーだけで音声は出せますか?

【回答】
咽喉マイクとパワギガM(ワイヤレス拡声器)との組み合わせで、ご病気等で声が小さくなってしまった方の会話補助装置として多くの実績があります。


ただ、あくまでもマイクですので、小さな音声を拾って拡声器で大きくする機器になります。ささやくような声が出ていれば効果があります。

電気式人工喉頭を使用されている方も、電気式人工喉頭と併用して、人工喉頭の音声をより大きく拡声して、相手に伝えやすくするといった使い方で多くの実績があります。(※電気式人工喉頭の代わりになるものではありませんので、ご注意ください)

補助金の対象として給付実績もございますので、もし補助金の申請をされるようであれば、申請用のお見積りをお送り致します。

⇒ 携帯用会話補助装置に関しての詳細

人工喉頭を使用しないで使用する場合は、食道発声などで小さな声を発声できる必要があります。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細