カテゴリー: その他メーカー



クリニックや病院の待合呼び出しマイクセット FA2-P500

待合呼び出しマイクセット
20W卓上型放送アンプ(FA202N)と壁掛けスピーカー2個(SPH-P110N)、チャイム音源付き卓上マイク(MCH500)のセット構成品です。クリニックや病院の待合呼び出し用として多くの実績がございます。

チャイム音源は「ピンポンパンポン」(上がり音・下がり音)とベル音「ピンポン」(1回・2回)の4種類が内蔵されています。チャイムとマイクの音量調節も簡単に操作できます。またチャイムを鳴らさずにマイク放送のみも行えます。

トランス内蔵壁掛けスピーカー(SPH-P110N)は、縦向きでも横向きでも掛けられるように背面にネジ穴が2つ付いています。ただ置くだけでも違和感の少ないスタイリッシュな楕円型スピーカーとなっています。

待合呼び出しマイクセット FA2-P500

パワードスピーカー APS-30U レンタル 800MHzアナログ

APS-30U レンタル
AZDEN製 APS-30U レンタル
AZDEN製のバッテリー内蔵ワイヤレススピーカーAPS-30Uのレンタル品です。単品レンタルのため、ワイヤレスマイクは別途となります。

出力30Wのパワーアンプ内蔵
堅牢性の高いエンクロージャーで出力30Wのパワーアンプ内蔵で、大音量を高音質で出力するパワードスピーカーです。各種コントロール、マイク、ラインの入力等をコンパクトに内蔵しています。

大容量バッテリーを標準装備
充電仕様でバッテリーを搭載しているので、コンセントが近くに無い場合や、イベント会場での設置も自由自在です。

特記事項
RENT-30U はワイヤレスマイク別途となっております。ワイヤレスマイク1本セットは RENT-30UHM1、ワイヤレスマイク2本セットは RENT-30UHM2 をご覧下さい。

⇒ 【レンタル】 バッテリー内蔵スピーカー単品 RENT-30U

人感アナウンススピーカー NZA-220U のリセット方法


パソコンとアナウンスマシンをUSBケーブルで接続して、曲データー(MP3)の入れ替え作業を行った後などで稀にリセット操作が必要になる場合がございます。

リセット方法に関して
乾電池を交換しても、電源や人感センサーが動作しない場合はリセット操作が必要です。電源・音量スイッチをスライドさせて(電源オンの状態で)Aボタンを5回ほど連打して下さい。


※リセット操作をしても動作しない場合は、他の原因が考えられます。下記を参考にして下さい。

  1. 3本とも新しい乾電池で
    乾電池が消耗した時は必ず3本とも同じ種類の新しい乾電池へ交換して下さい。2本だけ交換して(1本は古いままで)誤動作するケースが多々見受けられますので。
  2. 充電池は使用しないで下さい
    マンガン乾電池・アルカリ乾電池の定格電圧が1.5Vなのに対して、充電池の定格電圧は概ね1.2Vです。マンガン乾電池・アルカリ乾電池を使うようにして下さい。
  3. 乾電池の入れ方に関して
    乾電池を入れる際に、電池収納部のボディー上下に電池が当たり、電池端子のプラス側に隙間ができてしまうことがあります。電源が入らないときは、電池端子をご確認下さい。一度、乾電池を取り外して再度入れ直して下さい、最後に中央の電池を入れると接触不良を防ぎやすいです。

⇒ アナウンスマシン(人感スピーカー) NZA-220U 詳細

ホーンプラグ 対 ホーンプラグ 20mコード NZ-YM20

20m接続コード
余裕のコード長 約20m
放送アンプなどと外部機器(CDデッキ再生機など)を接続するための20m機器接続コードです。

単式ホーンプラグ 対 単式ホーンプラグ
1芯シールド線で両端とも単式ホーンプラグ(6.3Φモノラル)が機器接続用コードです。

扱いやすいコードを採用
軟らかい材質で取り回しが良く、扱いやすいケーブルが採用されています。色調はブラックです。

コード長は4種類をラインナップ
長さの異なる姉妹品を4パターンご用意しています。