カテゴリー: パワギガE(エクストラ)

パワギガE(エクストラ)手ぶら拡声器8の情報



副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎の影響で声がかすれるので


副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎など鼻づまりの状態が続いています。
鼻の影響で喉を使いすぎて、声がかすれてしまいました。講師という仕事柄なこともあります。

家電量販店には良いと思う商品が無く、拡声器専門店で購入しようと思ったところ、インターネットで探してパワギガを見つけました。サンプル品があることを知り、すぐに申し込みました。

使ってみて良かったです。購入しようと思います。購入前に試せるのは安心ですね。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

食品工場で部品の脱落リスクが低い高性能拡声器


パワギガを食品工場の作業現場で使用するにあたり、どの程度の音量で声が聞こえるか、破損しそうな部品が無いかを確認したかったので、無料サンプル品を利用しました。

  • 想像以上の音量であり、当作業場で使用するにあたり充分な能力がありました。
  • 構成もシンプルであり、破損による部品の脱落のリスクが低いことが確認できました。

口座登録の関係で直接購入ができないため、商社を通じての導入を検討します。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

集団でささやき声は聞いてもらえないのでマイクを


娘(小学生)は障害のため出せる声が小さく、集団の中に入ると、ささやき声はなかなか聞いてもらえないことが多々あります。

何か良い手段がないかと考えているときに、訪問リハビリの方に相談してNANZU製の超小型拡声器パワギガを教えてもらいました。

無料サンプル品は3日間という限られた期間なので、いつ利用しようか、しばらく迷っていました。平日の学校生活で試してみたかったので。

今回利用してみての感想は、
咽喉マイクは首を振ったり、動いたりすると(衣類とこすれて)大きな音が出てしまい娘には合いませんでした。標準マイク(ヘッドマイク)は上手に声をひろってくれてとても良かったです。

娘は、出せる声がまだ明瞭ではないため、拡声された音声も不明瞭です。病院の先生ともう少し明瞭に出すことが出来るようになってから補助金申請した方が良いのかを相談中です。病院のリハビリ室などにサンプル品があって、そこへ行った時に試すことができたら凄く便利だなと思いました。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

スピーカーはワイヤレスで教室の教壇上に置けるパワギガM


授業中に利用するつもりでいますが、使ってみないで購入することに不安をもっていました。

パワギガEならデモ機を試せるので、利用させてもらいました。音質がクリアで使い易いと感じました。
使ってみて、スピーカーはワイヤレスで教室の教壇上に置く方が良かったので、ワイヤレスタイプ(パワギガM)を検討します。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細