カテゴリー: パワギガE(エクストラ)

パワギガE(エクストラ)手ぶら拡声器8の情報



カラオケ尺八をみてステージ演奏のリード音に活用


趣味の尺八サークルでボランティア活動をしていますが、ステージで横に並んだ時にお互いの音が聞こえないという問題があり、リードする人の音が聞こえるようにすれば良いというアイデアが出ました。

その際に、尺八自体がシンプルな楽器なのでPA機器を大げさにしたくないという注文がつき、そういう小型のものを探していました。

別のグループでカラオケ尺八をした時に、施設備え付けのダイナミックマイクではスタンドが必要だし、接近しないと音を拾わないからとパワギガを持参している人がいて、帰宅後に御社のサイトを検索して知りました。

パワギガS(スタンダード)の具合を確認したかったのですが、Sはサンプルが無かったので一旦諦めました。その後、パワギガE(エクストラ)に伴奏の音源をつないだ状態を確認したいと思ったので、Eの無料サンプルを申し込みました。

使ってみての感想は
まずヘッドマイクが掛けやすいことに驚きました。SHUREのダイナミックマイクのヘッドセットを持っているのですが、耳の周りに負荷がかかり過ぎて使いづらいのに比べて、掛けているのを忘れるぐらいフィットしました。

音量ツマミは8時から右回りで4時ぐらいまで回転しますが、10時ぐらいの位置で室内で聴くには大き過ぎるくらい良く鳴りました。自分の音がモニター的に聴こえるので演奏しやすくなります。大変良い製品だということを実感しました。

余談ですが、自分が勘違いでメールした内容について、折り返し電話をかけてきて下さった社員さんの対応がとても良かったです。 A.Kさま

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

視覚障害者施設に勤務、パワギガで仕事復帰を


視覚障害者施設に勤務しておりますが、喉の病気で現在は休職中です。
来月あたりから復帰を考えておりますが、小さな声しか出ず、悩んでいます。視覚障害者には筆談もできず、何とか声で話さなければならないのですが、今のままでは不安です。

そこで施設の所長に相談したところ、インターネットで調べてくれ、とてもコンパクトな拡声器、パワギガE(NZ-680-A)を見つけてくれました。「試せるそうなので、使ってみたらどうか?」と提案して下さり、早速申し込みました。お試しは3日間でしたが、平日だったので施設にも持って行くことができ、所長にも見せられ、一緒に試せました。ありがとうございます。

使い慣れないので、大きなハウリングに隣の部屋から「何事?」と見に来た人がいました。少しハウリングが気になりましたが、声はクリアで、きれいに届き、ちょっとしたスピーカーの向きでハウリングも変わるのかな、とは思いました。仕事復帰まで少し期間があるので、もう少しよく考えてみたいと思います。
福岡 Yさま

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

パーキンソン病の進行具合で発声補助具を導入


パーキンソン病による小声により、コミュニケーションが取りにくくなってきて困っています。

インターネットで色々と調べていて、同じような症状(パーキンソン病)の方がパワギガを使って良かったという記事をみつけ、私もすぐに試してみたいと思いパワギガデモ機の申し込みをしました。無料レンタルできることで、気軽に試すことができました。

感想としては、
スピーカーを通していても、自然な声に聞こえ、聞き取りやすくなった。前傾姿勢もあるので、スピーカーを斜め掛けにすると、ブラブラして気になってしまうので、腰などへ装着した方が良さそうだった。

ヘッドマイクも日常的に使うには気になってしまうので、ピンマイクにすると良さそうと思った。咽喉マイクは感度が良すぎるので、今のところ使わなくて大丈夫なようだった。

声がとても聞きやすくなったので、病気の進行具合をみて購入時期を検討したいと思います。ありがとうございました。

⇒ 携帯用会話補助装置(発声補助具)の詳細

嚥下検査法での咽喉マイクのデモか貸し出しは?


【ご質問】
咽喉マイクについてお問い合わせします。
某病院の管理栄養士さんから、嚥下音を確認する貴社の喉頭マイクを紹介していただきました。当院でも是非使用したいと思うのですが、その購入許可を得るために、院内でデモンストレーションをやっていただけるとありがたいと思っております。

遠いところ、誠に恐縮ではありますが、来ていただくことは可能でしょうか?もし無理でしたら、お借りしすることは可能でしょうか?

【回答】
病院さまにお伺いしてのデモンストレーションは、行っておりません。申し訳ございません。その代り、機器の貸し出しに関しては、一定の条件のもと、対応しております。

咽喉マイクだけでは音を出すことができません。咽喉マイクは、小型拡声器パワギガシリーズのオプションマイク(別売)になりますので、通常はパワギガとの組合せで使用します。

パワギガシリーズのうち、パワギガE(NZ-680-A 手ぶら拡声器8A)に無料サンプルお試し品の用意がありますので、合わせて咽喉マイクをお試し頂くことができます。

咽喉マイクは、唾を飲み込む音も拾える高感度のマイクですので、ご病気や高齢で嚥下障害になってしまった方の 嚥下障害の診断や、嚥下音の確認、リハビリなどで、多くの実績がございます。嚥下音を、食べているご本人はもとより、サポートされているご家族や医療関係、介護の方が、その場で確認できますので、サポートやリハビリもスムーズに行えるのではないでしょうか。

2018年5月に行われた全国在宅医療医歯薬連合会全国大会の歯科シンポジウム 『認知症の方の「食べる」を包括的に支援する~歯科の支点を摂食現場に~』の中で、咽喉マイク・パワギガを使用しての症例の発表をして頂いたり、大学病院の先生による講演などでもご紹介頂いており、嚥下関連の病院、歯科医院の他、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、在宅介護などで多く導入頂いております。

機器自体の操作は、いたってシンプルですので、お伺いしてのデモンストレーションなど必要の無いほどです。サンプル品のお試しで簡単に使用でき、咽喉マイクの効果を実感頂けると思います。

パワギガEの無料サンプルお試しの貸し出し条件ですが、下記のとおりです。
【1】お試し期間は、到着後3日間です。
【2】サンプル品返送時の送料のみ、ご負担いただきます。
【3】日付指定は承っておりません。
 順番が回ってきましたら、お電話連絡後に順次お送りさせて頂きます。

⇒ パワギガE NZ-680-A 無料サンプルお試しに関して

咽喉マイクは、パワギガEの他、下記の拡声器でも使用いただけます。

⇒ パワギガM NZ-691-W(ワイヤレス)
⇒ パワギガS NZ-671-B(スタンダード)