カテゴリー: ワイヤレスマイク

コードレスマイク、ワイヤレスアンプ、無線式マイクなどの情報

1 / 471231020最後 >>


案内ガイド用イヤホンセット5台 NZD-TH105


工場案内に適したガイドイヤホン
騒音の大きな工場案内に適しているガイドイヤホンです。お客さまは各人が耳掛イヤホンをつけるので、周囲の音にかき消されることなく説明を聞き取ることができます。

マッチ箱サイズの受信機5台セット
耳掛けイヤホンを接続するガイド受信機は、縦64mm×横40mm、厚み12mmのマッチ箱サイズです。ストラップで首から提げるだけで、尚且つ小さくて軽いためお客さまの負担は最小限。
セット構成品は
音声ガイドレシーバー(耳掛型イヤホン付)×5台
アタッシュケース型20連充電器×1台
ヘッドセット型専用送信機×1台

ノイズ対策万全のデジタル式
アナログ方式では、工場内のモーターや磁気製品のノイズや変な波長による影響がありがちですが、ノイズ対策に優れたデジタル方式が採用されています。

⇒ 案内ガイドイヤホン×5台セット NZD-TH1-05

イヤフォンガイドシステム 20台セット


このような用途で
拡声器が使えない博物館や美術館でのお客さま案内。観光ガイド、ツアーガイドシステム、工場見学案内、同時通訳ガイドなどでの用途に適しています。

全て揃ったオールインワン
お客さまをご案内するイヤーガイドシステムに必要なヘッドセット送信機、受信機、耳掛イヤホン、アタッシュケース型の専用充電器などが揃ったセット品です。
セット構成品は
音声ガイド受信機(耳掛型イヤホン付)×20台
アタッシュケース型20連充電器×1台
ヘッドセット型専用送信機×1台

20台用充電器で一斉に充電
アタッシュケース型の充電器は受信機20台を一斉に充電できます。また、アタッシュケース内にイヤホンや送信機などの附属品も入れられるので、展示会等で移動が必要の際も便利です。

高音質のビーガイド第2弾
従来型のビーガイド受信機(800MHz アナログ方式)と比較して、新型のビーガイド受信機(2.4GHz デジタル方式)は大幅に小型化され、質量も軽くなりました。もちろん定評のある音質の良さを維持しています。

受信機は内蔵充電池、送信機は乾電池
イヤーガイド受信機は内蔵の充電池で動作しますが、マイク(送信機)は単3型乾電池で動作します。どこでも入手しやすい単3型なので、万一の電池切れ時も安心です。

⇒ イヤーガイド 20台セット NZD-TH1-20

ワイヤレスマルチマイクに必要な機器は?


【ご質問】
先日、ワイヤレスマルチマイク(NZB-M820)を購入しました。早速商品が届いたので、テストをしてみようと思い、乾電池を入れてみたのですが、音が出ません。電源ランプはちゃんと付いているので問題はないと思うのですが。もしかして、このマルチマイクは、これだけでは使用できないのでしょうか?

雑踏の中でご案内をするのに使用したいと思い、購入しました。ここ最近は外国の方も増えてきて、案内するときに日本語以外でも案内をしなければならない時があります。その点、この商品にはマイク入力が2つあり、日本語以外でも同時に案内ができると購入を決めました。機器にうといのですが、他に必要なものがあればお教えください。持ち運びができて、近辺に案内が聞こえる程度の拡声スピーカーで構いません。

【回答】
そうですね、マルチマイク(NZB-M820)だけでは使用できません。
この商品は、ワイヤレスマイク(送信機)なので、別途受信機が必要となります。また、受信した音声をスピーカーに出力するには、スピーカーも必要になります。

さほど音量が必要なく、持ち運びもされるとのことなので、以下の組み合わせを推奨致します。
ポータブルタイプで乾電池でも動作するコンパクトメガホン(NZ-604W)ワイヤレスレシーバー受信機(NZB-R800)接続ケーブル(CBL-SP35SP35)です。これらを接続すれば、マルチマイク(NZB-M820)で送信した音声をコンパクトメガホンから流すことができます。

なお、コンパクトメガホンには、外部入力端子AUXがありますので、受信機はその端子に接続します。増設用ワイヤレス『飛び声るんです2 NZB-RM2-P』もご参照頂けるとイメージが掴みやすと思います。

⇒ 飛び声るんです2 NZB-RM2-P

⇒ コンパクトメガホン NZ-604W

ヘッドマイク3本セット(ミキサー付属)


ヘッドセット型コードレスマイク 3本セット
Bluetooth方式のコードレス型ヘッドマイクです。お手持ちの放送アンプ車載アンプに簡単に増設でき、ハンズフリーでのマイク放送が実現できます。

安価にコードレスマイクを増設お得品
B型ワイヤレスアンプ、C型ワイヤレスアンプにおいて、B型(またはC型)ワイヤレスマイクを増設するためには、受信チューナーユニットを追加する必要がございます。コードレスマイクモジュールで代用することにより、安価で尚且つ簡単にコードレスマイクを増設することができます。

Bluetooth(ブルートゥース)技術採用
ブルートゥースBluetooth(ブルートゥース)技術により、ダイナミックマイク、コンデンサマイクのコードレス化を実現するモジュールです。持ち運び便利、簡単操作で干渉を受けにくい設計です。

⇒ コードレスヘッドマイク3個&ミキサーセット NZ-210CTH3S

1 / 471231020最後 >>