カテゴリー: ワイヤレスマイク

コードレスマイク、ワイヤレスアンプ、無線式マイクなどの情報



歌声喫茶でヤマハSTAGEPAS 400BTにブルートゥースマイクを


【ご質問】
ヤマハ STAGEPAS400BTPAにブルートゥースマイクを使用したいが、家電量販店で相談したところ、ブルートゥースは伝送の遅れで、音響的に問題ありと指摘されました。
本当ですか?最小価格で解決する方法があれば教えてください。よろしくお願いいたします。歌声喫茶で使用したいです。

【回答】
遅延の影響が殆んどないコードレスマイク(NZ-210DHE)をご紹介致します。
NZ-210DHEは、Bluetoothを使用したコードレスマイクシステムです。Bluetoothの送信機・受信機・マイクのセットで、受信機を放送機器のマイク入力端子に接続することで、簡単・安価にコードレスマイクのシステムを構築することできます。

家電量販店さまご指摘の伝送の遅れによる音の遅延も、コードレスマイク(NZ-210DHE)付属の送・受信機の組合せでペアリングして使用頂けましたら、Bluetooth特有の音の遅延も、ほとんど気にならないレベルで、使用頂けます。

実際にカラオケやミニコンサート、イベントや講演会、会議など、様々な用途で使用いただき、リピート注文もたくさん頂いております。

お問い合わせのヤマハPAシステム STAGEPAS 400BTにも、有線マイクの入力端子がありますので、NZ-210DHEの受信機をマイク入力端子に接続して頂ければ、Bluetoothのコードレスマイクを使用いただけます。(あくまでも、受信機を外付けしての使用)お問い合わせの件は、この機器の使用で解決頂けると思います。

NZ-210DHE付属のマイクには、エコー機能も付属しますので、スイッチ1つで音声にエコーをかけることができます。エコーの強弱もお好みに応じて、調整することができます。エコーのON/OFF、エコーの強弱は、マイクの手元で行うことができますので、歌声喫茶で使用でも使いやすいのではないでしょうか。

⇒ コードレスモジュール&エコーマイク NZ-210DHE

音の遅延をご心配でしたら、コードレスマイクはレンタル品にラインナップしておりますので、そちらをご利用頂き、お試し頂くこともできます。よろしければ、ご検討ください。

⇒ 【レンタル】 コードレスマイク(RENT-210DHM)
  ※エコー付マイクでのレンタルも対応できます。

なお、あくまでも音の遅れを感じることなく使用いただけるのは、コードレスマイク NZ-210DHEの送・受信機の組合せでペアリングして頂き、受信機をマイク入力に外付けして使用した場合に限りますので、ご注意下さい。

STAGEPAS 400BTにも、Bluetooth機能が内臓されておりますので、直接内蔵のBluetooth機能とコードレスマイク NZ-210DHEの送信機とを直接ペアリングできる可能性があります。しかし、直接ペアリングした際の動作は、保証しておりません。直接ペアリングした場合は、大幅な音の遅延が起きてしまう可能性が高いです。ご了承下さい。

多言語通訳のレンタル無線ガイドを3グループで使用するには


800MHz帯ガイドシステムの送信機・受信機は、最大で6チャンネルまで設定が可能です。英語、中国語、韓国語の3か国語であれば、チャンネルを設定すれば(同じ受信機でも)混信せずに使用できます。

⇒ レンタルガイドシステムのセット一覧

レンタル依頼時に、例えば3グループ(3言語)だった場合、それぞれのグループの受信機台数をお知らせいただければ、弊社でチャンネル設定を行い、動作確認後に発送することもできます。チャンネル設定など知識のない方でも、届いてすぐに使用できる安心のサービスです。(設定料は無料)

受信機は台数に制限がなく、受信できるエリアであれば50人でも100人でもOK。受信機には首から掛けられるストラップ付きで、背面にはクリップもあるので、ポケットやウエストに掛けておくこともできます。

荷物を持っていたり、メモを取りながらで手が塞がっていても妨げにならず、ハンズフリーで使用できます。イヤホンは片耳の耳掛け式で左右どちらも耳にも掛けられる形状になっています。

送信機はマルチタイプ。標準で3種のマイク付きなので、説明者・通訳者も自分に合ったもの、用途に合ったマイクを選ぶことができます。マイクはハンズフリーのヘッドセットとタイピンマイク、あと1つはハンド型マイクの3つとなっています。

この送信機にはマイク入力ジャックが2つあり、案内ガイドや展示物説明などでお客さまが質問したり、インタビューしたりする際にはとても便利な機能です。送信機を装着した人(説明者)がヘッドマイクを付け、ハンドマイクで他の人にマイクを向け、質問やインタビューができるスタイルです。

このようにマイク入力が2つある送信機は珍しく、2人の音声がミキシングして送信されるため、受信者も質疑応答の内容がとてもわかりやすいです。工夫次第で、色々と面白い使い方が演出できると思います。

⇒ レンタルガイドシステムのセット一覧

SDレコーダー付き防水拡声器のレンタル RENT-300SD


イベントや体育大会など雨天時にも安心
本体部はIPX5防水性能。突然の雨でも安心です。付属ハンドマイクも防滴設計(IPX4)は、使用しないときは本体背面に収納でき、持ち運びの際もマイクコードが邪魔になりません。ワイヤレスチューナーが1台内蔵なので、同じく防滴仕様のレンタルマイク RENT-3400 (別売)との組み合わせでワイヤレス化が実現できます。

SDレコーダーユニット内蔵
SDカードを使ってMP3方式で録音・再生ができます。リピート機能搭載、インターバル再生も可能です。メガホン本体のSD操作ボタンで再生や停止が行えるので、操作も簡単です。

300MHzワイヤレスチューナー内蔵
300MHz帯ワイヤレスチューナーを1台内蔵していますので、UNIPEX製300MHzワイヤレスマイクをお持ちであれば受信拡声が可能です。ワイヤレスマイクもあわせてレンタルされる場合は下記をご覧下さい。

⇒ レンタルメガホン RENT-300SD 詳細

⇒ レンタルワイヤレスマイク RENT-WM3400 詳細

音楽療法士のセッションに欠かせない拡声マイク


かれこれ3年以上前からかと思いますが、なんずさんの拡声器パワギガE(NZ-680-A)やコードレスピンマイク(NZ-210CTW)、コードレスハンドマイク(NZ-210DHE)を愛用している者です。

なんずさんのマイクとの出会いは、ある音楽療法士の方のセッションを見学させていただいたのがきっかけでした。
『私もあのマイクを使ってみたい !!!』
早速、音楽療法士の方にご紹介いただき、購入させていただきました。それ以来、マイクは毎回のセッションに欠かせません。今も快適に使わせていただいています。有難うございます。

私の周りでは、まだまだマイクの存在を知らない方も多く、セッションはマイクなしで地声で行っている方が多いのが現状です。音楽療法士にとっては、声は大切な身体の一部。ぜひ、なんずさんのマイクを、一人でも多くの音楽療法士さんに知っていただき、使っていただければ…、と思っております。

私がセッションの見学がきっかけだったように、私が行うセッションを見て興味を持ってくれたりと、なんずさんの商品を紹介できればなおの事、様々な場で今後の活動に活かしてくれる人が増えてくれることを祈っています。 Nさま

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ コードレスピンマイク(NZ-210CTW)