カテゴリー: ワイヤレスマイク

コードレスマイク、ワイヤレスアンプ、無線式マイクなどの情報



ノドマイクを既存のマイク放送設備で使うには?


SH-12jK
+
NZ-210C
= コードレス咽喉マイク
NZ-210CjK

【ご質問】
現在使っているマイク放送設備でNANZU製の咽喉マイクを使いたいと考えています。動きながら使うためワイヤレスマイクとして使うことは出来ないでしょうか?

【回答】
現在の放送設備がダイナミックマイク(6.3mm 標準プラグ)に対応していれば、NZ-210CjK というセット品を使うことが出来ます。

持ち運びに便利なパワギガなどの小型拡声器に接続される場合は、NZ-210CjK-P(又は NZ-210CjKL-P)をお求め下さい。

ワイヤレス周波数帯域はBluetooth方式のため電波の届く距離は最大20m程となります。送受信機部分はそれぞれ単4乾電池×2本で動作します。

⇒ コードレス咽喉マイクの詳細

⇒ 手ぶら拡声器対応コードレス咽喉マイクの詳細

音楽プレイヤと受信機 NZ-W210R のペアリングに関して

iPod との Bluetoothペアリング手順詳細はこちら

受信機とスマホのBluetooth接続
NANZU製コードレスモジュールの受信機(NZ-W210R)とスマートフォンをBluetoothでペアリング接続することがきます。放送設備でバックミュージックを流すなど用途が広がります。

アンプのマイク入力へ受信機を接続
マイク放送設備のアンプのマイク入力ジャックへ受信機(NZ-W210R)を接続して、スマートフォンの音楽を飛ばすことが可能です。
その流れは【スマホ】 ⇒ 【受信機】 ⇒ 【マイク放送設備】となります。

音楽プレイヤやパソコンとの接続も
スマートフォンだけではなく、iPodなどの音楽プレイヤやパソコンとのBluetooth接続も可能です。イベント会場でノートパソコンで動画再生しながら音声を飛ばすなどの使い方もできます。

iPod との Bluetoothペアリング手順詳細はこちら

800MHzラべリアマイクと卓上受信機セットのレンタル品


マイク/楽器切換スイッチ
マイク/楽器切換スイッチ[INST/MIC]があります。マイクを接続するときは MIC 側に、楽器を接続するときは INST 側にスライドさせて使用します。楽器も接続可能なので幅広く音楽イベントなどで活躍できるワイヤレスシステムです。

手軽にワイヤレス化
煩わしい有線マイクのケーブルを簡単にワイヤレス化できます。受信機の出力端子はキャノンジャックXLR3-32相当品とφ6.3mmホーンジャックと2種類搭載しておりますので、お持ちのアンプの入力端子と接続してご使用ください。

単3乾電池1本で長持ち
単3型アルカリ乾電池1本で連続10時間程度の使用が可能です。

ダイバシティ型チューナー
PLLシンセサイザー方式、ダイバシティ型受信機搭載のため、電波の途切れを最小限に抑えられます。アンテナは可動式で、両アンテナ共に鉛直から外側に45°開いた状態で使用します。

⇒ 【レンタル】 B帯ラべリアマイク増設セット RENT-S4L

B帯ワイヤレススピーカーと卓上ワイヤレスマイクのレンタルセット


⇒ 【レンタル】呼出しマイクスピーカーセット RENT-6EC10ML

呼出放送や業務連絡に好適
店舗や工場、少し広めの売り場スペース、病院や学校などでのマイク呼出放送・業務連絡に適した店内放送システムです。

日々の業務に適した100V仕様
日々の業務での使用に適したAC100V仕様なので乾電池は不要です。送信機・受信機ともコンセント電源で動作します。

卓上マイクはレバースイッチでON/OFF
可倒式のマイクスイッチは、上側へ倒すと押している間だけON、下側へ倒すとマイクONの状態でロックされます。

B型800MHz高音質のB帯800MHzアナログ方式
音質に定評のあるB帯800MHzアナログ方式のワイヤレス送信機と卓上スタンドマイク、ワイヤレス受信機スピーカーのセット構成品です。

ワイアレススピーカの増設も可能
B帯800MHzなので、送信機(ワイヤレスマイク)と受信機(ワイアレススピーカ)は1対多の構成が可能です。電波の届く範囲であれば受信機の台数制限はございません。
店内放送ワイヤレススピーカー6台セット

電波の死角に強いダイバシティ方式
受信機(ワイアレススピーカ)は内蔵アンテナが2系統のダイバシティ方式のため、高感度で障害物などの死角に強い方式です。

⇒ 増設用ワイアレススピーカのレンタル品はこちら