カテゴリー: 良くあるご質問

お客さまから多くお寄せ頂くQ&A集・FAQ集



駅ホームで無線放送を複数箇所から放送できますか?


【ご質問】
貴社パワギガの無線式拡声器は、想像以上に大きい音声での拡声が可能で駅ホームでの使用でも問題ない音量だと感じました。

ホームの遠くまで音声を届けるために音量を大きくすると、拡声器付近のお客様に対しは、音が大き過ぎてご迷惑にならないかという心配があります。何か対処方法などあれば、ご教授頂けないでしょうか。

【回答】
受信機側のトランシーバー・拡声器を増やすことはできますので、音声を届けたい場所場所で、その近くに受信側のシステムを設置することで、各スピーカーからの音声を抑えることができます。

例えば、受信機側トランシーバーと拡声器を3式ご用意して頂ければ、3か所から音を出すことができますので、音量調整を小さめにすることができるかと思います。

⇒ 無線拡声器セット NZ680A-TR 詳細

300m離れた場所から放送できる無線拡声器セット


【ご質問】
パワギガM(ワイヤレス拡声器)を日々の業務で利用しています。
遠くの作業者へ安全確認のために、300mほど離れた場所から放送したいとの要望がありました。パワギガMは無線マイクが20m程離れると使えなくなりますが、見通しの良い屋外で数百m離れても使える類似の製品はありませんか?

【回答】
300mもの距離となりますと、通常のワイヤレスマイクでは届かないため、特定小電力トランシーバー(特小)を利用した無線拡声器セットをご紹介致します。

国内電波法に準拠した特小なので、資格不要・免許不要で誰でも使うことができます。狭帯域無線機になりますので、音質は劣りますが、通達距離は長くなります。屋外で見通しが良ければ最大で2kmほど電波が届きます。その他の詳細は下記リンク先をご覧下さい。

⇒ 無線拡声器セット NZ680A-TR 詳細

スマホ着信音がうるさくて聞こえない時の対策は?


【ご質問】
工場内の機械音がうるさくて、スマホ着信音が聞こえません。
主に事務所から工場への業務連絡用で、スマホ自体は持ち歩かず、机上に置いてあります。着信を知らせる良い方法があればご提案下さい。

【回答】
着信があるとフラッシュライトでお知らせするスマホ着信音フラッシュコールをご提案致します。

フラッシュライトはLED式ですが、輝度が高く、明るい日中でも、また遠くからでも見やすい灯具となっております。回転灯とは異なり、モーター駆動部がないので、耐久性も高くなっています。

着信音を感知する音センサーはダイヤルで感度調整ができます。また、サウンドカバー(ハウジング)でスマホを囲うことにより、周囲の騒音による誤動作を最小限に防ぐことができます。その他詳細は下記をご覧ください。

⇒ スマホ着信音フラッシュコール(NZT-380-SP)詳細

外国人を派遣している派遣会社で翻訳拡声器のレンタルは?


【ご質問】
多言語翻訳機能付き拡声器 パワギガ翻を検討しております。
弊社は工場や軽作業の現場に外国人スタッフを派遣している派遣会社なのですが、試しにレンタル等でお借りすることは可能でしょうか。

【回答】
はい。
翻訳機能付き拡声器 パワギガ翻は、レンタル品のご用意もしておりますので、レンタル対応可能です。レンタルは基本3日間で、延長も可能です。レンタルの詳細は、下記にてご確認ください。

翻訳拡声器のレンタル RENT-EZC8A

翻訳機能付き拡声器 パワギガ翻は、入力した音声をすぐに翻訳して拡声することができます。(要Wi-Fi又はSIMカードでのネット接続)
48か国語対応の翻訳機ですので、さらに増えつつある外国人就労者の方とのコミュニケーション、就業地で災害の際の避難誘導等に最適な機器ではないかと思います。

初期設定をしてから出荷しますので安心です。煩わしいSIM開通作業もお任せ、到着してすぐに使えます。大変ローコストな簡単システムのパワギガ翻(パワギガホン)は、外国人就労者の多い工場などに1台必須の機器になると思います。

翻訳機能付き拡声器(パワギガ翻)EZC-680-A 詳細