カテゴリー: 良くあるご質問

お客さまから多くお寄せ頂くQ&A集・FAQ集

1 / 3511231020最後 >>


クマ避けに車載アンプスピーカーでラジオを流したい


【ご質問】
夜間車でラジオを流し、クマ避け対策に使用したいと思い、車載アンプセットの購入を検討しています。今現在は、車内用のスピーカーでカーオーディオのラジオで流しているのですが、車内スピーカーは音量を上げても限度があり、あまり外までは聞こえません。

そこで車外にスピーカーを置いて流せば更に届くのではないかと思っています。車載用拡声器セット(C12-H11A5)は、そのような用途に使えますか?夜は車のエンジンをかけたままにして、スピーカーを車の上や近くにポンと置き、カーオーディオからラジオの音源をとって、流したいです。夜間だけなので、簡単に取り外しができる方がよいです。そのような用途で使用可能でしょうか?

【回答】
はい、可能ではありますが、音源をカーオーディオから取るのは難しいと思います。カーオーディオにはライン出力がないものがほとんどなので、アンプに音声を入力することができません。
ですので、携帯用のラジオやラジカセ、スマホアプリなどを車載アンプのライン入力に接続するのが宜しいかと思います。備品セット(CAR-U1)のスピーカーケーブルやシガレット電源プラグを事前に取り付けておくことで、手間がかからず使用することができます。

⇒ 車載アンプセット一覧(DC12V)
⇒ 車載用拡声器セット(C12-H11A5)

ジャンボタクシー(ミニバス)のスピーカーマイク


【ご質問】
ジャンボタクシー(ミニバス)の運転手で市内観光をしています。
運転席と後部座席のお客さまとの間の会話が聞こえづらいので、簡易的なスピーカーマイクを探しています。電源は、車のバッテリー(DC12V)で動作する適当な機器があれば、ご紹介下さい。

【回答】
チケット販売窓口用マイクロホンを流用するのは、いかがでしょうか。
通常、ACアダプターで動作しますが、アダプターの替わりにDC12V電源用ケーブル(またはシガレットプラグ)をご用意できますので、ジャンボタクシー(ミニバス)でも問題なく動作させることができます。

運転席側のマイクは、親機付属の卓上マイクも使えますが、付属ピンマイクを胸元へ留めて使うことも出来ます。後部座席のお客さま側へは直径65φの小さなスピーカーマイク(子機)を設置します。

ちなみに、REC端子(録音出力)もありますので、ICレコーダーなどへ接続して、会話内容を録音することもできます。

⇒ 窓口インターホン NZ-2006A 詳細

ワンタッチ車載拡声器セットで耐熱スピーカーは?


【ご質問】
ワンタッチ車載拡声器セット(C12-H11MU1)をインターネットで見ました。他のセットはないようですが、このセットは電源も車のシガーソケットからとれるようになっているのでこのセットがいいなと思っています。

ただ、スピーカーはボンネット内に取り付けるので、小型耐熱スピーカー(NZ-S113)に変更したいのですが、可能ですか?

【回答】
はい、可能です。
元々のアンプセットのスピーカー(NZ-S10)も小型耐熱スピーカー(NZ-S113)もインピーダンスと耐入力は同じ仕様なので、問題なく変更できます。スピーカー代金の差額は別途となりますが。

ボンネット内に取り付けるのであればスピーカーのステー(この字型の金具)で固定するので、仮設用のマグネットが不要になりますので、その分の代金は差し引くことができます。ケーブル等は同じで、アンプの電源もシガーソケットから取れるようにプラグも付き、スピーカーケーブルの接続端子もギボシが付きなので、接続も楽に行えます。

⇒ 小型耐熱スピーカー NZ-S113

食堂の電光掲示板での番号表示に関して


【ご質問】
食堂で順番待ちの番号札をマイクで呼び出すとともに、電光掲示板で番号表示をしたいと思案しています。電光掲示板は3箇所へ設置したいので、貴社のナンバーボードセット3が良いと思いますが、送信機からの距離はどの程度まで届くでしょうか?

【回答】
ナンバーボード送信機から表示器まで電波の到達距離は、見通し距離で約200mです。室内ですと様々な障害物があるため、かなり差し引いて考える必要がございます。

もしご心配であれば、無料デモ機を用意していますので、一度試されることをお勧め致します。
無料デモ機の条件としては、
1)往復送料は、お客さまご負担とさせて頂きます。
2)有料レンタルとは異なりますので、着日指定はできません。
3)購入をご検討中のお客さまのみご利用頂けるサービスです。

⇒ ナンバーボード(受付番号表示器)詳細

1 / 3511231020最後 >>