カテゴリー: 障害者給付金

携帯用会話補助装置
日常生活用具など



病気で声量がなく会話に支障、身障者用マイクを試用


パーキンソン病で声量がなく会話に支障を生じている入所者さまがおり、インターネットで調べて同様の病状で実績のあるパワギガと咽喉マイクに興味をもちました。

無料でお試しできるとのことなので、早速申し込み、家族と試した結果、良いねという話になりました。雑音も無く、よく声を拾ってくれるので驚きました。

咽喉マイクは、首につけてもそれほど圧迫感を感じることはなく、生活動作の邪魔にならない点もとても良いと思いました。

障害者手帳の申請を進めていますが、手帳が出るまでに見積書の期限がおそらく切れるので、改めて見積書をお願いすることになろうかと思います。その際は、また宜しくお願いします。
MTセンター Mさま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細に関して

身体障碍者手帳をあきらめ、声が出なくなる前に


パーキンソン病の姉は声が小さくて聞き取れず、会話するのが苦になっていました。

御社HPでパワギガを知り、サンプルを利用することを希望していましたが『身体障碍者手帳』認定の手続きが長引き、とうとう認可されず諦めました。(いまだ結果は不明)

一方で本人の体力は衰えて、このまま時間が経てば全く会話ができなくなると思い、サンプル品をお願いしました。

使ってみたところ、驚くほど大きな声が出た。本人の言葉がハッキリ出ないと、ボリュームアップしても聞き取れないのですが、本人はとても喜んでいました。送って頂いたパワギガE咽喉マイクを注文します。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

リハビリで声を出せるようになれば効果大


脳卒中の後遺症で声が出ず、全身状態も良くない父に使うので、実際に効果があるのかを心配していました。

パワギガを買っても使えなかったら無駄になるので、効果の有る無しを試してみるためサンプル品をお願いしました。

試して良かったです。口の周りの筋肉が上手く動かず、現在は開きっ放しの状態です。リハビリで口を動かすことが出来るようになれば使えそうです。是非購入したいと思います。 S.Mさま

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

集団でささやき声は聞いてもらえないのでマイクを


娘(小学生)は障害のため出せる声が小さく、集団の中に入ると、ささやき声はなかなか聞いてもらえないことが多々あります。

何か良い手段がないかと考えているときに、訪問リハビリの方に相談してNANZU製の超小型拡声器パワギガを教えてもらいました。

無料サンプル品は3日間という限られた期間なので、いつ利用しようか、しばらく迷っていました。平日の学校生活で試してみたかったので。

今回利用してみての感想は、
咽喉マイクは首を振ったり、動いたりすると(衣類とこすれて)大きな音が出てしまい娘には合いませんでした。標準マイク(ヘッドマイク)は上手に声をひろってくれてとても良かったです。

娘は、出せる声がまだ明瞭ではないため、拡声された音声も不明瞭です。病院の先生ともう少し明瞭に出すことが出来るようになってから補助金申請した方が良いのかを相談中です。病院のリハビリ室などにサンプル品があって、そこへ行った時に試すことができたら凄く便利だなと思いました。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細