カテゴリー: ハンドマイク

トランジスタメガホン、トラメガ、ハンドメガホンなどの情報



女性や高齢者でも負担の少ない防犯パトロール用メガホンは?


【ご質問】
自治会で防犯パトロール用のハンドメガホンの購入を検討しています。ツートンカラーメガホンが価格的にも手ごろでよさそうだと思い、見積とカタログを取り寄せ、会議にかけたところ、サイズが大きすぎると言われました。

パトロール参加者は過半数が高齢者で女性も多く、「これでは、話しながら持って歩くのは無理よ」と言われてしまいました。自分は男性ですし特に何も感じていませんでしたが、言われてみて確かにそうだなと思いました。ひと回り小さく、女性でもなるべく負担のかからないハンドメガホンをご紹介下さい。

【回答】
ひと回り小さいメガホンですと、多機能ファッションメガホンがあります。コンパクトでありながら、定格出力12W、最大20Wのメガホンです。

小型とは言っても、女性や高齢者にはずっとメガホンを口元に持ち続けるのも大変だと思います。そんな方々のための機能として、メガホン本体はストラップで肩掛けにし、メガホンの外部マイク入力端子にマイクを接続して使用する事ができます。キャンペーン中で付属しているハンドマイクも使用できますし、オプションのヘッドマイクを使用すればハンズフリーでも使用できます。
※キャンペーンは、予告なく終了することがありますことをご了承下さい。

小型メガホンでは、録音機能を備えた録音ミニメガホンという商品もございます。15秒間の録音・再生も可能なので、防犯パトロールや注意喚起にも好適です。ただ、出力は定格2W、最大6Wなので、人の誘導や案内など、近場で使用する際に適しています。

⇒ ファッションメガホン(NZ-520SW)

⇒ 録音ミニメガホン(NZ-635)

警告アラーム付きメガホン 小型折りたたみ式 NZ-516AY


警告アラーム音付き
本機背面のスライドスイッチを切り替えることにより、警告アラーム音を発生することができます。

単2乾電池4本で動作します
どこでも入手しやすい単2形乾電池4本で動作するので、万一の電池切れ時も安心です。

持ち運び便利な折り畳み式ミニサイズ
かさ張りやすいハンドル(取っ手部分)を折りたたむことができるので、カバンなどに入れて移動する際に便利です。

型式

NZ-516AY

電源

単2形乾電池4本(別売)

マイク

コンデンサーマイクロホン

有効距離

約100m
(周囲の状況により、距離は異なります)

持続時間

アルカリ乾電池使用時、約6時間
(使用状況により、持続時間は異なります)

機能

警報アラーム付き

質量

約560g(乾電池除く)

寸法

160(幅)×220(高)×250(奥行)
折りたたみ時160(幅)×170(高)×250(奥行)

取扱説明書

NZ-516Ay 説明書(PDF)

⇒ 折り畳みメガホン NZ-516AY アラーム切替機能付き

台風災害時などの防災用メガホンとして壁掛け設置


壁掛けで常備、防災用品として
台風被害などが叫ばれる昨今、別売の壁掛金具で廊下の壁などへ常備できます。官公庁や学校、ホテル、デパートやショッピングセンター、遊戯施設、映画館など、人が多く集まる場所へ防災用品としての設置に適しています。

サイレン付きの非常用警報器具
人員が20人以上50人未満の場合、消防法でサイレン付拡声器等の非常用警報器具の設置が義務付けられています。サイレン付の非常用メガホンNZ-645Sなら、高音質拡声と強力なサイレン音で、非常時、災害時の安全確保をバックアップします。

雨天時も安心の防滴構造(IPX5)
いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない防水性能IPX5の防滴構造。台風などの災害や火事の消火現場など、風雨や水しぶきの中でも安心して使用できます。屋外活動や課外授業、プール・海水浴場など、水際での使用にも適しています。(※水中での使用や水没は故障の原因になります。)

⇒ 非常用メガホン NZ-645S 詳細

録音ミニメガホンの音声再生時の「ブーッ」音に関して


【ご質問】
昨年末に録音ミニメガホン(NZ-635)2台を自治会で購入したのですが、そのうちの1台、変な音がします。(電話口で聞かせてもらいましたが)「ブーッ」音が鳴るようになってしまいました。もう1台はそんな音はせず、正常に動作しています。故障でしょうか?まだ1年経っていないので保証期間内だと思うので、見てもらいたいと思います。

【回答】
乾電池は新しいものに変えてみましたか?
電池電圧の低下で動作不安定になり、「ブーッ」と音が鳴っている可能性が高いです。カタログスペックでは、連続使用で約6時間とありますが、1回の使用時間が短かったり、使用頻度が少なかったりすると、同じ入れっぱなしの電池を使用し、気づかないうちに電池電圧が下がっていることが多くあります。

電圧低下の場合、いきなり切れてしまうというより、誤動作を起こしたり、徐々に音量が上がらなくなったり、この録音タイプでは録音音声再生時に音が歪んだり、先程のような「ブーッ」や音が伸びるような状態になってしまうことがあります。

ですので、まずは新しい電池に変えてみて下さい。乾電池は必ず新しく買ったもので、種類や新旧を混在させずにご使用ください
買い置きされていた電池は、使用時には既に有効期限が切れてしまっていたり、電圧が低い場合があります。また、稀に新しい乾電池でも初期不良品が混ざっていることもありますので、その点、ご注意下さい。

⇒ 録音メガホン NZ-635 詳細