カテゴリー: ACアンプ・放送アンプのFAQ

放送装置に関して良くあるご質問。AC100Vの放送アンプと対応するスピーカーの構成など。

1 / 551231020最後 >>


喉マイクとヘッドマイクの同時使用は?


【ご質問】
簡易放送アンプ(NT-102AC)に喉マイク(SH-12jK)とヘッドマイク(MIC-806)をつないで同時に使いたいのですが、ミキサー(NZ-MX10)があれば使用できますか?

【回答】
そのままでは、できません。
咽喉マイクとヘッドマイクは、どちらもエレクトレット型コンデンサマイクです。アンプに直接接続するのであれば「ECM」マイク入力端子があるので使用できますが、その場合でも1つしか接続できません。ですので、ダイナミックマイク対応アンプでも使える、分離型咽喉マイク(NZ-M86jK)分離型ヘッドマイク(NZ-M866)を推奨致します。

簡易放送アンプのダイナミックマイク入力端子にマイクミキサーを接続し、そのミキサーに2つのマイクを接続して使用します。これらマイクにはボタン電池を入れる電源パワーモジュールがあり、マイク部に電源を供給することにより、コンデンサマイクがダイナミックマイク対応アンプでも使用できるようになるものです。

⇒ 分離型咽喉マイク NZ-M86jK

マイク自体で低音・高音の音質調節は?

【ご質問】
カラオケ用マイクで、音質を調節できるマイクがあると聞きました。マイク側で高音や低音を調整できるものです。それができると、さまざまなアンプにつないでもカラオケ用マイクとして使ったり、用途に合わせて使用できるので興味があります。このようなマイクは御社で取り扱っていますか?

【回答】
弊社のエコー内蔵マイク(NZ-M502A)は、マイク側でエコーレベルを調整できすが、高音・低音の調節ができるイコライザー機能を持ったマイクの取り扱いはございません。

エコー内蔵マイク(NZ-M502A)でエコー機能を使う場合は、マイクに単3乾電池を入れる必要があります。ダイナミックマイク対応のマイクアンプに接続し、エコーレベルを好みに合わせるだけでカラオケ用マイクとして使用できます。このマイクであれば、接続する機器がカラオケアンプで無くても、手軽にエコーを効かせた歌声でカラオケを楽しめます。

⇒ エコー内蔵マイク(NZ-M502A)

有線クリップマイクの変わりに無線マイク


【ご質問】
先日、クリップマイク(NZ-M863)を購入しました。会社の放送アンプへ接続して使っています。使い勝手も良くて助かっています。

御社カタログをみたところ類似商品で『有線マイクがコードレスに早変わり』とありました。先日購入したクリップマイクは有線タイプだったので、このコードレスピンマイク(NZ-210CTW)なら無線で使えてさらに便利だなぁと考えています。受信機を放送アンプに接続すれば使えるでしょうか?

【回答】
はい、クリップマイク(NZ-M863)が使えている放送アンプとのことですので、コードレスピンマイク(NZ-210CTW)も問題なく動作します。コードレスピンマイク(NZ-210CTW)の受信機もダイナミックマイク対応アンプに標準プラグ(φ6.3㎜)で接続して使用するので、クリップマイクと同様に使用できます。

⇒ コードレスピンマイク NZ-210CTW

クリニック診察室から待合室の呼出マイクは?


【ご質問】
クリニックで診察室から待合室への呼び出しを行うデスクトップマイクを探しています。指を当てると話せて、放すと切れるようなマイクです。放送アンプは、スピーカーと一体型の音楽用で大きめのものがあり、待合室には置けるスペースもあるので、これを流用したいと考えています。

診察室と待合室は多少距離があるのでマイクを有線でつなぐのは難しいです。マイクをワイヤレスで使用できる方法はありませんか?

【回答】
コードレス卓上マイク(NZ-M546DJ)が適しているかと思います。
スイッチレバーを奥に倒すとマイクがONになり、指を放すとレバーが元に戻ってOFFになります。このタイプでしたら、マイクの切り忘れも防げます。(スイッチレバーを手前に倒すことでマイクのロックもかけられます)

このコードレス卓上マイクは、診察室に送信機とつないだ卓上マイクを置き、アンプ側はマイク入力に受信機を接続するだけで使用できます。ただし、Bluetooth方式なので送受信可能距離は障害物のないところで約20mまでとなります。距離が離れていたり、障害物があって、受信状態が心配な場合は、レンタル品で試されることをお勧め致します。

⇒ 【レンタル】コードレス型デスクトップマイク(RENT-M546DJ)

⇒ 【買取】コードレス卓上マイク NZ-M546DJ

1 / 551231020最後 >>