カテゴリー: ACアンプ・放送アンプのFAQ

放送装置に関して良くあるご質問。AC100Vの放送アンプと対応するスピーカーの構成など。



SD音源を10分間隔で再生して拡声放送するには?


【ご質問】
120W型マイクアンプ(BX120DA-PC)のCDユニット部をSDユニットに交換してもらい購入しました。
商店街で使用するのですが、SDに入れてある音源を10分間流した後、10分の間隔を開けて、また10分流しての繰り返し放送をしたいと考えています。そのようなプログラム設定機能はありますか?
商店街なので、早朝や深夜の放送はしないで、12時から20時などと放送時間を決めて、さらに流れっぱなしではなく、間隔を開けて再生したいと考えています。

【回答】
SDユニットには、インターバル再生という機能があります。
指定時間再生した後、一定時間の間隔を開けて、また再生できる機能です。再生時間も間隔時間も自由に設定できます。

また、12時に開始・20時に終了のON/OFF設定のプログラムも同時に行えば、ご希望のスケジュール放送が可能になります。このマイクアンプは、インターバル再生の他、プログラム再生、メモリー再生と多機能なユニットです。

⇒ 多機能PAアンプ BX120DA-PC

放送アンプ背面にスペースがない時の受信モジュール接続


【ご質問】
コードレスマイク2本・ミキサーセット(NZ-210DHE2S)のことでお伺いします。店舗の放送アンプは棚(ラック)の中に納めてあり、前面は操作できるようになっていますが、マイク入力端子はアンプの背面にあります。

背面にはスペースがなく、受信機をつないだミキサーを置くことができないうえ、受信機が奥の方にあると受信距離が短くなったりしないでしょうか?

【回答】
アンプ背面のマイク入力端子に接続するミキサーは3mコードが付いています。ですので、ミキサーそのものは放送アンプの横や手前に持ってくるのが良いでしょう。

ミキサーには受信機をつなげておきますが、受信機は使用時に毎回電源を入れなければならないため、ミキサーと受信機がアンプ背面にあると、操作性が悪くなってしまいます。また、ミキサーを引き出して、障害物が少なく、見通しの良い場所へ設置することで、スペック通りの受信距離(約20m)を確保することができると思います。

⇒ コードレスマイク2本・ミキサーセット(NZ-210DHE2S)

呼出放送装置とマルチマイクの活用法は?


【ご質問】
以前、ガイドシステム(ビーガイド アナログ)の送信機1台とレシーバー10台を購入して、便利に利用しています。

それとは別件で事務所から工場への呼び出しを行う放送装置の購入を検討していて、放送アンプやスピーカー、マイクなどが必要になると思います。そこでお伺いしたいのが、以前購入したビーガイドの送信機、マルチマイク(NZB-M820)をこの放送装置とで活用する方法はありませんか?

【回答】
活用法はございます。
ビーガイドレシーバー(NZB-R800)を放送装置に接続して、ワイヤレスマイクで送信した音声をスピーカーから出力させることはできます。

具体的には、ビーガイドレシーバーのイヤホン端子(ミニジャック)から出力された音声信号を放送装置(アンプ)の「AUX」入力端子へ接続します。すると、マルチマイクで送信された音声がレシーバーと放送装置(アンプ)を介して、スピーカーから放送されるようになります。

⇒ マルチマイク(ピンマイク/ヘッドマイク/ハンドマイク)

⇒ ビーガイド ワイヤレスレシーバー(NZB-R800)

マイク入力のない店内放送用コンポでのマイク放送

【ご質問】
店内放送用のコンポでマイク放送を行いたいと思います。
今あるコンポの入力系統は、AUX入力ジャックのみで、マイク入力ジャックが有りません。ミキサーなどが必要になるのでしょうか?
なお、マイクはレジ横へ設置するので、置き型タイプを希望します。

【回答】
マイク入力がない場合でも、いくつか方法がございます。

  1. マイクアンプを介してマイク接続
  2. アンプ機能付きミキサーを介してマイク接続
  3. AUX/マイクレベル切替式のマイクを接続

今回は、置き型マイクをご希望とのことですので、下記チャイムマイク(AUX/マイクレベル切替式)をご案内致します。

このチャイムマイクは単2乾電池2本で動作しますが、底面にマイクレベルとAUXレベルの切り替えスライドスイッチがございます。

また、チャイム機能(ピンポンパンポン音)とベル機能(ピンポン音)を内蔵していますので、店舗での業務連絡などに適しています。

⇒ チャイム&ベル付き卓上マイクロホン