カテゴリー: ACアンプ・放送アンプのFAQ

放送装置に関して良くあるご質問。AC100Vの放送アンプと対応するスピーカーの構成など。



サウンドリピーター EV-20Aの後継機は?


【ご質問】
TOAのサウンドリピーターという機器を使用していたのですが、音が出なくなってしてしまったため、設置して頂いたお店に修理をお願いしたところ、EV-20Aは廃番になり修理できないと言われてしまいました。

お寺に併設の博物館で、観覧にいらした方にが展示物の前に来た時に、展示物の説明を自動で流していました。貴社で修理できないでしょうか。できなければ、後継機または類似品で、なにか良いものはありませんでしょうか?

【回答】
TOAのサウンドリピーター EV-20Aは、メーカーの保守も終了しており、パーツの確保できませんので、残念ながら弊社でも修理をすることができません。

ですので、後継モデルのアナウンスマシン NZA-220U をご紹介いたします。

アナウンスマシンはサウンドリピーター同様、人が機器に近づくと、人感センサーが反応して内蔵のメッセージを自動放送します。EV-20Aよりずっと小さな手のひらに乗るサイズの機器ですので、展示物の邪魔にならない設置、目立たない設置ができると思います。

アナウンスマシン NZA-220Uは、MP3形式の複数メッセージを内蔵メモリに入れることができ、そのうちから1つだけ選んで再生、または全て再生(全曲再生)を指定できます。

展示物が変わった場合や、説明する内容の変更も、あらかじめメッセージを入れておけば、ボタン一つで簡単に行うことができます。

メッセージは、マイクロUSBでパソコンと接続して、音声データー(MP3)を入れる換えることができます。機器の詳細は、下記にてご確認ください。デモ機(サンプル品)の用意もございますので、宜しければお試しになってみてください。

⇒ アナウンスマシン(人感スピーカー) NZA-220 詳細

放送アンプとカシオ電子ピアノの接続に関して


【ご質問】
御社より購入いたしました卓上型アンプBX-12DAPC及びスピーカーにカシオ電子ピアノPrivia PX-S1000BK を接続し使用したいと考えております。
注意点及び接続の具体的方法についてお教えいただきますようお願い致します。

【回答】
カシオ電子ピアノPrivia PX-S1000BKの仕様を確認したところ、LINE OUT端子があるようですので、そこから卓上アンプのLINE IN の端子に入力して頂けましたら、PX-S1000BKの音をスピーカーから拡声できると思います。

⇒ BX120DA-PC ラジオ体操放送、学校チャイム、定時放送や朝礼に

コードレス型デスクトップマイクを放送アンプで使えますか?


【ご質問】
クリニックで待合室への呼び出しを行うマイクを探しています。
現在は次の患者さんを呼ぶとき、診察室のドアを開けて肉声で行っていますが、なかなか聞こえないので、診察室からそのままマイクを使って待合室のスピーカーから呼び出せるようにしたいと思っています。

今は音楽を流している放送装置が受付にあり、受付用のマイクがつながっています。放送アンプのマイク2は空いているのでそこに接続して使用したいと思っています。

ただ、受付と診察室が少し距離があるのでワイヤレスでできないかと考えています。そこで御社の商品でコードレス型デスクトップマイク(NZ-M546DJ)に関してお聞きします。多分、仕様からすると、この受信機を受付にあるアンプのマイク入力に挿せば使えると思うんです。まずは使えるかどうかをレンタルで借りて試そうと思っていますが、お借りできますか?

【回答】
はい、レンタル品もご用意しております。貸出に関しては、コードレス型デスクトップマイクレンタル(RENT-M546DJ)をご覧になって下さい。

現在お使いの放送アンプのマイク入力2の端子は、ダイナミックマイク入力端子ですか?ダイナミック対応でφ6.3㎜ホーンプラグで接続できるようになっているのであれば、おそらく使用できます。

また、レンタル品には変換ケーブルと変換プラグを一緒にお送りしております。放送機器のマイクジャックの太さがコードレスマイク受信機のプラグと同じであっても、受信機筐体が障害となり、うまく接続できないケースにおいては、変換ケーブル(6.3J ⇒ 3.5P)と変換プラグ(3.5P ⇒ 6.3P)の両方を使って試して下さい。

⇒ コードレス型デスクトップマイク(RENT-M546DJ)詳細

ハイインピーダンスアンプ40Wで12V動作は?


【ご質問】
DC12Vで動作するハイインピーダンス出力のアンプは無いでしょうか?音声出力40W位の物が希望です。

【回答】
下記ページへ掲載のハイインピーダンスアンプ40W(FA-204N)は AC100V または DC24Vで動作します。ご要望としては、DC12Vとのことですので、DCDC等の別途電源部を用意することで、DC12Vに対応することができます。

⇒ マイク放送アンプ 20W/40W 詳細