カテゴリー: スピーカー

カースピーカー、トランペットスピーカー、ボックススピーカーなどの情報



待合順番表示器 ナンバーボードPLUS 新型


病院待合室に適した受付順番表示器
待合室の患者さんにやさしい番号表示器です。病院の他、銀行や飲食店などの効率化にも寄与する簡単操作のシステム。無線タイプなので配線工事も不要です。

無線通信距離が約600mに大幅アップ
従来型の通信距離は約200mでしたが、新型では約600mまでに大幅アップ。広い施設内でも対応できる可能性が高まりました。もちろん電波法に準拠した無線方式(920MHz帯)なので安心してご利用頂けます。

送信機1台&表示器複数台にも対応
基本セットは送信機1台と表示器1台ですが、送信機1台と表示器複数台セット(2台/3台/4台)もご用意しました。もっと多く5台以上の表示器でシステムを組むことも可能です。

さらに見やすくなった大型ディスプレイ
従来型のナンバーボード番号表示器よりも大型表示器なので遠くから見やすくなりました。視力が弱くなりがちな高齢者の多い病院待合にも適した順番表示器です。

ピンポン音でも告知します
番号表示と同時に表示器から『ピンポン♪』呼び出し音がして告知します。呼び出し音は、簡単に音量調整ができます。

入力端子AUXで館内放送も可能
表示器側面に外部機器接続用のAUX入力ジャック(3.5φ3P)が付いていますので、館内放送やBGMなどの音源を接続して放送することができます。

⇒ ワイヤレス順番表示器セット ナンバーボードPLUS 詳細

ジャズバンドでフルートは弱音楽器なのでパワギガ利用

手とパワギガEの比較
ジャズバンドでフルートを吹いているが、弱音楽器のため、いつも固定マイクを使用しなくてはならず、面倒だと思っていました。

ホームページで超小型拡声器パワギガEを無料で試せる情報を見て、すぐに申し込みしました。

尺八やハーモニカでも実績あるとのことだったので、フルートでも期待していました。実際、スピーカーの音質も意外に良く、充分使用に耐えそうです。近日中に購入します。ありがとうござました。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

珍しい32ohm10W防水ホーンスピーカー NZ-S10EZ


インピーダンス32オーム
ホーンスピーカーとしては希少な32オーム(ohm)10Wタイプです。ローインピーダンス対応アンプで複数台のスピーカーを接続したい場合に便利です。

合計インピーダンスは
当該スピーカーを並列接続する場合の合成インピーダンスは
 ・4台並列接続で8オーム
 ・8台並列接続で4オーム
となります。

車載拡声器で複数スピーカーに対応
ローインピーダンス出力の車載拡声器に複数台のスピーカーを接続するためには、合成インピーダンスを規格内に合わせる必要がございます。当該スピーカーなら4台や8台を接続してもマッチングが取りやすくなっています。

⇒ 32オーム10W ホーンンスピーカー NZ-S10EZ

コンセント電源の小さなスピーカーマイク


屋外で使う小さなスピーカー・マイクを探していてパワギガを見つけました。屋外でもコンセント電源が必要だと思っていたので、パワギガのように内蔵バッテリーで動作する商品があることを知りませんでした。

すぐに試してみたいと思いましたが、店頭のどこにもこのような商品が無いようだったので、パワギガE無料サンプル品を利用させて頂きました。

電源不要で声が大きく伝わり、とても勉炉だと思いました。動きの多い私の利用方法では、ワイヤレススピーカー(パワギガM)の方が合うことがわかりました。

一緒に利用してみた仲間も感動していました。同じような仕事をしている他の仲間にも伝えて行こうと思います。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細