カテゴリー: スピーカー

カースピーカー、トランペットスピーカー、ボックススピーカーなどの情報



放射線室のマイク会話装置のスピーカー増設は?

NZ-2006A 窓口会話装置
【ご質問】
レントゲン放射線室のオペレーターと患者さんが会話するのに貴社の簡易インターホンを使っています。親機から少し離れた場所にモニタースピーカーを増設したいのですが、実現できますか?

【回答】
はい、できます。
親機にREC端子がございますので、この端子とアンプ内蔵スピーカーを接続すると、ご要望の用途にマッチします。

音量調整はインターホン親機ではなく、接続するアンプ内蔵スピーカーで調整します。ですので、ボリューム付きの機器を選定するのが宜しいかと思います。例えば、3WタイプのBN-396でしたら、小さな音から、ある程度の大きな音まで調整できます。

なお、本来、REC端子は親機・子機双方の会話を録音する用途ですので、出力される音声は両方の音になります。片方だけという設定はできません。

⇒ 窓口インターホン NZ-2006A 詳細

⇒ 増設用アンプ内蔵スピーカー BN-396 詳細

スピーカー側で音量調整できる壁取付スピーカー BN308

音量ボリューム付き
本スピーカーには音量ボリュームが付いているので、スピーカー側で音量調整ができます。もちろん放送アンプ側でも可能。

縦向きと横向きのどちらも対応
本スピーカーは壁掛け時計の要領で設置しますが、縦向き及び横向きのどちらでも取付けできます。

12cmコーンスピーカー内蔵
樹脂製キャビネット内部には120mmサイズのダイナミックスピーカーが内蔵されています。

主な仕様

定格入力

3W

インピーダンス

3.3kΩ・5kΩ・10kΩ

出力音圧レベル

88dB以上(1m,1Wにおいて)

再生周波数帯域

150Hz~10kHz(偏差20dB以内)

使用温度範囲

-10℃~+50℃

質量

830g

寸法

巾220×高さ150mm×奥行75mm

⇒ BN-308 アッテネータ付き壁掛けスピーカーの詳細

当館の拡声スピーカーが音割れするのでパワギガMを導入


今まで当館で使用している拡声スピーカーは音割れがあるため、新たに高性能の拡声器を探していました。

インターネットでパワギガを見て無料サンプル制度を知り、早々に利用しました。実際に試してみないと音量が分からないので無料サンプルはありがたいです。

試してみて、凄く良かったです。来年度予算で最上位機種の無線タイプ(パワギガM)を導入します。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

リアルタイム翻訳可能なパワギガ翻のレンタル開始


パワギガ翻レンタル品
日本語で話すとリアルタイムで外国語へ翻訳して拡声できるパワギガ翻(パワギガE&翻訳機)のレンタル対応品です。

外国人観光客のインバウンド対策に
外国人とのコミュニケーション、災害時の外国人の避難誘導等に最適。期間限定のイベント時などにお勧めのレンタル品です。

屋外でも室内でも使える翻訳機能
SIM内蔵なので屋外で使えます。またWiFi対応なのでケイタイが使えないエリアや建造物でもWiFiがつながれば有効です。

⇒ 【レンタル】翻訳拡声器 RENT-EZC8A 詳細