カテゴリー: スピーカー

カースピーカー、トランペットスピーカー、ボックススピーカーなどの情報



選挙用ワイヤレスマイク&車載セット C12-150-W1


キメ細かい操作機能のマイクミキサー
迅速に機動力を発揮するリモコン方式ミキサー。スピーカーをワンタッチでコントロールでき、選挙カーの置かれる様々な状況に対応でき街の環境にふさわしい気配りができます。

3ポイントイコライザーで音質調整
耳障りな反響音やハウリングなどを防止。低音、中音、高音の3ポイントをイコライザーで簡単に音質調整できます。使用される環境に合わせた音質調整が自由自在。

有線マイク1本、ワイヤレスマイク1本
このセットには有線マイク1本、ワイヤレスマイク1本が含まれています。
さらにオプション追加で有線マイクロホン3本とワイヤレスマイクロホン2本まで使用可能。幅広い用途に対応することができます。(※ワイヤレスマイクの追加には受信チューナーユニットの増設が必要)

⇒ 選挙カー用 150W 車載アンプ拡声器セット 詳細

150W選挙用車載拡声器セット C12-150-W0

小型省力化のパワーアンプ
回路設計を一新、電源容量を約35%節約し、従来性に比べ約3倍の動作時間が実現されました(※満充電状態のバッテリーを引充電にて使用時)

アンプ適正出力表示灯
デジタルパワーアンプ前面にアンプ適正出力表示灯(緑)、アンプ過大出力表示灯(赤)、アンプ温度表示灯(赤)、アンプ異常表示灯(赤)、バッテリー電源電圧低下表示灯(赤)を装備。

スピーカーは音響特性を大幅向上
ホーンの構造は本体スペースを有効に活用できるツイスト&ターン方式。従来のレフレックス型に比べ、飛距離的にホーンロード長を伸ばすことができます。聞き手に不快感を与えず、優しいメッセージを届けることができます。

ネオジウム新素材を採用
ホーン本体の材質と構造を見直し、ガラス繊維強化ポリアミドナイロンを採用。ネオジウムマグネット採用の小型軽量ドライバーユニットを中央に配置。すぐれた重量バランスを誇ります。

⇒ 選挙カー用 150W 車載アンプ拡声器セット 詳細

ビットレートと録音時間に関して NZA-220U


温度を検知する人感センサーを内蔵したUSBタイプのアナウンスマシン NZA-220U の音声データー書き込みは、パソコンとUSBケーブル(USB – マイクロUSB)を介して行います。

書き込める音声ファイルはMP3形式で、合計容量は最大4Mbyteまでです。複数の音声ファイルを書き込めますが、合計で4Mbyteを超えないようにご注意下さい。容量が不足気味のときは、不要データーの削除をして下さい。

音声ファイルの録音時間(再生時間)はサンプリング周波数、ビットレート(BPS)により変わってきます。下表を目安にして下さい。

ビットレート(bps)

16k 32k 64k 96k 128k

再生時間(秒)

2022
(約33分)
906
(約15分)
477
(約8分)
325
(約5分)
246
(約4分)

⇒ アナウンスマシン NZA-220U 詳細

NZA-220U 各部の名称および操作方法


不審者への警告、展示物説明用の人感スピーカー、スーパーや地下食品売り場の特売品コーナー呼び込み、鳥獣対策など多用途のアナウンスマシンの各部名称と操作方法に関しては、下記を参考にして下さい。

各部の名称
1)人感センサー
標準の状態では、前方120度、約3mの範囲の温度差で感知します
2)表示灯
点灯⇒再生中 消灯⇒電源OFF、またはスタンバイ中
3)Aボタン
前曲再生、リピートモード設定
4)電源・音量スイッチ
電源、音量2段階切替スイッチ
5)Bボタン
次曲再生
6)スピーカー
音声が出力されます

電源・音量スイッチ
電源・音量スイッチをスライドすると電源が入ります。人感センサーが正常に動作するまで20秒~25秒ほどかかります。スイッチはオフ状態が一番下、中央で電源オン・音量「中」、一番上で電源オン・音量「大」となります。

データの同期方法
パソコンと本機をUSBケーブルで接続します。パソコンの画面に「リムーバブルドライブ」と表示されますので、ダブルクリックして開き、パソコン内の音声データをコピー&ペーストして下さい。

Aボタン・Bボタンの機能
・Aボタン:前曲再生、リピートモード設定
 短押すると前曲を再生します。
 長押するとリピートモードを設定できます。
  ・1回点滅で全曲リピート
  ・2回点滅で1曲リピート

・Bボタン:次曲再生
 短押すると次曲を再生します。

⇒ 人感アナウンスマシン NZA-220U