山中を歩くので通信距離の長いワイヤレスマイクと受信アンプ


【ご質問】
音質は犠牲にして良いので、通信距離の長いワイヤレスマイクと受信アンプを探しています。いくつかのグループで山中を歩くときに、グループ間の距離が百メートル以上になります。この時、先頭グループからワイヤレスマイクで指示出しをして、次のグループの受信アンプから拡声器放送をしたいのです。

受信アンプも持ち歩くので、可搬性に優れた小型のものを希望します。良いシステムがあればご教授下さい。

【回答】
見通し距離で最大1km~2kmの無線式拡声器システムをご案内致します。

いわゆるトランシーバーを利用するため、受信アンプ側はイヤホン端子からの出力信号を小型拡声器へ接続します。(接続コードも附属します)

小型拡声器(パワギガE)は手のひらサイズでありながら、音声出力15Wの大音量。有線のヘッドマイクを接続すれば、有線マイクと無線マイク(トランシーバー)の両方で放送することもできます。

⇒ 無線拡声器セット(パワギガE&トランシーバー)詳細