入れ歯を入れられなくなった高齢の母の言葉を咽喉マイクで



【ご質問】
入れ歯が入れられなくなり、小さな声の高齢の母の言葉がわからなくなり残念に思っていました。

言語聴覚のリハビリの先生が咽喉マイクをつけてくれていたときに少し母の言葉がわかったので咽喉マイクのことを教えてもらいました。色んなサイトをみてこちらのお店にたどり着きました。

咽喉マイクパワギガS NZ-671-Bを購入しようかと思っていますが、大丈夫でしょうか? 機械に弱いのですみません、確認させて下さい。

【回答】
咽喉マイク(SH-12iK)とパワギガS(NZ-671-B)の組合せで、問題なく使用できます。咽喉マイクとパワギガシリーズの組合せは、ご病気等で声の小さくなってしまった方などの会話補助装置として多くの実績はございます。

ただ、うまく音が拾えるかどうかは、使用される方の症状等により異なりますので、使用してみないとなんともいえないところですが、実際にリハビリの先生の使用された咽喉マイクで音が拾えたとのことですので、その時よりもお母さまの状態が悪くなっていなければ、リハビリ時と同じように声を拾って拡声することは出来ると思います。

⇒ パワギガS NZ-671-B 詳細

⇒ 咽喉マイク SH-12iK 詳細