タグ: 放送アンプ



チャイム(ピンポンパンポン音)を鳴らせる放送アンプを探しています

【ご質問】
チャイムを鳴らせる放送アンプを探しています。該当するアンプはありますか?

【回答】
チャイム機能を内蔵した卓上型マイクロホン MCH-500 がございますので、このマイクを使えば一般的な放送アンプでもチャイムを鳴らすことが出来ます。

チャイム音はいわゆる「ピンポンパンポン」という鳴り方で上がり音と下がり音がございます。またベル音「ピンポン」(1回・2回)も鳴らすこともできます。

卓上マイクロホン MCH-500 はチャイム音・ベル音の視聴ができますので、参考にしてください。

チャイム上がり音 試聴(WMA)できます
「ピンポンパンポン」上がりチャイム音

チャイム下がり音 試聴(WMA)できます
「ピンポンパンポン」下がりチャイム音

ベル音(1回) 試聴(WMA)できます
「ピンポーン」1連ベル音

ベル音(2回) 試聴(WMA)できます
「ピンポン、ピンポーン」2連ベル音

ご注意
このマイクは単2型乾電池×2本で動作します。乾電池は、液もれ防止のため約2年での交換が適当です。

放送アンプセット NAC31-H525 のスピーカーケーブル端末及びY端子について

【ご質問】https://i0.wp.com/www.nanzu.jp/db/e/b/nac31h525.jpg?w=500&ssl=1
放送アンプセット『NAC31-H525』を検討しています。
スピーカーのケーブルの長さは、2台で100m以下ですので0.5m㎡で良いのでしょうか?またこのケーブル端末のアンプ及びスピーカー接続部はどのようになっているのでしょうか?

【回答】
はい、ケーブルは、VCTF-0.5m㎡で問題ございません。
スピーカーケーブルは基本的に切りっぱなしですが、アンプと一緒にスピーカーケーブルをご注文いただいた場合は、アンプ側にはサービスでケーブルの先端にY端子をつけて、出荷致します。(※ただし、スピーカーが複数台でケーブルが1本でのご注文の場合は、各スピーカーの長さがわからないため、ご指示頂かない限りは、Y端子をつけておりませんので、予めご了承くださいませ。)
スピーカー側は、切りっぱなしですので、直接スピーカーと繋いで頂くか、接続用の端子などをご用意頂いて接続することになります。

⇒ 放送アンプのスピーカー接続部の詳細はこちら

盆踊りでCDをかけられる放送アンプを探しています。大きな音でワイヤレスマイクもあると良い

【ご質問】
盆おどりに使いたいのですが、CDをかけられる放送アンプを探しています。どのようなものがいいでしょう。大きい音がほしいですね。ワイヤレスマイクもあるといいです。アドバイスください。
卓上PAアンプ FA-506
【回答】
CDプレーヤー、ワイヤレス受信機の内蔵されたPAアンプがありますので、ご紹介致します。※ワイヤレスマイクスピーカーは別売です。

⇒ 多機能PAアンプ BX120DA-WC CDプレーヤー・ワイヤレス受信ユニット×1内蔵

⇒ ワイヤレスマイク 300MHz各種

ワイヤレス受信ユニット×1つ内蔵されておりますので、ワイヤレスマイクが1本使用できます。増設用受信ユニットの追加(別売)で、最大2本のワイヤレスマイクが使用できます。
詳細は、上記WEBページでご確認下さい。

上記の放送アンプは、120Wですので、合計120Wまでのハイインピーダンス スピーカーを繋いで使用することができます。

⇒ トランス内蔵ホーンスピーカー NZ-S21H(20W)

⇒ 三脚付防滴スピーカー 60W

⇒ トランス内蔵スピーカー 各種

以上、ご検討下さい。
不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
見積書の発行もできますので、ご希望の場合はご連絡下さい。

ダイナミック型600オームのヘッドセットマイク NZ-609 ケーブル長は余裕の5m

nz609
600Ωのダイナミック型 NZ-609
コンデンサ型のヘッドセットマイクは数多くありますが、ダイナミック型のヘッドセットマイクは大変珍しい貴重なマイクです。ケーブル長は余裕の5m、インピーダンスは600Ω。

ヘッドセットマイクだからハンズフリー
ダイナミックマイクだから一般的な拡声アンプ車載アンプで使う事ができます。また動きを伴う講演会やセミナー、イベント展示会、インストラクターのナレーションなど、用途が広がる耳掛式フレームのハンズフリーマイクマイクです。

標準プラグ(ホーンプラグ)
マイクプラグは直径6.3φのストレート標準プラグ。放送アンプでは一般的なマイクジャックに対応します。

特記事項
このマイクはパワーギガホンパワギガ+では使えません。

⇒ ダイナミック型ハンズフリーマイク NZ-609 の詳細