タグ: ストラップ

1 / 3123


パワーギガホンとパワギガ+は、腰に提げられますか?


パワーギガホン

【ご質問】
手ぶら拡声器のカタログをお送りいただき、ありがとうございます。
購入を考えているのは、パワーギガホンリミテッド(NZ-610-L)なのですが、教えて下さい。

パワーギガホンリミテッド(NZ-610-L)とパワギガ+(NZ-640-A)は、どちらも肩掛けの紐は付いているのですか? ズボンやウエストに引っ掛けられるようになっていますか?

【回答】
まずは肩掛け紐(肩掛けストラップ)ですが、どちらの機種にも標準で付属しています。

そしてウエストに引っ掛けられるか?とのご質問ですが、
パワーギガホンリミテッド(NZ-610-L)は、本体背面にズボンやウエストなどに掛けられるような背面クリップが付いています。パワギガ+(NZ-640-A)には、そのようなフックは付いておりません。

パワーギガホンリミテッドについているクリップもあくまでも簡易的なものですので、肩掛けストラップと併用してのご使用をお勧めします。ベルトクリップのみですと、屈んだり、飛び跳ねたりした際に落下してしまう場合がございますので。

⇒ 手ぶら拡声器4L(パワーギガホンリミテッド)の詳細

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

【2015.03 追記】
パワギガ+(NZ-640-A)は完売しました。
同等の音量で軽量化された後継機種はパワギガEとなります。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

パワーギガホンの本体裏のクリップは?

【ご質問】
パワーギガホンを使用する際は、手さげ紐を肩にかけて使用したり、拡声器本体の裏にクリップがついている写真を見ましたが、クリップは全機種についているのでしょうか。https://www.nanzu.jp/gif/gigap/nz610d-side.jpg

【回答】
パワーギガホン NZ-610-L、パワギガW NZ-660-W にはベルトクリップが付いています。

ただ、パワーギガホンのベルトクリップは肩掛けストラップを使用した際、ブラブラしないように留めておくためのクリップです。クリップだけの使用では、拡声器が落下して破損する可能性がありますので、ストラップとの併用をお願いします。

パワギガ+にはベルトクリップは付いておりません。
腰に装着するためのウエストベルト G-50WB(オプション 別売)の用意がありますので、ウエストベルトを使用して腰に取り付けることは出来ます。ウエストベルトは、パワギガシリーズ全機種で兼用です。

拡声器の音量がどれだけの範囲で通用するか?雑音は入らないのか?デイサービスセンターで試用


パワーギガホン 音の拡散

インターネットでハンズフリー拡声器パワーギガホンを知りましたが、拡声器の音量がどれだけの範囲で通用するか?雑音は入らないのか?疑問に感じました。

実際に同じ状況で使って試せるとのこと。しかも無料なので、すぐに依頼しました。

マイクの性能は良く、懸念は払拭。手ぶらで大丈夫。本体を(ストラップで)ぶら下げておくと、ブラブラするのが気になりました。 Tデイサービスセンター Sさま

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

ハンドマイク(ハンドメガホン)では重くて片手が塞がってしまうので、ハンズフリースピーカアンプを検討

パワギガ+ボックスハンドマイクハンドメガホン)では重くて片手が塞がってしまうので、何か良い方法はないかと考えていました。

友人のすすめで、すぐに電話して、実物を手に取って確認できる無料サンプル品を依頼しました。

肩から(ストラップでスピーカアンプ本体を)下げるとブラブラして気になるので、ベルトに又はベルトを通す部品を初めから設定すると良いと思います。 K.Hさま


【補足説明】
このたびはパワギガ+の無料サンプル品お試しを下さいまして、ありがとうございました。
非売品でウェブサイトには掲載していませんが、本体を収納したまま拡声音声を出すことの出来る専用ポーチケースがございます。ご希望の方へは本体をご注文時にお申し出を頂ければ、無償で提供しています。
なお、ポーチケースは数量限定、在庫限りですので、その点はご了承下さい。

1 / 3123