カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問

20 / 58<< 先頭101920213040最後 >>


電話機用コールスピーカーの増設はできますか?

FH-592
【ご質問】
コールスピーカー FH-592についてお伺いします。現在、電話機にFH-592が付いているのですが、騒音があり電話機の呼び出し音が聞こえないため、同じFH-592をもう1台増設したいと考えています。並列につなげば可能ですか?

【回答】
はい、可能です。
電話機に直接取り付けて使用されているのなら、並列につないで1台増設することができます。

このコールスピーカーですが、電話機に直接取り付ける方法と、電話機の主装置に取り付ける方法とがあります。前者の電話機に直接取り付ける方法でしたら増設しても問題ありません。

しかしながら、後者の主装置に取り付けている場合は、コールスピーカーは1台しかつなげません。増設できないのでご注意下さい。主装置には出力インピーダンスがあり、アンプ内蔵のコールスピーカーやアンプを何台もつなぐと負荷がかかり、電話機が壊れてしまいます。(この場合、コールスピーカー側ではなく、電話機側が壊れてしまいます。)

主装置からの信号線でスピーカーを複数台設置したい場合は、アンプ内蔵スピーカーを増設するのではなく、主装置に1台の放送アンプをつなぎ、アンプへ複数台のスピーカーを接続するのがよいでしょう。

⇒ コールスピーカーの一覧

⇒ ACアンプセットの一覧

カースピーカー用のカバーはありますか?


【ご質問】
カースピーカー(トランペットスピーカー)のことで、お伺いします。しばらく使わないときには、カバーをしておきたいのですが、カースピーカやー用のカバーというのはあるのでしょうか?

【回答】
トランペットスピーカーの専用カバーはございません。弊社で取り扱っているトランペットスピーカーは屋外用で防水仕様のため、使用されない場合でも取り付けたままで問題ございません。普段は使わないケースに於いて、風雨や塵などによる汚れ気になる場合は、取り外して保管されることを推奨致します。

⇒ トランペットスピーカー 一覧

マグネットスピーカーの傷つきと走行中の利用に関して

nzs30md
【ご質問】
車に載せるトランペットスピーカーでマグネットで固定するタイプを拝見しました。このマグネットスピーカーをルーフに固着された場合、車に傷が付いたりしないですか? また走行中の使用に関する注意事項も教えて下さい。

【回答】
マグネット設置面はラバーコーティングされておりますが、外周(縁部分)は金属製になっていますので、脱着の際、車のボディに傷が付かないよう、充分にご注意下さい。

固着する際、マグネット部分に砂鉄などが付着していないことを確認して下さい。また、車のルーフ設置面も砂埃等が無いようにふき取って、きれいな状態で取付を行って下さい。

車載用のマグネット付きスピーカーは、あくまでも仮設用ですので、走行中のご使用は避けて下さい。また、スピーカー開口部から強い風を受けたり、何らかの衝撃を受けると脱落する恐れがありますので、補助チェーン、補助ロープなどで脱落防止の対策を必ず取って下さい。

⇒ マグネット式スピーカー NZS30-MD(16Ω30W)

防犯ブザーを視覚障害者の誘導音に

SH-995-1
【ご質問】
御社のインターネットの中で防犯ブザーという商品があり、その事でお伺いしたいのですが、これはどのような音が鳴るのですか?「ピッ、ピッ、ピッ」と鳴り続けているようなものでしたら、歩いたりジョギングしているときに少し前にいる誘導者に持っていてもらうと軽くて使い勝手がよさそうだと思うのですが。

ちなみに私は視覚障害者です。現在は以前購入したパワギガ+(NZ-640-A)も使用しており、誘導してくれる人に拡声器を使ってもらっています。

【回答】
この防犯ブザーは、危険を知らせるためのもので、大音量でブザー音が鳴り響きます。使用方法としては、持っているカバンなどに入れておくか、提げておき、いざというときにはヒモを引っ張り、ブザーが鳴るようになっています。

ヒモ先端のプラグを本体に差し込まないとブザーは鳴ったままになります。また音量調整もできませんので、視覚障害者の誘導などには音量が大きすぎて使用は向いていないかと思います。

用途的には、夜道でのストーカー・暴漢の対策や、お子さまの登下校時などで多く使用されております。

⇒ 防犯ベル・防犯ブザーの詳細

20 / 58<< 先頭101920213040最後 >>