カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問



講演用の拡声マイクをレンタルしたいがコード長は?

NZ-604W ショルダー型拡声器
【ご質問】
30人位の講演で使用する拡声マイクをレンタルしたいと思います。実際には肉声でも届く程度なので、あまり大きな出力のものはいらないです。そこでコンパクトメガホン(RENT-604W)を検討していますが、マイクのコードはどのくらい伸びますか?

【回答】
マイクコードは1m以上は伸びます。
このコンパクトメガホン(RENT-604W)はショルダー型なので、肩から提げ、拡声スピーカーを腰当たりの高さにして使用できます。または、拡声スピーカーを卓上に置いて使用することもできます。(床や地面に置いてマイクを口元まで伸ばすと、少しケーブルが張った感じになります)

⇒ コンパクトメガホンレンタル RENT-604W 詳細

自治会の夏祭りの放送装置のハウリング対策を教えてください

fa4h525
【ご質問】
放送アンプセット FA4-H525 を検討しています。自治会の夏祭りで使用するのですが、今までレンタルしていましたが、毎年使用するため購入しようということになりました。

そこで質問ですが、レンタルで使用していた放送アンプは、音量を上げるとキーキー鳴ってしまっていました。FA4-H525は、キーキー(ピーピー)鳴らないで使えますか? お祭りのときは、小さな小屋を作って、その中にアンプとマイク、屋根の上にスピーカーをつけて使っていました。

【回答】
マイクを使用した放送装置は、スピーカーから出た音声を再びマイクで拾ってしまうとハウリング(『キーン』音)が起きてしまいます。
ハウリングは、レンタルしていた機器に限らず、放送アンプセット FA4-H525 や、他の放送機器でもマイクを使用していれば起きてしまう現象です。

ハウリングの対策として
なるべくマイクスピーカーを離して、スピーカーから出る音をマイクで拾わないようにすることが一番の対策になります。
小屋の屋根に載せてあったスピーカーの位置を、少し高い位置に設置したり、離れた所に移動させるだけで、ハウリングの影響を受け難くなりますので、キーキーとハウリングがおきることなく、今まで以上に大きな音量で拡声できるようになると思います。

また、ラッパ型のスピーカーは、向いている方向に良く音は飛びますが、後方や横には飛びにくい性質となっていますので、スピーカーの向きなどにも注意して設置してみて下さい。離れた位置にスピーカーをつけても、マイクの方向を向いているとハウリングがおきやすくなってしまうこともありますので。

⇒ 40W放送アンプセット FA4-H525

ホーンスピーカー4台の接続方法は?

nzs102
【ご質問】
現在、10W8Ωのホーンスピーカー4台を持っています。車載アンプ YA-2041 とこの4台のホーンスピーカーのつなぎ方を教えて下さい。

【回答】
車載アンプ YA-2041 の負荷インピーダンスは、4Ωまたは8Ωとなっています。

8Ωスピーカー4台を並列接続した場合は、合計インピーダンスが2Ω相当となり、ミスマッチングを起こして、故障する原因となります。
8Ωスピーカー4台を直・並列接続という特殊な接続方法にすれば、合計インピーダンスが8Ωとなり、マッチングを取ることが出来ます。

直・並列接続とは
2台ずつスピーカーを直列に接続し、その2組を並列に接続する方法。直列&並列接続です。

16Ωスピーカーなら
16Ωスピーカーであれば、4台を通常の並列接続で合計インピーダンス4Ωとなり、YA-2041とマッチングを取ることができます。16Ω30WのNZ-S30は売れ筋のホーンスピーカーです。

⇒ 車載アンプ 一覧
⇒ 屋外用 防水スピーカー NZ-S30 16Ω30W

KORG・デジタル・ピアノに繋ぐスピーカーは?

【ご質問】
KORG・デジタル・ピアノSP-280のイヤホンジャック~スピ―カーを探しております。バスケット1面位の体育館のステージで使用したいのですが、手ごろなスピーカー拡声器を探しております。宜しくお願いします。

【回答】
小型・高出力・高音質の手ぶら拡声器8A(パワギガE NZ-680-A)をご紹介致します。

手のひらサイズ小型・軽量で、充電仕様ですので、室内・屋外問わず、どこにでも簡単に持ち運んで使用することがでる拡声器です。ヘッドマイクが標準で付属し、ハンズフリーで使用できます。
パワギガE ウェーブ 広がる拡散性
また、AUX入力端子を装備していますので、KORG・デジタル・ピアノSP-280のイヤホンジャックと接続ケーブルで接続することで、デジタルピアノの音源を大きく拡声することができます。

定格15W(最大20W)の高出力ですので、バスケットボールコート1面程度の広さの会場であれば、よほど騒がしくない限り、会場内全体に拡声できる音量は出せると思います。

前述したように、パワギガE(NZ-680-A)は手ぶらで使用できる拡声器ですので、ピアノの音源の拡声と同時にマイク放送もすることができます。(ヘッドマイク標準付属)

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

別売のコードレスマイクシリーズで、ワイヤレスのマイクを追加使用することもできます。小型の送・受信機間が無線になりますので、演奏の邪魔にならず自由に動くことができ、使い勝手も良いと思います。こちらも合わせてご検討下さい。

⇒ 手ぶら拡声器用コードレスピンマイク NZ-210CTW-P