カテゴリー: スピーカー・防水スピーカFAQ

トランペットスピーカーなどに関して良くあるご質問



ヤマハのモニタースピーカーとワイヤレスピンマイクに関して

nz210ctw
【ご質問】
大部屋での授業で使うピンマイクとそれに必要な放送機械を探しています。
いまあるのはヤマハのモニタースピーカーMS202Ⅱにマイク端子はありますが、これにBluetooth送受信タイプのワイヤレスピンマイクを差し込んで使えるでしょうか?

【回答】
Bluetoothのコードレスピンマイク NZ-210CTWは、放送機器のマイク入力端子に受信機を繋いで、簡単にコードレスのピンマイクが使用できる機器です。
放送機器にマイク入力端子があれば受信機を接続して使用することができます。

ヤマハのモニタースピーカー MS202Ⅱの前面にマイク入力端子があるようですので、コードレスピンマイク NZ-210CTWの受信機を接続して使用することができると思います。そのマイク端子に、ダイナミックマイクロホン(一般的な有線マイクなど)を接続して使用できるようであれば、問題なく使用できます。

⇒ コードレスピンマイク NZ-210CTW

CDに録音した獅子舞の曲を、軽トラでスピーカーから流したい

C12-D21N1 車載アンプセット
【ご質問】
獅子舞の曲で、CDで録音した曲を、軽トラでスピーカーから流したいと思っています。
御社のC12-D21N1 車載PAアンプセットで、CDラジカセのラインアウトをマイク入力に接続して流すことは可能でしょうか。

また、教えていただきたいのですが、スピーカーで流す際は、警察かどこかへ届け出が必要でしょうか。

【回答】
車載アンプセット C12-D21N1のアンプに、CDラジカセを接続してCDラジカセで再生する音源を、車載アンプから拡声放送することはできます。

ただ、アンプ側の接続端子は、マイク入力では無く、ライン入力に接続します。
ラインの出力とマイクとは信号の大きさが異なりますので、ライン出力からの信号をマイク入力に入れてしまうと、過入力になりアンプを壊してしまうことがありますので、注意が必要です。

車載アンプの入力端子はモノラル入力ですので、ステレオラジカセや携帯用音楽プレーヤーなど、ステレオ出力の機器を接続する場合は、ステレオからモノラルへの変換ケーブルを使用して接続する必要があります。変換ケーブルは、弊社でも用意することはできます。

⇒ 車載アンプセット C12-D21N1(DC12V 20W)

軽トラからスピーカーで音楽流す際の届け出の件ですが、
放送する場所、用途にもよると思いますが、道路で音楽等を放送するような場合は、警察署で道路使用許可などを取る必要がでてくるのではないかと思います。

また、自治体によっては騒音条例のようなものもあり、放送音量の制限や、放送地域の制限などが決められている場合もありますので、使用される地域の警察や自治体で確認してみて下さい。

野球グランドで使用中の放送アンプにスピーカーを増設

FA-202
【ご質問】
ACアンプセット FA2-H350 を先般購入したのですが、野球のグランドで音量を最大にしても声が思ったほど届かないので、新たにスピーカーを増やそうかと考えています。
どのWのスピーカーだとよいのか教えて下さい。現在のアンプを使用したいので、教えて下さい。

【回答】
ACアンプセット FA2-H350は、ハイインピーダンススピーカーとアンプのセットになりますが、ハイインピーダンススピーカーを使用した放送機器の場合、アンプの出力の範囲内のスピーカーを接続することができます。

放送ンプの出力を超えるスピーカーは取り付けることは出来ず、出力を超えたスピーカーの接続は、アンプ破損の原因になりますので注意が必要です。

FA2-H350セットの場合、定格出力20Wアンプに、20W分(10W×2台)のスピーカーがついていますので、現状ではこれ以上のスピーカーの増設は残念ながら出来ない状況です。

スピーカーを増やすためには放送アンプの増設が必要になります。
現在使用されているアンプFA-202N(20W)には、100系スピーカー回線を入力することができる端子がありますので、もう一台ハイインピーダンス対応のアンプを用意して、そのアンプのスピーカー回線に接続することができます。追加したアンプのW数分のスピーカーを増設できるわけです。

たとえば、同じFA-202N(20W)を用意すれば、20W分のスピーカーを増設することができます。上位機種のFA-204N(40W)であれば、40W分を増設できます。

アンプ・スピーカーの増設により、メインのアンプのマイクで入力したマイク音声が、メインのアンプ、スピーカーおよび、増設したアンプ、スピーカーから放送することができます。

アンプにはアンプのW数の範囲内のスピーカーを接続できるわけですが、接続するスピーカーのW数が大きければ、より大きな音量で拡声することができます。

大きな音量で拡声すると、当然遠くまで音は届くようになります。ただ、逆にスピーカーの近くはうるさくなってしまいますので、適量の出力の複数個のスピーカーを適所に配置してグランド全体に均一的に音が届くようにする設置方法をお勧めします。

現在の10Wスピーカーを内野1塁側と3塁側のサイドに各1個設置、増設の10Wスピーカーを外野のライト側とレフト側の両サイドに1つずつといった設置にしますと、グランド均一的に放送できるのではないでしょうか。

⇒ マイク放送アンプ 詳細

⇒ トランス内蔵スピーカー 各種

ボイスレコーダーへ録音した音声で街宣活動


【ご質問】
車両拡声器 C12-N25A5 について質問です。
オリンパスボイスレコーダーへ録音した声を街宣活動で流したいのですが、ボイスレコーダーの出力のところと、アンプC12-N25A5の入力端子を線でつないで使えますでしょうか?

御社の説明によりますと、テープ(ライン)入力端子付きとありますが、テープではなくボイスレコーダーですのでMP3ファイルです。また、必要最低限の備品(アンプとスピーカーをつなぐ電線など)は御社にありますでしょうか?

【回答】
ボイスレコーダーには、いくつかの出力端子があると思いますが、ヘッドホン端子やLINE OUT端子等の出力端子と車載アンプセット C12-N25A5のライン入力端子をオーディオコードで接続することで、ボイスレコーダーの中の音源をアンプセット C12-N25A5で放送することができます。USBの端子ではC12-N25A5に接続することはできません。

ボイスレコーダーのヘッドホン端子などの出力端子から音声を取りますので、MP3等の音声フォーマットの種類に関しては問題になりません。MP3を車載アンプの方で読み込むわけではなく、ボイスレコーダーで読み込んだ音声信号をヘッドホン端子等から、アンプに入れて拡声することになります。

なお、アンプのライン入力端子は、φ3.5mmモノラルミニジャックですので、お持ちのボイスレコーダーがステレオヘッドホン対応の場合は、ステレオ⇒モノラルの変換コードが必要になります。
変換コードも弊社で用意することはできます。

車両アンプセット C12-N25A5(DC12V 20W)

スピーカーケーブル等備品に関してですが、弊社では、車載アンプ用の備品セットを用意しております。スピーカーケーブル(8m)、シガレット電源ケーブルなどがセットになっています。詳細は、下記にてご確認下さい。

⇒ 車載アンプ用備品セット CAR-P2(スピーカー2台用)

スピーカーをマグネットで簡単に脱着できるように弊社でセッティングして、発送することもできます。
スピーカーはマグネットでお車の屋根に取付け、放送アンプの電源もシガレットから取れるようにセッティングしておりますので、車への設置工事・電装工事不要で、届いてすぐに使用することができます。

町内会の広報やボランティアの青パトなど、色々な車で拡声器を使用したいといった場合に実績があります。ご希望の場合は、アンプセットと合わせて、下記『車載アンプ組立セット』をご注文下さい。

⇒ CAR-2MD10A 車載アンプ組立セット SP2台用10Aタイプ

※注意
マグネットは仮設用のため、風圧等により脱落のおそれがございます。別途、補助ロープ・補助チェーンなどで脱落防止の処置をお願い致します。高速走行は絶対にしないで下さい。