カテゴリー: メガホン・ハンドマイクのFAQ

メガホン・ハンドマイクに関して良くあるご質問



音量を上げるとキーンという音が鳴ります。鳴らない拡声器はないですか?

【ご質問】
ハウリングの起きない拡声器はないですか?防滴ハンドメガホン NZ-645W

【回答】
拡声器は、どれもハウリングがおきるものなのです。
ハウリングとは、音量を上げるとキーンという音が鳴る現象です。電池の消耗度、使用場所の状況によりハウリングポイント(音量ツマミの位置)は変動します。音が反響しやすい場所ではハウリングが起こりやすくなります。
ハンドメガホンや手ぶら拡声器の場合は、マイクとスピーカーの距離が近いため、ハウリングに関しては特に注意が必要です。マイクは出来るだけ口元近くへ固定された方が、拡声効率が良くなります。

選挙用大型ショルダーメガホンのマイクのコードを長くすることはできますか?

【ご質問】
大型ショルダーメガホン ER-2130Wを使用しております。マイクのコードが短いので長くしたいのですが、長いコードは売っていますか?

【回答】
大型ショルダーメガホン ER-2130W付属のカールコードマイクは、取りはずすことができませんので、ケーブルを長くすることはできません。

棒型ハンドマイク MUD-525型ショルダーメガホンER-2130W/ER-2830Wシリーズは、付属のマイクの他に、外部マイク入力端子が付いておりますので、市販のダイナミック型のマイク(MUD-525など)を接続して使用できます。
外部マイク入力に挿すマイクの方は、マイクの延長ケーブルを使用すれば、より長くすることはできます。
ただし、マイクケーブルはノイズを拾いやすいため、延長ケーブルの使用は1本までにとどめておいた方が賢明です。強いノイズ源が近くにある場合は、1本でも拾ってしまう可能性はあります。

パトロール用に使用ができたらと拡声機を考慮中です。お勧めの機種は?

【ご質問】
パトロール用に使用ができたらと拡声機を考慮中です。お勧めの機種があれば教えて下さい。

【回答】
メガホンの大きさ比較録音ミニメガホンは、録音した音声を繰り返し拡声できるメガホンで、自治会の夜回りパトロール等でもご使用頂いております。ただ、出力が定格2Wと小さいため、音量不足も懸念されます。

⇒ 録音ミニメガホン NZ-635(定格2W)

自治会のパトロール、イベント等で、好評頂いている小型・高出力・高音質のパワギガ+という拡声器をご紹介致します。

手のひらサイズでありながら、定格15Wと中型メガホンクラスと同等の出力、しかも高音質で好評頂いております。マイク放送のほか、AUX(外部入力端子)がありますので、ipodやウォークマンなどの小型音楽プレイヤを接続すれば、プレーヤーに入っている音楽や音声を繰り返し拡声することができます。

400g程度と非常に軽いため、従来のメガホンなどに比べ、体への負担も非常に少なくなります。

現在、自治会のほか、講演会、ボランティアの観光ガイド、学校の先生、各種イベントなど、様々な用途でご利用頂いております。

パワギガ+は、無料サンプル品も用意しておりますので、購入前に試すことができます。こちらもご検討下さい。

⇒ パワギガ+ NZ-640-A(定格15W)

⇒ 無料サンプルお試しに関して

⇒ メガホン・拡声器 一覧

iPodやiPhone、ウォークマン、スマートフォン、携帯音楽プレーヤー、ICレコーダーの活用法

録音メガホン
【ご質問】
録音機能が付いたミニメガホン(NZ-635)を拝見しました。定格出力2Wとありますが、録音機能付き拡声器で、もう少し大きな音がでるタイプはありませんか?

【回答】
弊社で扱っている録音機能付きメガホンは『NZ-635』だけでして、定格出力2Wとはメガホンの中でも音声出力は小さい部類です。
パワギガPLUS
最近では、iPodやiPhone、ウォークマン、スマートフォンなどの携帯音楽プレーヤーやICレコーダーが広く流通しております。これらを手ぶら拡声器5A(パワギガ+NZ-640-A)の外部入力端子に接続して、定格出力13Wで再生することができます。

携帯プレイヤ(ICレコーダー)側で連続再生や頭出し、早送りなど、様々な操作ができるので、ニーズに沿った使い方が出来る可能性が高まります。

また、標準付属のヘッドセットマイク(iSetマイク)でのマイク放送も同時にできますので、音楽を鳴らしながらの呼び込み放送や、火の用心を連続放送しながら要所要所で注意喚起をするなどの使い方も可能です。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細