カテゴリー: メガホン・ハンドマイクのFAQ

メガホン・ハンドマイクに関して良くあるご質問



録音メガホンの録音・再生でノイズが出るのは?

【ご質問】
録音ミニメガホン NZ-635 を2台購入しました。
そのうちの1台が録音再生しても「ザー」「ガー」という音が大きく、録音した声は小さくしか聞こえません。もう1台の録音メガホンは正常に動作します。故障でしょうか?

【回答】
電池電圧は充分にありますか?
電圧が低下すると不安定な動作となり、「ガー」というようなノイズが入ったり、音声が途切れたりします。乾電池を全て買換え、6本とも新しいもので試してみて下さい。また、充電電池は電圧が低いため、使用しないで下さい。必ずアルカリ電池、またはマンガン電池でお使い下さい。

※補足
お電話で確認したところ、充電電池をご使用とのことでした。
通常、充電池は電圧が1.25Vで、それが6本合計で7.5Vとなります。マンガン乾電池・アルカリ乾電池だと1本で1.5V。6本だと9.0Vとなります。

たまたま他の録音メガホンは充電池で使えたようですが、メガホンの個体差によるものと思われます。電圧が低いと動作が不安定になりますので、必ず新しい乾電池(アルカリかマンガン)をご使用下さい

⇒ 録音メガホン NZ-635 詳細

レンタルメガホンの仮押さえと外部機器接続はできますか?


【ご質問】
ラジカセなどの音楽プレーヤーをコードでつないで使える拡声器のレンタルをしたいのですが、御社のインターネットサイトで見つけました。そこで質問です。

ハイパワーメガホン(レンタル型式 RENT-541S)でそのような使い方ができるのでしょうか?もし可能なら、社内で最終確認を行い、申し込みたいと思います。現段階で仮押さえはしていただけますか?

【回答】
ハイパワーメガホンには外部入力端子 AUX がありますので、音楽プレイヤーなどの機器を接続して流すことができます。AUX 端子径はφ6.3mmのホーンプラグとなっております。

もしレンタルの際に、変換プラグ(PLUG-J35P63)が必要の場合は、ご用意もできますので、ご相談下さい。外部機器との接続コードに関しては、基本的にお客様ご手配でお願いしております。

また、レンタル品の仮押さえに関しては、申し訳ございませんが、対応しておりません。正式のお申し込みのみ順番で承っております。事前に在庫確認をしていただいていても、正式に申し込みになるまでに他で決まってしまう場合もございますので、予めご了承下さい。

⇒ ハイパワーメガホンレンタル RENT-541S

選挙用メガホンでコードレスマイクが使えるものは?

【ご質問】
車載用のアンプセットを購入致しましたが、街頭で選挙活動するのにメガホンも欲しいと考えています。
ワイヤレスマイクを使って、大きなメガホンを三脚スタンドに立てて使いのですが、どのメガホンが良いでしょうか?

【回答】
ワイヤレスマイクも使用できるメガホンですと、コードレスハイパワーメガホン(NZ541S-HE)をお勧め致します。

オプションでメガホンスタンドがありますので、メガホン本体を三脚スタンドに立てて、ワイヤレスのハンドマイクを使用することができます。また、本体附属のカールコードマイク(有線マイク)も同時に使用することもできます。

ちなみにワイヤレスマイクはBluetooth方式でして、通達距離は、見通しの良いところで、最大20m程の送受信が可能です。

⇒ コードレスハイパワーメガホン NZ541S-HE

鳥の鳴き声を流すためiPodを接続できる拡声器の音質と音の届く距離に関して

【ご質問】
iPodを接続できる機種を検討しています(鳥の鳴き声を流します)

ファッションメガホン(NZ-520SW)
パワギガE 手ぶら拡声器8A(NZ-680-A)

上記2機種に関して、それぞれどの程度まで声が届くか、また音質はどちらがよいか、ご確認願えませんか。

【回答】
ファッションメガホン(NZ-520SW)とパワギガE(NZ-680-A)は、どちらも外部機器を接続できる入力端子(NZ-520SWは、マイク入力)がありますので、iPodを接続(要 接続コード)して、音源を拡声することができます。

2つの機種は、音声出力的には同じくらいですが、構造が異なりますので、音質、音の届き方などに違いが出てきます。

パワギガEの音質、音声通達距離に関して

パワギガEは、オーディオ機器などと同じコーン紙のスピーカーを使用しておりますので、メガホンのようなラッパ型の形状のスピーカーに比べると音質・音の広がりに優れています。

前方だけではなく、左右にも音は広がります。音質や音の広がりを重視されるようでしたら、こちらをお勧めします。

逆に直線的に音の届く距離は、メガホンに比べると短くなります。マイク音声放送時の音声通達距離(※)は、約160mくらいです。

ファッションメガホンの音質、音声通達距離に関して

ファッションメガホン(NZ-520SW)のようなホーン型のメガホンは、音を遠くに飛ばすことを目的とした構造をしています。

ですので、パワギガEのようなタイプのスピーカーに比べると、より遠くに音を飛ばすことができます。マイク使用時の音声通達距離(※)は、約300mです。

ただ、ホーン型スピーカーのデメリットとして、向いている以外の両サイドや後方には音が届き難い性質があります。音の広がりに劣ります。

また、音質的にはホーンスピーカー独特の少しキンキンしたような音質で、パワギガEのようなコーン紙のスピーカーと比べるとには音質は劣ります。移動販売や廃品回収、防災無線等の放送などをイメージしていただければ宜しいかと思います。向けた方向に、なるべく遠くに音を届かせたいという場合は、こちらを選ばれるのが良いのではないでしょうか。

※音声通達距離に関して
静かで無風な環境で、あくまでも音が届くか否かのレベルです。従って、放送している内容を正確に聞き取れる実用的なレベルでは、その半分程度の距離でお考え下さい。実際は、周りの騒音環境や風向きによっても通達距離が変わってきます。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ ハンズフリーメガホンとしても使用可能な多機能ファッションメガホン