ピンマイク型ワイヤレスマイク WM-1320 (800MHz) TOA製の詳細


wm1320
概要
特定小電力無線局ラジオマイク(800MHz帯)の規格に適合したピンマイク型ワイヤレスマイク WM-1320

標準構成品のピンマイクをヘッドセットマイク咽喉マイクで代用も可能。PLLシンセサイザー方式を採用し、B型30波のうちの任意1波を送信可能。

パワー(送信出力)は2mW(L)/6mW(H)の切換が可能。多チャンネル同時使用や長い到達距離が必要な場合にも対応。入力感度の調節機能も搭載。

WM-1320はTOA社製ワイヤレスアンプワイヤレススピーカーワイヤレスメガホン移動用PAシステム20W移動用PAシステム65Wパワードスピーカーなどとの組み合わせで使用します。

特徴

  • ツーピース型で標準ではピンマイクが標準構成品
  • TOA社製のWM-1300、WM1310の後継機
  • 内蔵アンテナを採用したワイヤレスマイク(送信機)
  • B型800MHz帯PLLシンセサイザ方式を採用し、30波の周波数を設定可能
  • 電源は単3乾電池、または専用充電器BC-1000(別売品)により充電式としても使用可能
  • 同じ場所で最大30波を使用可能

⇒ ピンマイク型ワイヤレスマイク WM-1320 の詳細

主な仕様
品番:WM-1320
電波型式:F3E
送信周波数:806.125~809.750MHz (30波のうち1波)
トーン信号 :3波切換式
発振方式:水晶制御PLLシンセサイザ方式
定格空中線電力:2mW(L)/6mW(H)
到達距離:
 条件の良い屋外にて約60m:2mW(L) *
 条件の良い屋外にて約100m:6mW(H) *
変調感度:±4.8kHz (1kHz、90dB SPL入力時)
最大入力音圧:120dB SPL (±38kHz 偏移時)
入力感度調整:可変範囲 0dB~9dB(工場出荷時0dB)
入力等価雑音:34 dB SPL以下(Aカーブ使用)
使用マイクロホン:
 単一指向性バックエレクトレットコンデンサ型
周波数特性:100~12,000Hz
プリエンファシス:50μs
アンテナ:内蔵型
使用電池:
 単3乾電池R6PUまたは
 専用ニカド電池WB-1000×1(別売)
使用温度範囲:0~+40℃
付属品:
 首掛用マイクホルダー×1
 単3乾電池(R6PU)×1、設定用ドライバ×1
 カラーマーク(6色)×1、チャンネルシール×1
 収納ケース ×1

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ピンマイク仕様 防滴ワイヤレスメガホン TWB300-TW


WTU1720-TW ピンマイク増設セット


WTU1820-TW ピンマイク増設セット


高感度ダイバシティ方式ワイヤレスアンプ 800MHz
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。