タグ: WM-3400

1 / 11


ワイヤレスメガホン TW9200-TH で使える送信機は?


【ご質問】
ワイヤレスメガホン『TW9200-TH』との組み合わせで、送信機『WM-1320』は使えますか?

【回答】
いいえ。
お問合せのワイヤレスメガホンは周波数帯が300MHz(C型)。一方、送信機WM-1320は800MHz(B型)で周波数帯が違いますので、交信できません。

同じメーカーで同じ周波数帯のワイヤレスマイク『WM-3000A』『WM-3400』『WM-3100』『http://www.nanzu.jp/syohin/wm-3120.htm』などをお求め下さい。

⇒ ワイヤレスメガホン TW9200-TH 詳細

ワイヤレスマイク WM-300 を買い換えたいが製造中止。現行品は

【ご質問】
前に購入したワイヤレスマイク(ユニペックス製、WM-300)を持っています。買い替えたいのですが、型式が古いためか、同じ型式の物が見当たりません。このワイヤレスマイク(WM-300)の現行品はどの商品に当たりますか?http://www.nanzu.jp/db/e/b/wm3400.jpg

【回答】
『WM-300』は、PLL300MHz帯スピーチタイプのワイヤレスマイクです。現在でも仕える周波数帯域ですが、同機種は既に製造中止となっています。現在販売されているラインナップですと、『WM-3000A』、または防滴形『WM-3400』が使用できます。

『WM-300』は、チャンネル固定型だったため、現行品の『WM-3000A』や『WM-3400』購入時には、同じチャンネルに設定してからお使い下さい。

【特記事項】 2015年2月3日追記
ユニペックス製『WM-300』は、上記の通りですが、同じ型式でTOA社のワイヤレスマイクもございます。同じ型式でも周波数帯域が異なりますので、どちらのメーカーか必ずご確認下さい。

TOA社の『WM-300』も廃盤となっていますが、TOA社の方は周波数が40MHz帯のため、現行の電波法では使用できません。ご注意下さい。

防滴形ワイヤレスマイクロホン WM-3400 スピーチ形のご案内及び販売

wm3400
屋外でも安心の防滴形 C帯300MHz
単一指向エレクトレットコンデンサー型で防水形スピーチタイプのC帯300MHzワイヤレスマイクロホン WM-3400。単3乾電池で動作し、持ちやすく使いやすいワイヤレスマイクです。

防噴流形及び耐塵形
野外使用時の天候の変化に対応した「IEC 60529 IP65[JIS C 0920 防噴流形及び耐塵形]」に適合した防水・防塵構造でありながらも、特殊加工を施した単一指向性エレクトレットコンデンサーマイクユニットを使用することにより、より明瞭な音声拡声ができます。

日本全国、沖縄から北海道まで送料無料
本機は車載用拡声アンプ専門店『なんず(南豆無線電機)』から日本全国へ送料無料でお届けします。沖縄、北海道、離島地区も含めて送料は弊社で負担致します。⇒ 通販価格はこちら

技術基準適合証明で免許手続き不要
本機は水晶制御PLLシンセサイザー方式の300MHz防滴ワイヤレスマイクロホンです。技術基準適合証明を受けた小電力ワイヤレスマイクで、免許手続きは不要。13波の周波数から任意の1波を選択して使用できます。

雑音を低減
ノイズリダクションおよびトーンスケルチの採用で、広いダイナミックレンジを実現し、電源スイッチをオン-オフしたときの雑音を低減しています。

軽量で壊れにくい新材料
内蔵形アンテナやエラストマー等新材料を採用し、軽量で壊れにくい構造設計にすると共に、UVーティングを採用しています。

⇒ 防滴形ワイヤレスマイクロホン WM-3400 の詳細

1 / 11