タグ: SMA



難病のSMA 幼稚園児 遠足でパワーギガホンが大活躍

先日、パワーギガホンとオプションの咽喉マイク(SH-12iK)ピンマイク(SH-12TP)のサンプルをお試しいただきました。
パワーギガホン化粧箱

試用されるのは難病のSMAの幼稚園児のお子さまで、このパワーギガホンのことは同じSMAのご家族から教えてもらったそうです。

お子さまが幼稚園でもお友達と会話がしやすくなれば・・・、と試してみたいとのことでした。実際にサンプル品が届いて試す日は遠足だったようで、外でも小さい声が聞きやすくなったとのことでした。

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

パワーギガホンの電池の本数に関して


パワーギガホンのスピーカー増設は?


パワーギガホンと咽喉マイクの接続に変換プラグは?


劇団でパワーギガホンとタイピンマイク・咽喉マイクを
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

脊髄性委縮症(SMA)という難病で呼吸障害、大きな声を


咽喉マイクの装着イメージ

娘(小学1年生)は脊髄性委縮症(SMA)という難病で呼吸障害が有り、大きな声が出せません。

御社の拡声器のおかげで、自分の声でしっかりと発表することができ、友達も先生も喜んでくれました。ありがとうございました。
K.Mさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

神経筋疾患で鼻マスク型の人工呼吸器で小さな声しか出せない


消防サイレンのハンドルの折りたたみ方


声が出ないとイライラして、診療も集中できないので


難病で話す声が小さく会話困難で摂食障害
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

脊髄性筋萎縮性(SMA)という難病で喉頭気管分離術を受けた 『りょーたくんの奇跡の声』


脊髄性筋萎縮性(SMA)という難病で、在宅で普通小学校の支援級に通学しているりょーたくん。
パワーギガホン 音の拡散
当初、喉頭気管分離術を受けて声が出ないと言われていたそうです。

しかしながら、りょーたくんは根性で声を出し話しています。その奇跡の声をお聞き下さい。

同様のご病気、症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、無料サンプル品でお気軽にお試し頂けます。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

脊髄性委縮症(SMA)という難病で呼吸障害、大きな声を


喉頭気管分離術で声を失ったのでスピーカー・マイクで


入院中の父の囁き声を聞き取りたいので


手ぶら拡声器を購入したいが失敗したくないので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機