タグ: NSD-2006DL

1 / 11


ピンマイク付き窓口インターホン NSD-2006DLPLus


チケット窓口、券売窓口で多く使われている窓口インターホンの標準構成品は、ピンマイク付属になりました。

NSD-2006DLPlusという型式ではピンマイクが付属しています。従来型 SD-2006DLPlus は、ピンマイクが付属していません。

【追記】
この商品は完売しました。
後継機は 窓口インターホン NZ-2006A をご覧下さい。

窓口用インターホンの子機を15m離しても大丈夫ですか?

a4cadbcf-s
【ご質問】
窓口用インターホン NSD-2006DLPlus ですが、親機、子機間のケーブル長が2mと書いてありました。これを15m位まで延ばすことは可能ですか?

【回答】
可能といえば可能です。音は出ますが、あまり長いとケーブルノイズを拾ってしまったり、音が小さくなってしまう可能性があるため、あまり推奨はできません。

外来ノイズに関しては、実際その環境でやってみないと判らない部分であります。配線ルートによっては、蛍光灯やモーター、家電品などから発生するノイズを拾ってしまう場合がありますので。

本来、窓口業務用システムですので、短めの2mケーブルが付属しています。延長するためには市販されているケーブルなどをご用意いただくこととなりますが、15mともなると、何本か接続する必要があるかと思います。

【追記】
この商品は完売しました。
後継機は 窓口インターホン NZ-2006A をご覧下さい。

1 / 11