タグ: FA-506



砕石場窓口からダンプ運転手にマイクロホンで注意喚起、指示を与えたい

【ご質問】
砕石場の窓口から、約40mの範囲で停車中または走行中のダンプの運転手に対して、注意あるいは指示を与える設備として、適切なものはないでしょうか?

【回答】
ダンプカーや砕石騒音があるため、定格出力60W以上で設置型のマイク放送装置を推奨します。具体的には、卓上放送アンプ、マイクロホン、スピーカーの組み合わせで、マイクで話した音声を放送するシステムを構築します。http://www.nanzu.jp/gif/amp/fa512_fr.jpg

⇒ 放送アンプ FA506(60W)/FA512(120W)

⇒ 放送アンプ 各種

ハイインピーダンススピーカー対応の放送アンプなら、定格W数までのスピーカーを繋ぐことができます。例えば、60Wの放送アンプであれば、合計で60Wまで、120Wは合計120Wまで。範囲内であれば、10Wが1台でもかまいません。

砕石工場ですので、騒音が激しいと思いますので、なるべく出力の大きなアンプ(60Wや120W)を選んでおいた方が賢明です。20W~30Wくらいのスピーカーを1個~2個付けてみて、音量が足らないようであれば、スピーカーを増設するような方法をお勧めします。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

部屋ごとにスピーカーを切り換えて放送するには


20Wスピーカーを6台だとPAアンプは?


近隣住宅の迷惑にならない幼稚園のスピーカーは?


50Wの放送スピーカーにもう1台スピーカーを増設したい
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機