タグ: FA-101

1 / 212


卓上アンプ FA-101 背面AUX入力端子と外部機器AUX出力やイヤホン出力端子を接続

【ご質問】アンプ背面マイク端子とAUX端子
卓上アンプ FA-101 を外部機器と接続する方法を教えて下さい。

【回答】
アンプ FA-101 の背面にAUX入力端子がございます。形状はピンジャックになっています。

このアンプ背面AUX入力端子と外部機器AUX出力やイヤホン出力端子を接続します。

卓上アンプ FA-101の付属品として、ケーブル無しピンプラグ1個付属しています。付属ピンプラグ

付属品のピンプラグでは半田付けする必要がありますので、一般的には市販品の接続ケーブルをご用意された方が賢明です。

さほど珍しいケーブルではないので最寄の家電量販店等での入手はたやすいと思われます。

【追記】 2015年3月
簡易放送アンプ FA-101 は完売しました。後継機種は、NT-102ACとなります。

⇒ 簡易放送アンプ・放送装置の詳細

簡易放送アンプ FA-101 のスピーカー接続方法は『アンプ出力≦スピーカー入力』

【ご質問】
簡易放送アンプ FA-101 のスピーカー接続方法を教えてください

【回答】
アンプ背面にビス止めとなります。適合負荷インピーダンスは4オーム~16オーム、定格出力は7Wです。 アンプ出力≦スピーカー入力 となるようにスピーカーを選定してください。FA-101の場合、接続できるスピーカーの合計インピーダンスは4オーム~16オームで7W以上です。アンプ背面のスピーカー接続端子

スピーカー2台を接続の場合
例えば、8オーム10Wのスピーカー NZ-S10 ×2台を並列接続した場合のスピーカー入力は合計インピーダンス4オームで20W相当となります。(FA-101に接続できます)

FA-101 の主な仕様
定格出力:7W
負荷imp:4Ω(適合負荷インピーダンス:4~16Ω)
入力回路:MIC、AUX共に音量調整器付き
マイク 2.45mV(-52dBV)600Ω~50kΩ不平衡型(標準ジャック)
AUX 77.5mV(-22dBV)50kΩ不平衡型(ピンジャック)
電源:AC100V 50/60Hz
信号耐雑音比:60dB以上
使用温度範囲:-10℃~+50℃
寸法:幅154×高さ60×奥行140mm 質量:約1.2kg
音量調節器付 noboru製

【追記】 2015年3月
簡易放送アンプ FA-101 は完売しました。後継機種は、NT-102ACとなります。

⇒ 簡易放送アンプ・放送装置の詳細

簡易放送装置 FA-101 にハイインピーダンススピーカーでは蚊の鳴くような音しか出ません

卓上型PAアンプ FA-101【ご質問】
簡易放送装置 FA-101 にスピーカー NP-210 をつなぎました。蚊の鳴くような音しか出ませんが初期不良なのでしょうか? 故障でないとしたら、音量不足なので、音声出力が大きいものに換えてもらえますか?http://www.nanzu.jp/db/e/b/nzs10.jpg

【回答】
簡易放送装置 FA-101 は、ローインピーダンスのため、ハイインピーダンススピーカーを接続することはできません。

接続してしまったとしても、小さな音しかでません。このアンプの適合スピーカーは、ローインピーダンススピーカーで、7W以上のものです。例えば 10W8オームの NZ-S10 が対応します。

【追記】 2015年3月
簡易放送アンプ FA-101 は完売しました。後継機種は、NT-102ACとなります。

⇒ 簡易放送アンプ・放送装置の詳細

畑仕事中にラジオの音声を屋外のスピ-カ-を通して拡大したい

【ご質問】
畑仕事でラジオを聞きながら作業をしています。音声を屋外のスピ-カ-を通して拡大したいのですが、方法がありましたら教えてください。
屋外用スピーカー

【回答】
お持ちのラジオに外部スピーカー出力があれば、屋外用のローインピーダンススピーカーを接続するだけで実現できます。しかし、最近のラジオは、外部スピーカー出力が付いていないタイプが多いと思います。その場合は別途アンプも必要になってきます。

▼ACアンプ(100Vアンプ)
AC100V電源を取れる環境(コンセント)があれば、ACアンプ+屋外スピーカー+ラジオの組み合わせが宜しいかと思います。具体的には、ACアンプ(放送装置)FA-101(7W)をご参照ください。セット構成も組んでいるため、判りやすいと思います。
ACアンプ接続図
但し、ラジオとACアンプの接続ケーブルに関しては、弊社で取り扱いがないため、別途ご用意して頂く必要がございます。ラジオのイヤホン端子やヘッドホン端子とACアンプのAUX入力端子を接続するケーブルが必要になります。

ACアンプと屋外スピーカーまでの距離が40m以上になるようなら、ハイインピーダンス対応の NAC-2021B、NAC-2031B などをご検討なさってください。

▼DCアンプ(12Vアンプ 車用拡声器)
AC100V電源が取れない場合は、バッテリーの12V電源+DCアンプ+屋外スピーカー+ラジオの組み合わせが宜しいかと思います。 DCアンプはこちらにセット構成を組んでありますので、ご参照ください。

【追記】 2015年3月
簡易放送アンプ FA-101 は完売しました。後継機種は、NT-102ACとなります。

⇒ 簡易放送アンプ・放送装置の詳細

1 / 212