タグ: AT-SP330TVAC



耳が遠いので赤外線コードレススピーカーの音が小さいが


【ご質問】
先日、赤外線コードレススピーカー『AT-SP330TVAC』を購入しました。使用するのが年配なのですが、耳が遠いため、音が小さく、ほんの少ししか聞こえないようです。もっと大きな音量出力のものはないですか?

【回答】

まずは、確認です。スピーカーの電源は、乾電池(単3を4本)で使用されてますか? 充電アダプターで使用されてますか?

乾電池の場合、出力は『0.75W』、ACアダプターの場合で『1W』となります。大した差ではなさそうですが、近くで聞くスピーカーですとやはり差が出ますので、付属のACアダプターで試してみて下さい。

また、乾電池は使用状態により、電圧が低下しているものだったりすると、もちろん音声出力も下がります。新しい電池だから問題ないとも言い切れません。未使用の電池でも使用期限が切れていたり、まれに不良品もございますので。

弊社の『AT-SP330TVAC』には、オリジナルセットとしてスピーカー専用ACアダプター(AD-LL0608AH)が付属しておりますので、こちらをご使用いただくことをお勧め致します。

⇒ 赤外線コードレススピーカー AT-SP330TVAC 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

赤外線コードレススピーカー 接続に関して


TWB-300 対応のACアダプター ADP-5A25 新発売


赤外線コードレススピーカーの音量はどの程度?


耳の遠い人だけテレビの音量を「大」にしたい
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

離れた場所でもテレビなどAV機器の音声が手元ではっきりと聞ける赤外線コードレススピーカー

赤外線コードレススピーカー AT-SP330TVAC
テレビ音声を手元ではっきりと
離れた場所でもテレビなどAV機器の音声が手元ではっきりと聞ける赤外線コードレススピーカーです。

お年寄りや難聴者にも
お年寄りや難聴者は、ついついテレビ音声が大きくなりがちです。補聴器を使っても遠くのテレビ音声だと聞こえづらいものです。赤外線コードレススピーカーを使えば、テレビの音量を小さくしていても楽しむことができます。

スピーカー部は2ウェイ電源方式
スピーカー部はACアダプタと乾電池の2ウェイ電源方式。※スピーカー部のACアダプターは別売品ですが、組み合わせ商品として標準構成にしました。

送信機はオートパワーOFF
トランスミッター(送信機)が[AUTO]モードの場合、約2分間音声信号が無い状態が続くと自動的にトランスミッターの電源が切れます。再び音声信号が入ると電源が入ります。

アパートやマンションで
アパートやマンションでは、隣人の夜間のテレビ音声が気になるものです。テレビ音量が小さ過ぎると楽しみ半減だし・・・。そのような時には、赤外線コードレススピーカーが活躍します。

テレビ音声を手元で聞ける赤外線コードレススピーカー AT-SP330TVAC

※従来型の AT-SP550TV は完売しました。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

赤外線コードレススピーカーの音量はどの程度?


赤外線コードレスマイクが使えるアンプは?


耳が遠いので赤外線コードレススピーカーの音が小さいが


耳の遠い人だけテレビの音量を「大」にしたい
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機