タグ:



iPodで鳥(キツツキ)の鳴声を再生とヤマドリのドラミング 周波数特性は?

iPodとパワギガ+の接続
 パワギガ+(NZ-640-A)を入手して、山に持っていてiPodで鳥(キツツキ)の音を再生しつつ、離れて聞いてみましたら、しっかり50mぐらいは届いていて、驚きました。大きさも想像以上に小さく、友人たちにもすすめたいと思います。

 あのパワーですと、2つを離しておいて、あたかも鳥が動いているように見せる(聞かせる)ことも可能かもしれません。使い方を、さらに考えてみたいと思います。

 ところで、パンフレット等に、情報がないのですが、周波数特性(100Hzぐらいから8000Hz~12000Hzぐらい?の音圧のグラフのようなもの)があると、鳥や自然の音の再生効果について、予備的に見当がついてありがたく思います。

 人の声を拡声することを本来の目的にしている製品だと思いますので,概略300Hz~2000Hzぐらいで性能を発揮するのだろうと想像され、鳥の声の再生においても、大方はこれで間に合うのですが、いくつかの種では、4000Hz~8000Hzぐらいまであるとありがたいこともあります。

 ヤマドリのドラミング(幌打ち)では、電池で携帯できる中で最大?のN社製(旧)製品でも無理(コーンがこわれそうな音がちょっとして音が出なくなった。幸い、こわれはしなかった)なのはわかっておりますので、どちらかというと上の方の音について、もし、情報を見せていただけるようであれば、グラフなどがあるとうれしいです。

(スピーカーで再生させたものを録音してソナグラムを描くぐらいは、私にもできるのですが、測定したグラフがあれば、明快でてっとり早いと思います。)

ご検討ください、ませ。 T大学 Iさま


【補足説明】
スペックは AF Response ±2dB(at 100Hz~10kHz)となっています。周波数特性の分布図グラフは別途ご案内致します。その他、パワギガ+(手ぶら拡声器5A NZ-640-A)の詳細はこちらをご覧下さい。

【パワーギガホン/パワギガ+の問合先】
TEL:0558-22-2446(平日9時~17時30分)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

録音もできるSDレコーダー内蔵の防水ワイヤレスアンプ WA-371SU


プログラムしてもCDプレーヤーが動かないのですが(BX120DA-PC)


ラジカセでダビングしたSDカードが車載アンプで再生できないのは?


ipodに接続して音楽が聞けるスピーカー
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機