タグ: 高感度



オートバイでの走行中の通話や車のレースで咽喉マイクは?

【ご質問】マイク 咽喉
咽喉マイクSH12ikに就いて お尋ねします。
オートバイでの走行中の通話での使用と車のレースでの、やはり走行中の使用を検討しています。

衣服との擦れや HANSとの緩衝による雑音などが懸念されます。

また 高感度であると嚥下音が拾われるなどの不安がありますが、これらの雑音を除いて、本来の音声のみを確実に拾いきれるでしょうか?

使用実績などありましたら、お教えいただきたく、宜しくお願いいたします。

【回答】
咽喉マイク SH-12iKは、本来弊社の手ぶら拡声器シリーズ用のマイクですので、他の機器での動作テスト、動作保証はしておりません。あらかじめご了承下さい。咽喉マイクの装着イメージ
感度の問題は、マイクのみの問題ではなく、繋ぐ機器の感度特性とのマッチングの問題ですので、なんとも言えないところではあります。

上手く感度が合えば、希望の感度で使用できる可能性もありますし、お持ちの機器の感度特性に合わなければ、感度が悪く音が良く拾えない可能性もあります。

感度が良すぎて、懸念されているように服とのすれた音や、嚥下音を拾ったりする可能性、さらに音が歪んでしまったりする可能性もあります。これらは使用してみないと分からないと思います。

弊社の手ぶら拡声器との関係では、感度が良いものですから、嚥下音なども拾って拡声します。そのため、ご病気等で声の小さくなってしまった方に多く使用して頂いております。
また、全国の病院などで嚥下音の診察などに用いられております。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

喉マイクの音声は不明瞭、ヘッドマイクは明瞭


咽喉マイクのワイヤレスマイク化


咽喉マイクは嚥下音が明瞭


ヘッドマイク音量が上がらないのはアンプの組合せの問題?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機