タグ: 音響設備



老人介護施設 デイケア等の演芸ボランテアでスコップ三味線

私はガン手術で声帯が無く、通常の声は出せません。
また、私は社会福祉老人介護施設 デイケア等で演芸ボランテアをして居ります。私とパワガキ商品との出合いは、演歌踊とスコップ三味線でした。ハンドタイプのワイヤレスマイク

スコップ三味線は広い会場ですと音 (リズム)が後ろまで届かず困っていました。音響設備一式では持ち運びと金額も大変なものになります。今までは個人でデイケアに演芸ボランテアやらせてとお願いして居ましたが、筆談でのやり取りは大変でした。

今年9月同じ演芸ボランティア フラダンスグループの1人として演芸活動する事に成りました。グループの1人が腹話術と南京玉すだれにパワギガを使ってました。これだ!と思い、筆談で聞きましたが、高齢のご婦人で、買って貰ったと言う事以外、社名 住所等もわかりませんでした。

11月近くの町で農業祭があり、その時にチンドン屋さん アルトサックス奏者がパワギガを使用しているのをふたたび見ました。

立ち話で 会社名 住所とう下田市であることを聞きました。インターネットで御社製品は拝見しましたが、さらに詳細を確認したく、今回の手紙の依頼となりました。お手数掛けますがお願いします。

私 食道発声しています。声の拡声が出来ないかの相談もしたいので、カタログを見てから、一度下田市の南豆無線迄行こうと思っています。


【補足説明】
このたびは遠方からご足労頂きまして、ありがとうございました。
また、素晴らしいスコップ三味線をパワギガWとの組合せでお聞かせくださいまして、ありがとうございました。

ご説明の通り、声が出辛い障害で身障者手帳も持っていらっしゃるので、携帯用会話補助装置(日常生活用具)として認められる可能性がございます。お渡しした見積書を持って市役所で相談してみて下さい。

⇒ パワギガW(超小型ワイヤレスアンプ)詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ボランティア演芸で楽器の音を遠くまで届かせるには?


普段の話し声程度でもハッキリ聞き取れる


観光PR誌で八戸の観光ボランティアガイド掲載


ボランティアの大きなイベントでマイク拡声器を
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機