タグ: 電話着信音



電話の着信音を、光と大きな音で知らせたい

【ご質問】
会社の騒音がうるさくて電話(現在は一般家庭用電話)の着信音が聞こえません。音と光のフラッシュコール
電話着信音をスピーカーを通して大きくしたいのと、着信を光で分かるようにしたいのですが、できますか?

【回答】
はい。
アンプ内蔵コールスピーカーFH-692という商品があります。この商品は、電話の着信音を大きく拡声し、同時に光でも電話の着信を知らせることができます。アンプ内蔵ですので、AC100V電源が必要です。

FH-692の入力端子と、ビジネスホンの主装置ページング出力端子や一般電話のスピーカー端子と接続して使用します。
ただ、一般の電話には、外部スピーカー端子が無いと思いますので、接続する場合は、電話機を開けてスピーカー端子に直接はんだ付する必要があります。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

耳が遠くて携帯着信音が聞こえない ~ 光よりも音で


スマホ着信音を大音量でスピーカー拡声 騒音の大きな工場に


電話ベルを光でお知らせする(NZT-380) 動画説明


着信音スピーカー(NZT-370-T1) 動画説明
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

電話着信音の音量不足の解消にアンプ内蔵スピーカー 3W BN-396

業務に大切な電話を逃さないために
工場や倉庫など、騒音の大きな環境下では、電話呼出音が聞こえない場合がございます。このアンプ内蔵スピーカーを使えば、呼出音を高音量で拡声するので、大切な電話を逃さず、信頼性や作業効率の改善にも貢献します。
bn391
電話主装置へ接続
外部放送ユニット出力1つにアンプ内蔵スピーカを1台のみ接続することができます。右図が電話主装置とアンプ内蔵スピーカーの接続イメージです。

アンプ一体型コンパクトサイズ
アンプスピーカーが一体になっていますので、入力線を接続するだけで使用可能。1Wタイプと同サイズで3W出力を実現しています。入力線には平行線が使えるので工事も容易。入力端子はワンタッチ接続方式です。

電話子機スピーカへ接続
電話機のスピーカー端子に接続して着信音や、スピーカー通話の拡声に使用できます。
この場合は、2台~3台をマルチ(並列)にして使用できます。

直付けも金具付けも簡単
付属取付金具を使っても使わなくても、天井や壁に取り付けることができます。横方向及び縦方向に取付けても景観を損なうことなく、また向きを選ばずすスペースを有効活用できます。BN-396 の取付方法はこちら

1台でも日本全国送料無料
このアンプ内蔵スピーカーなら1台でも日本全国へ送料無料でお届けします。アンプ内蔵型コールスピーカー専門店『なんず』から発送致します。

BN-396の主な仕様
電源電圧:AC100V 50/60Hz
定格出力:3W
音圧:93dB(1m/3W時)
入力回路:77.5mV 600Ω
寸法:幅220×高さ150×奥行75mm
電源コード:プラグ付 長さ約2m
質量:約1.3kg
総合周波数特性:300Hz~5kHz(偏差20dB以内)
内蔵スピーカー:120mm ダイナミックスピーカー
使用温度範囲:-10℃~+50℃
音量調節器付
noboru製

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

トランス内蔵スピーカー SPH-NP205 2kΩ 5W


電話機用コールスピーカーの増設はできますか?


電話の呼び出し音が聞こえないのでアンプスピーカーを


トランス内蔵スピーカー対応のアンプで小さい物は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機