タグ: 言語障害

1/212


パーキンソン病の患者にあれば良いと思う。パワギガ+は言語障害者に良い。


パワギガ+ グリル

12年間で自分が困ったことから、パーキンソン病の患者にあれば良いと思う用具として、ギガマイク(手ぶら拡声器パワギガ+)は言語障害患者に良い。

私が現在その症状で困っていて声が小さくなり、話すことが非常に難しい。5年前から自分でよいものはないか探していたら、やっと今年、知人から静岡県の会社(南豆無線電機)にあるとの紹介があり、見つけることができた。非常に良くできた製品であるし、日常生活用具(携帯用会話補助装置)として補助金申請も認められました。
M.Kさま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細に関して

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

役所に給付券の相談


経営革新計画の承認 ~ツインマイク等の開発・販売~


日常生活用具給付実績 葛飾区 小平市 あきる野市 西宮市 他


パーキンソン病の父の発声が不明
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

言語障害者に非常に良い超小型拡声器。パーキンソン病で声が小さくなり話すことが難しいので、5年前から探していた


パワギガPLUS

超小型拡声器パワギガ+(NZ-640-A)は言語障害者に非常に良いと思う。私が現在、パーキンソン病を患い、その症状で困っていて声が小さくなり話すことが難しいので、5年前から自分で良いものはないかと探していました。

やっと今年、当会員から、静岡県にある南豆無線電機のパワギガ+を教えて頂き、見つけることができた。非常によくできていると思う。

介護用品などの器具を購入する時の費用補助について、関係者におかれましては、法律関係の具体的な知識も身に付けて頂きたいと思います。

⇒ 携帯用会話補助装置(給付金制度)に関して

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

声が小さく相手の方に聞き返されてしまうことが多いので


パーキンソン病の妻が試した拡声器と喉マイク


パーキンソン病で声が他人に届きにくい


パーキンソン病の父の発声が不明
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

教員なのに生徒との会話が困難。進行性難病で言語障害のコミュニケーションツールを捜して

パワーギガホン
進行性難病で言語に障害があり、何らかのコミュニケーションツールを捜していました。教員としてリアルタイムの生徒とのやり取りに問題があり、スムーズな会話を成立させる方法を模索していました。

介護用品業者からパワーギガホンと咽喉マイクを教えてもらいましたが、まったく拡声器の知識がなかったので、無料でお試しができるのは、とても有難かったです。 O.Hさま

咽喉マイクは楽に発声できるのが良く有効なツールとして検討したいです。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

 

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

発声が難しい生徒にコミュニケーションを


病人とのコミュニケーションを取るため


娘は気管切開で声が出にくくコミュニケーションが…


治療の副作用で会話が困難なので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/212