タグ: 耳かけマイク



ダンスのインストラクターでハンズフリー拡声器を週に2回は使用。修理期間は?

ハンズフリー拡声器セット【ご質問】
ハンズフリー拡声器セット SH-121 が最近電源が入ったり切れたりします。
最初から付属してある耳かけマイクを使用してます。本体が原因なのか、マイクを交換したらよいのか分からないのですが、修理で見てもらった方がよいでしょうか?

ダンスのインストラクターをしてまして、週に2回は使用しないといけません。送付してすぐに返送して頂けるものなのでしょうか?
返答願います。

【回答】
音が途切れ途切れになる場合、マイクケーブルの断線が原因のことが多いのですが、先ほど伺った状況ですと、ボリュームスイッチの可能性も高いので、一度送ってみてください。

確認して、修理見積を提示します。金額を確認して頂いて、修理を進めるかどうか判断して下さい。修理に関しては、スムーズに連絡がとれて進んだ場合、弊社で1~2営業日ほど頂ければ、返送できると思います。


確認したところ、本体およびマイクに異常は認められませんでした。おそらく電池電圧が低くて動作が不安定になっていたものと思われます。乾電池を交換する際は6本とも同じ種類で新しい乾電池を挿入して下さい。

また、市販の充電池はアルカリ乾電池やマンガン乾電池と比較して、電圧が低くなっています。(充電池は1.2V、後者は1.5V)ですので、アルカリ電池またはマンガン電池の使用をお勧め致します。

⇒ ハンズフリー拡声器セット SH-121 の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

修理だと間に合わないのでハンズフリー拡声器レンタル


ハンズフリー拡声器が接触不良。修理は?


動画説明 NZ-584RSW 小型パワフルメガホン


ワイヤレスメガホンのマイクが破損 修理依頼は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機