タグ: 神経筋疾患



神経筋疾患で鼻マスク型の人工呼吸器で小さな声しか出せない


マイク 咽喉

子供が重度の神経筋疾患で鼻マスク型の人工呼吸器を使用しており、小さな声しか出せないので、自分から少し離れた人に声をかけることができなかった。

小学校の授業で発表をするので、自分の声でできればと思ってインターネットで検索し、パワギガ+と咽喉マイクを知りました。

子供(障害児)の世話で忙しく、なかなかデモ機を試すことに踏み切れませんでしたが、今回やっと無料サンプル品を利用できました。

小学校の教室で使用し、授業の中で調べたことの発表をしたのですが、自分の声でしっかりと発表することができました。

本人も嬉しかったようですが、お友達もとても喜んでくれました。ぜひ購入したいと思います。ありがとうござました。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

脊髄性委縮症(SMA)という難病で呼吸障害、大きな声を


小学校教諭で声帯ポリープ、小型拡声器で授業を


小学校体育館でハーモニカ奏者が使うコードレスピンマイクは?


小さなボディで高音量の手ぶら拡声器8
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

神経筋疾患をお持ちの方にお勧めするかどうか迷っていました


パワギガPLUS
神経筋疾患をお持ちの方にお勧めするかどうか迷っていました。御社へ連絡したところ無料サンプル品を試せるとのことだったので、すぐに利用させていただきました。

ST自身で音の違いを聞けました。実際、患者様で試す時間がなかったのが残念です。
NK看護センター Tさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

神経筋疾患で鼻マスク型の人工呼吸器で小さな声しか出せない


返送費のみで手ぶら拡声器を試せるのは打って付け


音の質(音が割れるかどうか)


毎日行っている仕事に適した手ぶら拡声器
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機