タグ: 特定小電力



特定小電力無線局ラジオマイク用無線設備 ワイヤレスマイク B型とは?

【ご質問】
ワイヤレスマイク B型とはどのような規格ですか?

【回答】
電波法で規定された特定小電力無線局ラジオマイク用無線設備B型800MHzB型ワイヤレスマイク帯で一方向のワイヤレスマイクです。免許不要の特定小電力無線局のため誰でも使うことができます。

B型(800MHz帯)と同様、C型(300MHz帯)も免許不要ですが、B型(800MHz帯)の方が通達距離、音質面で優れています。B型(800MHz帯)とC型(300MHz)は周波数が異なるため、独立したシステムの構築が可能です。

ちなみにA型ワイヤレスマイクはテレビ局で使われるタイプで免許が必要です。もちろん一般ユーザーが使用することはできません。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

WM-3120 の後継機 WM-3130 新発売


TOA製 WM-1320用 マイククリップ部分(パーツ注文)


TOA製 WM-1320用マイク部のみ パーツ注文


ハンドタイプ ワイヤレスマイク B帯800MHz 新発売
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

危険を伴う作業連絡に最適な同時通話無線機、エコーメイト新型

st722-header
危険を伴う作業連絡に最適な同時通話無線機エコーメイトの新型がリリースされました。

このような業務に
クレーン作業、荷役作業、コンクリート圧送作業、測量作業、電気・ガス会社、生産ライン、高所作業車、騒音が大きい工場、鉄道の保線車両、レストラン、飲食店などでの作業連絡に。

3人同時通話も可能
トリオトーク(3人同時通話用アダプター)を使えば親機(中継機)なしで3人同時通話も可能です。詳細はこちらをご覧下さい。

実績の高いエコーメイトの最新機種
安全を確保する作業用トランシーバーとして実績の高いエコーメイト 従来型ST#702シリーズ の後継機。プロユースで求められているのは、指揮者と作業者の『確実な通話』です。

電話感覚で話しが出来ます
一般のトランシーバーでは送信と受信が同時に出来ません。この製品は同時通話方式なので電話感覚で話しができ、作業の安全と効率化を実現します。

通話時間は無制限
一般的な特定小電力(10mW)トランシーバーだと3分送信・2秒休止が電波法で規定されていますが、この製品(1mW)であれば通話時間の制限が有りません。

⇒ その他、同時通話トランシーバーの詳細はこちら

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

クレーン操縦席と玉掛け作業者との無線連絡に


騒音が大きい作業現場でも話し声が届くトランシーバーは?


特定省電力トランシーバー(無線機)レンタル 新掲載


事務所から工場をトランシーバーで呼び出し拡声
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機