タグ: 混信防止



貴社のポータブルワイヤレスアンプを買えば既存のワイヤレスマイクが使えますか?相性は大丈夫?

【ご質問】
ワイヤレスのスピーカーが壊れてしまいました。ワイヤレスマイクは使えるので、貴社のポータブルワイヤレスアンプを買えば使えますか?それとも相性とかあるのでしょうか?

【回答】
例えば写真のポータブルワイヤレスアンプは、TOA(株)社製のB型(800MHz帯)の周波数を使用した機器です。お持ちのマイクが、TOA(株)社製のB型(800MHz帯)であれば、使用できます。

現在、一般的なワイヤレス拡声機器には、電波法でB型(800MHz帯)と、C型(300MHz帯)の周波数が割り当てられています。送信機と、受信機の使用周波数が同じであれば、基本的には使用できるわけです。
しかし、混信防止のため、各メーカーで独自のトーンスケルチ(信号)を設定していることが多く、トーンスケルチが合わないと、同じ周波数を使用しても、受信できません。
ですから、確実に使用するためにはお持ちのワイヤレスマイクと同じメーカーで、同じ周波数帯の製品を購入されることをお勧めします。

※古い機器では、現在は認められていない周波数を使用した機器もあります。その場合、同じメーカーの商品でも使用できる商品はありませんし、使用自体が電波法に触れてしまいますので、ご注意下さい。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

WA-1812CDとWA-1712のワイヤレスマイクは?


ワイヤレスマイク NZB-M810のトーン周波数と対応機器


TOA ER-81Wのワイヤレスマイクのパーツ注文は?


ワイヤレスマイク1本でパワードスピーカー複数台から音声が出ますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機