タグ: 水中電話



ダム・橋脚の補修工事、港湾・河川の土木工事、海洋調査などに水中電話

潜水士用インターホン
ダム・橋脚などの補修工事、港湾・河川の土木工事、海洋調査、船舶の修理・整備など 水中で作業する場合に潜水士とオペレーターが通話できる機器です。

主な特徴
・DC12VとDC24Vの両方に対応
・既存の潜水士用インターホンの本体のみの交換に最適
・殆どの 水中マイクに適応

主な仕様
【使用電圧範囲】
DC10V~32V(DC12VでもDC24Vでも使用可)
【負荷インピーダンス】
陸上スピーカ8Ω~16Ω
水中マイク兼スピーカ4Ω~8Ω
【定格出力】
水中マイクから陸上スピーカ時6.0W
陸上マイクから水中スピーカ時0.5W
陸上マイクから水/陸両スピーカ0.5W/0.6W
【使用温度範囲】
-10℃~+50℃
【外形寸法】
(幅)124mm×(高さ)52mm×(奥行き)145mm
【質量】
750g(本体550gマイク200g)

【追記】2014.06.13 この機種は完売しました

⇒ 潜水士用インターホン(水中電話)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

水中ポンプ用のインバーターが故障


資材センターの呼出しで卓上マイクを使用するには?


Lonbon 窓口インターホン SD-2006DL+


電源インバーター ASA-600 の詳細写真
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

潜水士用インターホン(水中電話)の通販  水中マイク・モニタースピーカは別売

it-008
潜水士用インターホン(水中電話)は、ダム・橋脚などの補修工事、港湾・河川の土木工事、海洋調査、船舶の修理・整備など 水中で作業する場合に潜水士とオペレーターが通話できる機器です。

⇒ 潜水士用インターホン(水中電話)の詳細はこちら
【追記】2014.06.13 この機種は完売しました

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

Lonbon 窓口インターホン SD-2006DL+


工事現場用の連絡装置 NAP1Mシリーズ


窓口用インターホンでマイクが2つ使えますか?


窓口用インターホンの親機には、ヘッドフォンがつなげますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機