タグ: 民謡



ライブ・舞台で使用するマイク、民謡などのお稽古の時に良い


ライブ・舞台で使用するマイクを探していてパソコンで偶然知りました。

貴社ホームページの情報をみて、パワギガ+(手ぶら拡声器5A)とタイピンマイクの無料サンプル品をすぐに申し込みました。

使ってみての感想は『民謡などのお稽古の時に良い!』。舞台で着物を着ているときはさらなる工夫が必要と思いました。
S.Yさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

本番ではイベント会場で使用、パワギガ+の有料レンタルで


パワキガPLUSと咽喉マイクを知って、無料サンプル品制度を利用


イベントで使用するポータブルスピーカーの重量があるので


デモ機を試用する料金が気になって
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

民謡・懐メロのボランティアで

ボランティアで民謡・懐メロを唄いにくい時に、音響設備のないところもあり、二人でマイク用ラジカセ2台、テープ用ラジカセ1台を持ち込んでいますが、荷物の軽減を図りたく思っていました。

ボランティアで知り合った男性が腰ベルト装着の拡声器を使用していらしたのを見て、インターネットで検索し、無料サンプル制度を知りました。沢山の方の使用感を長所・欠点の惜しみなく書かれていて、安心感が決め手となり、無料サンプル品を申し込みました。

乾電池式だと女性には着る物との調和が難しく、電池の出し入れも面倒で重さや大きさが難点になりますが、手ぶら拡声器5A(パワギガ+)なら軽量で音も良いと思います。

浅田さま

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ボランティアなので手持ちマイクが良い


観光PR誌で八戸の観光ボランティアガイド掲載


当ボランティア団体(野草観察会)でパワギガの予算化


ボランティアの大きなイベントでマイク拡声器を
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機