タグ: 教員なのに生徒との会話が困難



教員なのに生徒との会話が困難。進行性難病で言語障害のコミュニケーションツールを捜して

パワーギガホン
進行性難病で言語に障害があり、何らかのコミュニケーションツールを捜していました。教員としてリアルタイムの生徒とのやり取りに問題があり、スムーズな会話を成立させる方法を模索していました。

介護用品業者からパワーギガホンと咽喉マイクを教えてもらいましたが、まったく拡声器の知識がなかったので、無料でお試しができるのは、とても有難かったです。 O.Hさま

咽喉マイクは楽に発声できるのが良く有効なツールとして検討したいです。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

 

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

発声が難しい生徒にコミュニケーションを


病人とのコミュニケーションを取るため


娘は気管切開で声が出にくくコミュニケーションが…


治療の副作用で会話が困難なので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機