タグ: 待合室



クリニック待合室で呼び出し用マイクとしてパワギガWを使用。充電は?

パワギガW 本体+送信機
【ご質問】
先日、貴社の手ぶら拡声器6A(パワギガW NZ-660-W)を購入し、クリニックの待合室で呼び出し用に使用しています。音声がクリアなので皆様に好評です。

使用中に電池の残量がなくなり充電しなければならない ⇒ その間使用できない・・・ということがあります。電池残量がまだある状況で早めに充電してもかまわないでしょうか?

【回答】
電池残量がある状態で充電しても大丈夫です。
パワギガWは、リチウムポリマー充電電池を使用していますので、メモリー効果がほとんどありませんので、ニッケル充電電池のように使用時間が短くなるようなことはありません。

※パワギガWは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

スリランカで海外講演、とても上手くいきました


パワギガSは何回充電できますか?


パワギガ+で突然音が出なくなったのは


ビーガイド用充電電池 NZB-20501(ASP-20501)
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機