タグ: 子供たちのための活動体験シンポジウム



重度肢体不自由・重複障害のある子供たちのための活動体験シンポジウムでコミュニケーションを図るため


咽喉マイクの装着イメージ

以前、無料サンプル品を試用させて頂き、障害により声が僅かしか出ない自分の子供にも効果があることを確認しています。その節はありがとうございました。日常生活用具の携帯用会話補助装置として申請します。

このたび、重度肢体不自由・重複障害のある子供たちのための活動体験シンポジウムにおいて、パワギガ+(手ぶら拡声器5A)咽喉マイクを使って、コミュニケーションを図りたいと思います。ご参考までに大会のプログラムをお送りしておきます。 S.Yさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

声帯麻痺のためコミュニケーションが取りづらい状態


病人とのコミュニケーションを取るため


コミュニケーションが取りづらいので


ライブ・舞台で使用するマイク、民謡などのお稽古の時に良い
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機